« 2002年3月 | トップページ | 2002年6月 »

2002年4月

Mr.Yakiniku

会社にドイツの営業拠点からフランス人が来ていました。職場の先輩に連れられて一緒に晩御飯を食べ、帰りに松本まで送っていくことになったのですが、英語が苦手な僕は困った困った。営業の彼は名前を何とかといいましたが、発音が似ているので、Mr.ヤキニクと呼んでました。彼はフランス人なんですが、フランス語のほかに英語、ドイツ語を話すことができるそうです。僕はもちろんフランス語なんてぜんぜんできないですし、ドイツ語も大学の2年間に習ったきりではるか記憶の彼方。
しょうがなく共通の言語は英語になるのですが、こちらがぜんぜん英語を話せなくて困りました。ヤキニク氏がしゃべることは大体わかるのに、コメントしたくても言葉が出てこない。おかげで「これはウチの会社の松本工場です」「私は入社してから半年ほどラインで働きました」みたいな中学生英語が精一杯でした。うーんまったく情けない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高遠桜見物


src="20020410.JPG"
alt="高遠小彼岸桜。写真になるとイマイチ。"
width="480" height="360">
こちらに引っ越してきて3年。ようやく行っておかなきゃ、と思っていた観光地のうちのひとつ「高遠城址公園の高遠小彼岸桜」のお花見に行ってきました。先週、開花宣言が出されたので、そのときに年休の申請をしてしまいました。昨日はちょっと天気が悪く、天気が心配されたのですが、けっきょく晴れることはなく、一日ぐずぐずと曇っていました。ま、雨が降らなかっただけでもよしとしますか。
家を出たのが9時半。杖突峠を通っていきたかったので、諏訪経由で行き、2時間くらいで着きました。平日なので、駐車場はいくらでも空いているかと思ったのですが、さすがに満開の今日は歩いて行けるほどのところには空きがなく、シャトルバスを使う無料駐車場になってしまいました(この*無料*というのが曲者で、バス代でしっかり200円取られてしまった)。
青空の元ではさぞかしきれいだったでしょうが、曇りの今日でもさすがに全国に名を知られている名所、圧巻でした。高遠小彼岸桜は染井吉野よりピンク色が濃く、曇った空の元でもきれいに見えました。
たくさんの桜の元でその辺で買った弁当とお好み焼きを食べ、ぼーっとしていたら寒くなってきてしまったので、帰ってきました。人出も平日とは思えないくらいすごく、これが土日だとどれくらいの人になるか想像するのもいやになるくらいでした。いやぁ、それにつけてもジジババの多さよ(こんな平日に行くから当たり前か)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2002年3月 | トップページ | 2002年6月 »