« 寒衣飽食のゴールデンウィーク | トップページ | 社会人3年目突入 »

焚火

焚火、大好きです。ぼーっと眺めているだけで何時間も過ごせそうなくらいです。
昨日、友達とバーベキューをやりました。梓川の河原でやったのですが、川面を渡る風が気持ちよくって、気候としては6月の今が最適なのかもしれません。最初はちょっと雨がぱらついていましたし(どうやら雨女が二人ほど紛れ込んでいたらしい...)、あまり日差しは強くないと思っていましたが、腕とか結構日焼けしてしまいました。
河原でバーベキューはほぼ1年ぶりです。こんなことでもなければ火で遊ぶこともないので、ひととおり焼肉が終わったら後片付けをしながら枯れ木を拾って来たりして焚火をして遊びました。流木が少なくて鉈などの道具もなかったので、小さな枝ばかりをくべてぼんやり火を眺めていました。ところが、案の定(?)、変人扱いされてしまって、あんまり「こころゆくまで」というわけにはいきませんでした。まぁ若い人ばかりで僕以外はニギヤカに騒いでたのでしょうがないのかもしれません(と書くとまるで僕が年寄りみたいだな。一番年長だったのは確かだが。)。
焚火のほかにも「川の流れをぼんやり眺める」というのも好きで、川幅が広い場所だったにもかかわらずかなり流れが急でなかなかいい感じだったのですが、川なんか眺めていたらいよいよ変人扱いされてしまいそうだったので、みんなの輪に戻ってパイナップルを貪りました。

|

« 寒衣飽食のゴールデンウィーク | トップページ | 社会人3年目突入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9648/40457949

この記事へのトラックバック一覧です: 焚火:

« 寒衣飽食のゴールデンウィーク | トップページ | 社会人3年目突入 »