« 台湾出張 | トップページ | スキーの後は温泉 »

Athlonマシン誕生!

やっとPCのケースに中身が入りました。Athlon1GHzです。部品一式を購入したのは2月4日。でも組み込んだはいいのですが、なかなかうまく動かなくて苦労しました。特に土日はスキーに行ったり会社に行ったり、平日は残業で夜も遅いし、ということでセットアップに時間が割けなかったのが大きかったですね。

またメモリが安くなってるみたいですが、買ったときはこんな値段でした。ちなみに買ったのはオープンしたばかりのtwotop松本店です。

・メモリ PC133 SDRAM 128MBytes 5280円
・CPU Athlon サンダーバード 1GHz リテール品 24800円
・HDD IBM DTLA-30704 7200rpm 45GBytes 17300円
・M/B Asus A7V133/SWA 20800円

マザーボードがちょっと高いですが、Athlon用でAsusのってこれしかなかったので...

ちなみに、PCの、というかCPUのアップグレード基準が自分なりにあります。それは、「前のマシンのおおよそ倍の性能になりそうなCPUが2万円台になったら」というものです。今回はCeleron566からAthlon1GHzなので、2倍かどうか微妙なところですが、まあおおよそ、なのでいいでしょう。物欲も溜まってたし(^^;

ちなみに今までのPCの遍歴です。

             
i486SX25MHz1.6MBytes1994年5月
486DX475MHz16MBytes1995年1Q(?)
Pentium133MHz32MBytes? 
K6233MHz64MBytes1997年春(?)
PentiumII350MHz128MBytes 
Celeron533MHz128MBytes2000年3月
Athlon1GHz128MBytes2001年2月

途中にノートパソコンが入ったり、97年ころ486DX33MHzマシンが入ったり、80C186 8MHzのHP200LXが入ったりしますが、大体メインで使っていたパソコンの導入時のスペックです(もっとも486DX33MHzマシンは家でのメインマシンを1年以上続けてくれましたが)。ほかにも FrayaさんからいただいたPentiumII266を使ったり、クロックアップしたりでCPUの種類や周波数はいろいろです。

こうやってみると大体1年に1回、新しいPCを入れていますね。性能も必ずしも2倍になるまで待てなかったのがよくわかります。でも、値段的には大体2万円台で買っています。唯一の例外がDX4 75MHzで、いくらで買ったか忘れてしまいましたが、かなりの値段でした。この486SX、DX4がNECの 98で、残りは全部自作です。そりゃケースも溜まりますね...

ちなみに新しいAthlonが入ったことによって余ったATケースは無事に行き先が決まりました。

|

« 台湾出張 | トップページ | スキーの後は温泉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9648/40522178

この記事へのトラックバック一覧です: Athlonマシン誕生!:

« 台湾出張 | トップページ | スキーの後は温泉 »