« 車のない生活 | トップページ | ついに待望のデジカメ発表 »

諏訪湖花火大会(正式名称なんだっけ?)

こちらにきて3年目。ようやく念願の諏訪の花火大会を観る事ができました。去年、9月にある新作花火を観て、お盆の花火も観なきゃ、と思っていたので、ようやく、という感じです。車が事故ったおかげで北海道旅行がなくなり、そのおかげ、ということもありちょっと複雑な心境ではあります。

さて今日は古賀先生(といえば唐茄子のうらなりだけど、この古賀先生は胡瓜のうらなりって感じか?)が同行者。どちらも初めて来るので勝手がわからず、腰を落ち着けるまでに右往左往してしまいました。でも、入場料を払って確保した場所はまあまあのところで、迫力のある花火を観る事ができました。燃えカスやら玉を作る紙やらが大量に降ってきて、僕も古賀先生も白い服だったので黒い点々が着いてしまって大変でした。去年の新作花火の感想では、スターマインより単発のほうがいい、と書きましたが、今回の花火大会ではスターマインもなかなか良かったです。「魅せる」スターマイン構成ってのがあって、うまいところは上手いですね。でも10号(尺玉)5発の競技のほうがやっぱり面白かったかな。迫力では最後のセイコーエプソン提供の水上スターマインで決まりでしょう。いくらかかってるか知らないけど...

敗北なことに最後のナイアガラまでしっかりと観て、しかも最初に上り線専用の出入り口になっている上諏訪駅の西口に行ってしまったので電車待ちの行列は巨大になってしまっていて、それから並んだおかげで、電車に乗るまでに2時間近くもかかってしまいました。結局帰宅は23:30。経験値不足による敗北でした。

|

« 車のない生活 | トップページ | ついに待望のデジカメ発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9648/40523911

この記事へのトラックバック一覧です: 諏訪湖花火大会(正式名称なんだっけ?):

« 車のない生活 | トップページ | ついに待望のデジカメ発表 »