« 2002年1月 | トップページ | 2002年4月 »

2002年3月

お釈迦になる

語源はなんだったかなぁとずっと気になっていたのですが、やっと判明。正解かどうかわからないですが、こんなもんに正解も何もないかも。
お釈迦様は4月8日に生まれた、という説があります。で、昔の鋳物屋さんが、鋳物を作っているときに火が強すぎて失敗してしまいました。「火が強かった」→「しがつよかった」→「しがつようかだった」→「4月8日」。で、お釈迦になる。らしいです(^^;

すごい創造力ですね。

ついでに長野県の銘菓(?)、「やしょうま」の語源について。その昔、お釈迦様がなくなる直前に、弟子の「やしょ」という人がお米の粉で団子を作ってお釈迦様に差し上げたところ、「やしょ、うまかったぞよ」といって亡くなられたとか。そこから「やしょうま」という名前になったそうな。お釈迦様が入滅した3月15日(または2月15日)の涅槃会にあわせて作られます。それ以上のことは地元民ではないのでよくわからないですが。
そのほかの説には、「痩せ馬」がなまったという説(山ノ内町)、「奥様であるやすだら姫が作られて、お釈迦様に食べさせられた」(豊田村)など、いろいろな説があるようです。「やしょ、うまかったぞよ」が一番民話っぽいので受け入れやすそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引越ししました

しばらく当Webページの更新をサボっていました。PCが新しくなって、Webページ編集用のソフトがなく、更新する気になれなかったのと、引越しの準備でバタバタしていてなかなか更新できませんでした。(引越しの準備でどんどん荷物がPCの周囲に積み重なっていって、キーボードをマトモに使えなくなっていました。引越し直前には。)

で、ソフトを買うつもりでいたのですが、なかなかパソコンショップに行くこともないので、昔ながらのnotepadで編集です。普通に書いていくだけなら問題なくできそうです。
というわけで、引越しは何とか完了です。まだ買わなければいけない道具類はいっぱいありますが、ひとまず寝る場所と着替えが確保できたので、環境整備の進み具合は一挙に遅くなりました。住所は塩尻市から松本市に変わりました。が、以前の会社の寮からは直線で1,2キロといったところにあり、周囲の環境はまあ似たようなところです。ただ、新築のワンルームマンションタイプなので、住居内の環境は激変で、いままで風呂、トイレ、洗濯機などは共用だったのですが、全部自前になり、さらにキッチンなどもあるので、買わなければいけないものがいろいろと出てきました。自炊もしなきゃいけないですし。

後は電話が引かれれば外部との連絡もできます(そう、これを書いている3/10にはアップロードができないんですよねぇ)。引っ越した先がすぐ近くだったので、電話番号の変更はありませんでした。塩尻市から松本市に移ったのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2002年1月 | トップページ | 2002年4月 »