« 全国新作花火大会@諏訪 | トップページ | 車、来ました »

「寸志を頂きました」?

昨日(8日)は会社の自衛消防隊の操法大会。我が事業所はなんと放口の結合が不完全で、送水した途端に水が噴き出して失格となってしまいました。 3ヶ月近くも毎日訓練してきたので、この結果は非常に残念でした。特に失格になってしまうと点数発表がないので、何が良く何が悪かったのかもわからなくなるので、なんともがっくりしてしまいます。選手の人はもっと残念だったでしょうね。

今年からウチの事業所は小型ポンプ操法に加えて女子自衛消防隊の屋内消火栓操法、ラッパ操法も加わって3部門全部出場になりました。女子のほうは練習のときには大会に出場するのが恥ずかしいくらいのできにしか見えませんでしたが、最後の一週間で何かがあったのでしょうか、仕事が忙しくて訓練に参加できないうちにものすごく上手くなっていました。今年は去年に比べて他事業所のレベルが高かったので、入賞は果たせませんでしたが、去年だったら入賞レベルの演技ができていました。事業所として数年のブランクがあった割にはいい成績でした。

さてその大会の観戦中でのできごと。隊長が労働組合からの激励金を持って「組合から寸志を頂きました」と言ってのけました。すぐに横から副事業部長や自衛消防団長が「それを言うなら『ご厚志』だ」とツッコミをいれてましたが、この隊長は総務部の中堅社員。まさか厚志ということばを知らないとは思えませんが、よくこんなんで総務が勤まるよなぁというかこの会社はダイジョウブか?なんて思ってしまいました。そういえば高校の同窓会でも幹事の子(文系の割と成績優秀だった子)が同じことを言ってたっけ。世の中そんなもんか?

|

« 全国新作花火大会@諏訪 | トップページ | 車、来ました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9648/40523767

この記事へのトラックバック一覧です: 「寸志を頂きました」?:

« 全国新作花火大会@諏訪 | トップページ | 車、来ました »