« 2001年7月 | トップページ | 2001年9月 »

2001年8月

いよいよ車(旧)ともお別れ

今日は本社に外出。ある特許にかかわりのありそうな特許が必要で、データベース化されていない古いものを「手」で検索する、という「手めくり調査」をやってきました。自分がかかわっている分野の特許だけでも膨大な量になり、とても知財の人たちだけでは対応できないということで、工数応援というやつで行ってきました。応援したのは二日間でしたが、ひとりで平凡社の百科事典セットの1.5倍くらいの量の資料を漁りました。睡魔と肩こりとの戦いでした。

 結果はともかく、みんなでがんばった(+調べる資料が一部届いていなかった)おかげで、ちょっと早めに終わることができました。これから会社に向かうのもイヤなので、車屋さんに行って車代の残金を支払い、前の車の整理をしてきました。

 最初はムセン機とアンテナだけはずして帰るつもりでしたが、つい散らかっていたゴミに手を出したのが運の尽き、1時間くらいバタバタと片付けをやってしまいました。よくもまあこんなに詰め込んでいたなぁというくらいモノが出てきて、それでもまあなんとか要るものと要らないものに分けることができました。

 もう新しい車の費用は支払済みですが、片づけをやってようやく「いよいよお別れだなぁ」という感興が湧いてきました。初めての車をこんな風に捨てなければならないなんて悲しいですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YKAの合宿!

これまた恒例のYKAの合宿。今年は参加者が延べで12,3人と自分が参加した中でも最小人数になってしまいました。現役陣の事前の勧誘が足りなかったせいかもしれません。

 今年は、土日参加だったのですが、前日(というか当日か?)遊んでしまったので、ドライブには不参加。昼頃に茅野に行って拾ってもらい、土曜の午後はシャレータカトーでゴロゴロして過ごしてしまいました。それから買出しに行ってBBQ。うだうだして温泉に入って寝てしまいました。次の日は、みんな名古屋に帰るので午前中に解散。結局BBQだけしに行ったようなもんでした。

 でも1年のうちでこの日にしか会えない人がいたりするので、やっぱり合宿は楽しいですねぇ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車、新規購入決定

事故から一ヶ月。ようやく保険の話も落ち着きそうで、車両保険も無事下りることになりました。事故した車を見てきたのですが、どうも記憶にあるより激しく壊れていて、フレームもしっかりと曲がっていました。このまま直してもあんまり良くなかろう、ということで、新車を購入することにしました。といっても急な話なのであんまり高い車は買えません。1300ccの大衆車だったのを、1500ccの大衆車に乗り換えることにしました(普通のグレードは 1000ccなので、サイズ的にはダウンです)。

 今一番不安なのはM/Tを選んでしまったので、ちゃんと運転できるか、ということです(^^; なにせ運転免許をとってから8年、M/T車を運転したのって記憶にある限り2回だけですから。それも最後は5年くらい前じゃないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消防の合宿!

会社の自衛消防隊の合宿がありました。今年はもう選手ではないので割と気楽なもんですが、いよいよ大会まで2週間になり、ピリピリした雰囲気になってきました。毎年恒例の合宿ですが、今年はYKAの合宿と重なってしまい、消防署の人の指導を受けるところは参加できませんでした。でも、せめて前日の激励会だけでも、ということで、仕事を振りきって(といっても1次会は1時間半くらい遅刻しましたけど)参加してきました。

 1次会は焼肉屋だったので、いくらか食べ、そのあと、最終のn次会までしっかりと参加してしまいました。おかげで寝たのは4:30。でもいいですねぇ。会社主催だと財布への負担が軽くて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついに待望のデジカメ発表

ついに希望のスペックを満たしたデジカメが発表されました(インプレスのページ:ソニー、光学3倍ズーム、321万画素のサイバーショット「DSC-P5」など)。これによると発売は10/4のようです。10月とはずいぶん先の話だなぁと思っていたら、もう8月も下旬になっているんですね。一ヶ月半待てば発売になるということになります。
クルマを壊してしまったおかげでいろいろとお金がかかっているので、買えるかどうかビミョウなところですが、発売が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

諏訪湖花火大会(正式名称なんだっけ?)

こちらにきて3年目。ようやく念願の諏訪の花火大会を観る事ができました。去年、9月にある新作花火を観て、お盆の花火も観なきゃ、と思っていたので、ようやく、という感じです。車が事故ったおかげで北海道旅行がなくなり、そのおかげ、ということもありちょっと複雑な心境ではあります。

さて今日は古賀先生(といえば唐茄子のうらなりだけど、この古賀先生は胡瓜のうらなりって感じか?)が同行者。どちらも初めて来るので勝手がわからず、腰を落ち着けるまでに右往左往してしまいました。でも、入場料を払って確保した場所はまあまあのところで、迫力のある花火を観る事ができました。燃えカスやら玉を作る紙やらが大量に降ってきて、僕も古賀先生も白い服だったので黒い点々が着いてしまって大変でした。去年の新作花火の感想では、スターマインより単発のほうがいい、と書きましたが、今回の花火大会ではスターマインもなかなか良かったです。「魅せる」スターマイン構成ってのがあって、うまいところは上手いですね。でも10号(尺玉)5発の競技のほうがやっぱり面白かったかな。迫力では最後のセイコーエプソン提供の水上スターマインで決まりでしょう。いくらかかってるか知らないけど...

敗北なことに最後のナイアガラまでしっかりと観て、しかも最初に上り線専用の出入り口になっている上諏訪駅の西口に行ってしまったので電車待ちの行列は巨大になってしまっていて、それから並んだおかげで、電車に乗るまでに2時間近くもかかってしまいました。結局帰宅は23:30。経験値不足による敗北でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車のない生活

車、事故ってしまいました。多少事情が複雑で、保険関係が決着するのにはもう少し時間がかかりそうです。

事故はもう2週間も前(7月22日)に起こして、それからずっと車なしの生活になってしまっています。長野県では車のない生活はツライ。まず一番困るのが会社からの帰り。朝は車で通うのと同じくらいの時間に家を出て電車で会社まで行くことができます。車を運転しないのはラクなので、朝は電車通勤でもいいかな、と思ったりもします。が、帰りが...電車が一時間に一本しかない上に駅まで歩いて15分くらいかかってしまうため、電車で帰るのは定時帰宅のときくらい。で、こんなときに限って仕事は山盛りになってしまうため、定時帰宅は最初の二日間しかできませんでした。他の日は全部職場の人に代わる代わる乗せてもらって帰ります。10分や15分の回り道をお願いしてしまうことになって非常に申し訳ないです。いつも定時で帰れる(とまでは行かなくても、週に1,2回の残業で済む)環境なら、電車通勤もいいなぁ、と思うのですが。

それから困るのは休みのとき。コンビニまで歩いて十分。選挙の投票所までも歩いて十分。スーパーまでも歩いて十分。真夏にこれだけ歩く気はなかなか起きません。寮の部屋は風通しが悪いために暑く、車があれば避暑に山の上とかに行けるのですがそれもできず、街に出て涼むためには駅までの15分を歩かなければならず、非常に不便ですし、何もやることがないときはホントに何もやることがなくなってしまいます。何かしらイベントがあって飛び回っているんですが、幸いといっていいのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2001年7月 | トップページ | 2001年9月 »