« 2001年5月 | トップページ | 2001年7月 »

2001年6月

A.I.

あちこちで「今年一番の話題作!!」とか宣伝されてる「A.I.」を観てきました。最後の20分は眠くて眠くてうつらうつらしながらでした(ちゃんとセリフは全部読んだつもり)。見終わっての感想、「何じゃコリャ?」
駄作とは言いませんが、あれだけ大騒ぎしていてこんな内容ではなぁ、と思います。確かに映像効果はすごいですが、中身がイマイチ。結局何がいいたかったのかよくわかりませんでした。ただ、事前ロードショーでは貶す人がいなかったようなので、僕の映画鑑賞力がヘボいだけかもしれません。
夜はおねぇさんたちと飲み会(というかお食事会か?)。若い人たちのスピード言語に付いて行けない僕としては久しぶりにゆっくりとおしゃべりを楽しめた気がしました。これでA.I.の分は相殺かなぁと思っていたら二次会が僕の苦手なカラオケで、総体的にはマイナスの一日だったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボーナスだぁ

ボーナス支給日を過ぎました。課長と顔を合わせてないので、明細はまだもらってません。通帳記入もしてないので、いくら入ったのか見当もつきませんが、とにかくボーナスは支給されたみたいです。
結局、おおきな買い物を思いつきませんでした。今のところは無印良品のペルチェ冷蔵庫かな?(うーん。普段の給料でも買えるぞ)
買うカネはあっても置く場所がないから、まず場所の確保からだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろボーナスだなぁ

そろそろボーナスの時期です。気が付いたらあと何日もしないうちにボーナスの支給日がやってきます。性格的に先行入力ができないので、ボーナスにはまだ一切手がつけられていません。車のローンも終わったことだし、何に使おうかなぁと思案しているところです。
が、特に欲しいものが思いつかないんですよねぇ。3月頃までは異様にノートパソコンが欲しかったのですが、今ではその気持ちも失せてしまいました。メインPCも特に不満はないし(そりゃ最新のにすればseti@homeが速くなってうれしいですけど、とくにそこまで求めてないし...)、あとは車かなぁ、サスペンションとかかえたいないぁ、というくらいです。
ホントはデジカメが欲しいんですが、あと一歩、というところで要求を満たすものがないので、多分次期モデルまで「待ち」でしょうね。デジカメは
・メモリースティックが使えること(ということはソニー製)
・動画が記録できること、時間の制限はメモリのみに制限されること、音声も記録できること
・ズームもあれば欲しい(最近の中級機にはほとんど付いてますね)
・光学ファインダ装備であること(液晶モニタを見ながらの撮影はなじめないから)
ということなのですが、二番目の動画関係がうまくなくて、時間制限のない機種は音声記録ができない(P-50、P-30)し、音声記録ができて、形も小さくてかっこいい奴は60秒などという時間制限が付いています(P-1)。画素数には特にこだわらないので、録画時間の60秒制限がないP-1の後継機が出たら即、「買い」ですね。とはいえ、欲しいときに買わないといつ「欲しくなくなる」か分かりませんから、いざ出てもそのときには欲しくなくなっているかもしれません。動画でナニをするのか、といわれても車の助手席あたりに何とか固定して、自分や他人の走りをチェックしてみたい、っていうだけですから(^^;
たとえデジカメの高級機を買っても某茄子はだいぶ余りますが、遊び歩いていると自然と気が付かないうちに消滅していくことでしょう(ということは何か大きな物を買ったほうが満足感は得られるのか?)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社会人3年目突入

もう3年目になってしまいました。なんだかぼんやりと2年間が過ぎちゃった感じがします。うだうだしているとそのまま何年でも経っちゃいそうなんで、積極的に行動しなきゃだめですね。
4月になったので、新人が入ってきます。といっても、今、会社が割と好調でどんどん中途採用やら派遣の人やらが入ってきているので、同じフロアでも半分くらい知らない人がいるかもしれません(^^;
もう「先輩」と呼ばれるようになってしまったんですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焚火

焚火、大好きです。ぼーっと眺めているだけで何時間も過ごせそうなくらいです。
昨日、友達とバーベキューをやりました。梓川の河原でやったのですが、川面を渡る風が気持ちよくって、気候としては6月の今が最適なのかもしれません。最初はちょっと雨がぱらついていましたし(どうやら雨女が二人ほど紛れ込んでいたらしい...)、あまり日差しは強くないと思っていましたが、腕とか結構日焼けしてしまいました。
河原でバーベキューはほぼ1年ぶりです。こんなことでもなければ火で遊ぶこともないので、ひととおり焼肉が終わったら後片付けをしながら枯れ木を拾って来たりして焚火をして遊びました。流木が少なくて鉈などの道具もなかったので、小さな枝ばかりをくべてぼんやり火を眺めていました。ところが、案の定(?)、変人扱いされてしまって、あんまり「こころゆくまで」というわけにはいきませんでした。まぁ若い人ばかりで僕以外はニギヤカに騒いでたのでしょうがないのかもしれません(と書くとまるで僕が年寄りみたいだな。一番年長だったのは確かだが。)。
焚火のほかにも「川の流れをぼんやり眺める」というのも好きで、川幅が広い場所だったにもかかわらずかなり流れが急でなかなかいい感じだったのですが、川なんか眺めていたらいよいよ変人扱いされてしまいそうだったので、みんなの輪に戻ってパイナップルを貪りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2001年5月 | トップページ | 2001年7月 »