« ソニーの新クリエ | トップページ | 寒衣飽食のゴールデンウィーク »

ウマに乗りました

20010428

馬って、今まで食べたことしかなかったのですが、乗ってみました(あ、曳き馬には一度乗ったことがあるかな)。
行ったのは豊科町にあるスイス村併設の「ホースランド安曇野」です。初めて乗馬をやる人を対象に、並足から早足までを30分程度のコースでした。
さすがに普段から初心者を乗せている馬だけあって、ごくごくおとなしいですし、へたくそなこちらの指示にも従ってくれます。何百キロもありそうな大きな体がこちらの意思で止まったり曲がったりするのは結構感動もんでした。
並足(?)だったかなぁ。普通にポクポク歩く歩き方)のうちはよかったのですが、早足になったら上下にがくんがくんとゆれて、体をまっすぐに保っていることで精一杯でした。前に先生の乗る馬がいるといっても、こちらが合図をしないと早足にならないし、とまれの合図をするとちゃんと止まるのはなかなか楽しいですね。30分はあっという間に過ぎてしまったのですが、あちこちに無理に力を入れていたので、多分明日は腕とか脚が筋肉痛になっているでしょう(^^;
スイス村に移動動物園が来ていたので、ついでに動物園も見てきました。「世界の白い動物大集合」みたいな横断幕がかかっていたのでイヤな予感を感じつつ中に入りましたが、案の定白い動物の半分くらいはアルビノで白くなった動物たちでした。どうもアルビノの動物って見ていて気分のいいものではない(目とか耳とか手とかが正直不気味ですし、とにかく見ているとかわいそうに感じる)ですし、希少価値があるといっても見世物にするのはどうかなぁ、と。ほかの動物(キリンとか象とか)もいたのでひととおり見て回りましたが、早々に退散してしまいました。(もしアルビノの人がこれを読んで気分を害されてしまったら申し訳ありません)


|

« ソニーの新クリエ | トップページ | 寒衣飽食のゴールデンウィーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9648/40457951

この記事へのトラックバック一覧です: ウマに乗りました:

« ソニーの新クリエ | トップページ | 寒衣飽食のゴールデンウィーク »