« 2001年11月 | トップページ | 2002年1月 »

2001年12月

歯痛...

金属をかぶせてある奥歯が痛いです。食事のときに物を噛むと凍み渡るように、痛い。ガムを噛んでも、痛い。おかげでここ10日くらい、右側の歯しか使えません。気になったので、近所の歯医者に行ったのですが、あっさりと「何ともないですねぇ。様子を見て下さい」と言われてしまいました。こっちは一大事なのに...

それにしても久しぶりに歯医者に行ったなぁ。最後に病院に行ったのがいつか思い出せない。もう5,6年は行ってないんじゃないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今シーズン初スキー

今年は雪が麓でも降り、スキー場も雪がたくさんありそうです。「今年は去年にも増してやる気マンマン」という無限軌道君に誘われてスキーに行ってきました。今シーズンは初めてです。場所は乗鞍温泉高原スキー場。同期の仲間5人が三台に分乗して出発です(ちょっとクルマの数が多いです)。

前日12/21にかなり雪が降って、朝6時半出発では、路面は完全に凍結しています。おっかなびっくり車を進めて、なんとか二時間でスキー場に到着。途中ののぼりではタイヤが空転しまくりで結構やばかったです。このまま行けなくなってしまうのか、とか思っていましたが、なんとかなりました。

このスキー場は、昨シーズンずっとリフトの故障で鳥居尾根コースが閉鎖されていて、口惜しい思いをしました。このスキー場のホームページを見ると、今年はそれが直ったようです。それで行って見たのですが、確かに直ってはいます。でも一番楽しいかもしかコースがまだオープンしていなくて、ちょっと残念でした。他にも急斜面の上級コースはまだ雪の量が少なくてほとんどの所が進入禁止でした。こういった急なところを雪だるまになりながら転げ落ちるのが楽しいのに...

夕方から用事があったので、昼ご飯を食べたら早々に引き上げました。他の人はもうちょっと滑っていましたが、もうヘロヘロ。家に帰りついたらお風呂に入るつもりだったのにそのまま眠ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタッドレスタイヤに交換

しました。

ふと気が付けば、走行距離は10000kmを越えていました。一昨日、昨日は会社の忘年会だったのですが、その帰り、波田町の方は真っ白でした。さすがにまずいなあと思っていましたが、幸い、先週ディーラーに行ってスタッドレスを注文してありました。今日は取り付けです。

同じような6本スポークのホイールにしたのですが、サイズが15インチから14インチにインチダウンです。なにせホイール代はそんなに違いませんが、タイヤ代が三万円も違ったので...

さっそく山の中に行ってきましたが、先代の車とは勝手が違うので、おっかなびっくり運転して帰ってきました。ローパワーAT車だったので、適当にアクセルを踏んでいれば良かったのですが、(先代と比較して、という意味で)ハイパワーMT車になったので、ちょっと油断するとタイヤが空回りしてしまいます。練習、練習。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GPS付き携帯

20011215そろそろ携帯電話が古くなってきた感があったので、新しい奴に変更しました。今まで使っていたのが日立製だったので、今回も日立です。auの最新機種"C3001H"にしました。超美麗4096色TFDディスプレイ搭載です。世の中の主流になりつつあるTFTではなくTFDを選択した慧眼によって日立はユーザをひとり失わずに済んだわけです。

前の機種はC309H。これから二世代後の機種になります。さすがにニ世代、1年以上の違いがあるので、パッと見の雰囲気は似ていますが、明らかに進化しています。ボタン配置も変更されて、画面を見ながら直感的に打てるし、メニュー構成も基本的には同じなんですが、ポップアップウィンドウなどが開いて細かいところでブラッシュアップされていることがわかります。日本語変換にはATOKが使われており、変換性は格段にアップしています(ただし、連続して入力できる文字が15文字と少なく、コレは不満です。せめて30文字くらいは欲しい)。

おどろきなのは携帯電話にGPS受信機能がついているということ。写真では見にくいかもしれませんが、アンテナの根元が太くなっていて、ここにGPSのアンテナが入っているようです。GPSで位置情報を得て、地図を表示させたり、その位置をアドレス帳に記録させたりすることができます。Che-ez! SPYZも含めて恐ろしい世の中になったなぁという感じがします。このGPS、なぜか測定した生のデータを表示してくれません。生、というか緯度経度なんですが、いろいろメニューをたどって見たりしてもユーザが見れないようになっているような気がします。何か理由があって出せないのかもしれませんが、こんなマニアックな機能がついているんだから、マニア層も満足するようにせめて緯度経度くらいは表示して欲しいと思います。

あと、こいつはjavaが動きます(ezplus)。さっそくありきたりですが、テトリスをダウンロードしてきて、ひとしきり遊びました。スピーカも進歩しているので、BGMもかなりの迫力です。ただ、画面が小さいのはどうしようもなく、目が疲れてしまいました。C309Hから画面サイズはちょっとだけしか大きくなっていないのに、120x143ドットから120x162ドットになってますから、1ドットはかなり小さくなっている感じがします。

悪い点は、というと、今まで挙げた日本語変換の文字数が少ない、ということと、GPSで緯度経度を出して欲しいということ以外に、動作速度が遅い、ということがあります。ezwebにつないでデータのやり取りをするところは、まあしょうがないか、という気がしますが、それ以外にjavaを起動するのにスゴイ時間がかかるし、そうでなくてもメールボタンを押してその中のメニューをたどるときも妙に時間がかかります。計ればたいしたことはないんでしょうが、タイミングをはずされてしまってボタンをしっかり押してなかったのかともう一度押してしまうことがしょっちゅうです。コレは多分CPUがヘボいうえにソフトも最適化されていないからなんでしょう。1年後、次の機種変更のときにはもっとマシになっていることを期待します(次も日立になるかどうかはわかりませんが)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Che-ez! SPYZ

200112101

Che-ez! SPYZ(チーズスパイシーと読むのだそうです)というデジカメを買いました。写真の通り、かなり小さいです。こんな小さな筐体でも、35万画素、VGAの画像が26枚も撮れます。

簡単なスペックは次の通り
・センサ:CMOS 35万画素
・メモリ:SDRAM 8MBytes
・電源:単四電池一本 or USB bus powered
・サイズ:60(W)x38.6(H)x15(D)
・画像サイズ:VGA、QVGA
・保存形式:BMP
・記録枚数:VGA26枚、QVGA107枚
・動画:VGAサイズ8秒、QVGAサイズ28秒
・その他:オートホワイトバランス、Webカメラ機能(NetMeetingのカメラになるらしい)、PCカメラ機能(USBにつなぐと、PCからシャッターが切れる)、三脚用穴、ファインダ、セルフタイマー、などなど

ほとんど名前の通り、スパイカメラみたいですね。こんなものすごい機能がついているのに、購入金額は8000円。はっきり言って衝動買いです。デジカメは既にソニーのP5を持っているのでまったく必要ないし、こんなプレビュー機能もないデジカメなんて必要ないのですが、あまりの小ささについ買ってしまいました。なんと言っても写真のように三脚の穴がついているところがニクイです。遠くからのぞく方式のファインダもついているし。

画質は、まあこんなもんでしょう。別に期待してなかったし。というわけで、室内の50cmほど離れたところから撮った写真が下の写真(本当は保存形式がBMPなんですが、サイズがでかくなるので、jpgに変換してあります)。日中の明るいところで撮るともっときれいな絵になります。

200112102

多分、大メーカーが本気を出して作ればもっと小さな、もっとキレイな絵が撮れるデジカメを作ることもできるんでしょうねぇ。この"Che-ez! SPYZ"はケースはヘボいし(電池ケースなんて蓋が盛り上がっちゃってる)、メモリもフラッシュメモリじゃないので、電池を抜くと消えちゃうし、せっかくUSB接続してもストレージクラスじゃないから専用ソフトを使わなければいけないし(このソフトがまたヘボい)、あんまりデキは良くないですが、値段を考えればじゅうぶんかな。

他人に自慢して歩いたのですが、会社のみんなの反応はイマイチ。世の中こんな面白いものが出てきたというのに、考えることはたいてい盗撮。軽薄短小産業の技術者ならもうちょっと他のことも言うべきじゃない? どうやったら8000円で作れるのか、とか、QV-10の頃とは隔世の感があるよなぁ、とか(といっても僕もQV-10は触ったことがないですが)。そういえばウチの会社もデジカメ出してたっけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2001年11月 | トップページ | 2002年1月 »