« 夏の北海道旅行 | トップページ | 半睡状態というか半覚醒状態というか... »

6m&down contest!

20010708

今年は93年以来の伊豆でのコンテストとなりました。93年といえば大学に入学した年。行く途中や運用場所、沼津の王将などにはまったく見覚えがありませんでした。

土曜の朝7時に出発して、到着は14時。前日の飲み会の疲れが取れず、途中で1時間近く仮眠を取りましたが、それでも時間がかかりすぎです。出勤渋滞にまきこまれたり、ルート選択を誤って混んでいて曲がりくねっている道を通ってしまったりしたのが原因でした(帰りは沼津まであっという間だった)。

14 時に着いたのに、準備はほぼ終了、という感じでした。例年、18時頃までアンテナの設営を行って、それから運用体制を整える、という感じでしたが、今年は運用バンドも少なく、設備もかなり簡略なものだったので、早く設営が終わったんでしょう。ただ、忘れ物をしまくりで、事前準備が不足しているようにも感じられました。こういった一大イベントはそれなりのノウハウが必要なのですが、それをしっかりと伝承しなかった僕のような先輩にも責任があるのかもしれません。

人手が必要な作業も終わり、OBなのであまり手伝うこともなく、ウロウロしていたら他のOBも顔を出してくださいました。一緒に近くの温泉(万天の湯700円)にいってさっぱりし、年寄組が勝手にはじめた50MHzの運用の作戦会議をはじめました。年寄は3人いたので、3人が1時間交代でOP,SubOPをやることにしました。それからコンテスト直前になってトイレに車を走らせ、気が付けばコンテスト開始3分前の 20:57。慌てて周波数を探しますが、結局スターティングは失敗してしまいました。

年寄組の目標はちゃんと休憩も入れて500局。ちょっと予定局数には足りませんでしたが、1:00には終了し、軽くビールを飲んで就寝。翌朝は6時に起床しましたが、車の中で無理な体制で寝ていたので、あまり寝た気がせず、7時からの自分の運用は寝ぼけてて滅茶苦茶でした。昼前には目標の500局を突破し、後は現役に任せてしまい、運用テントの外をぶらぶらとしてコンテスト終了まで過ごしました。

15:00にコンテスト終了。年寄組50MHz以外のバンドは惨々たる結果に終わったようです。今年の失敗が来年に生かせるといいですねぇ(自分が現役のときはそれほど働いていなかったので、ホントはエラそうなことは言えません)。それから撤収。設備が小さかったので、すぐに撤収できると思っていましたが、なんだかんだで大部隊のときと同じような18時に荷造りを終え、お約束で上の写真のような記念撮影を行って帰途につきました。

前日から体を動かして作業をして、睡眠時間も少なかったので、睡魔との戦いでした。ひとりで塩尻まで帰るのはあまりに危険だと思ったので、実家に向かうことにし、浜松付近までは同乗者を乗せて帰りました。彼がいなかったら寝てしまったかもしれません。実家に着いたのが23時。倒れこむようにして寝てしまい、8時前には起きて塩尻に向かって野暮用を片付けるつもりが起きたら10時を回っていました。慌てて朝飯をかき込み、実家を飛び出しました。まったく寝るためだけにしか帰らないなんてひどいことをやってます。

|

« 夏の北海道旅行 | トップページ | 半睡状態というか半覚醒状態というか... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9648/40524430

この記事へのトラックバック一覧です: 6m&down contest!:

« 夏の北海道旅行 | トップページ | 半睡状態というか半覚醒状態というか... »