« 2002年4月 | トップページ | 2002年7月 »

2002年6月

上高地

ついに念願の上高地に行ってきました。長野県に引っ越してから3年、10数年来行ってみたいと思っていた上高地ですが、なんだかんだでやっといってきました。
行くからには、混んでいる週末は避けようと、金曜日に会社を休んで行きました。週の初めに梅雨入りが宣言されてしまって、天気が心配されたのですが、日ごろの行いのため(?)、雨に降られることもなく、時々日のさす気持ちのいい天気でした。
沢渡の駐車場まで一時間、という便利なところに住んでいるので、家を9時半ころでます。さすがにシーズン前で平日ということもあって、駐車場はガラガラ。道も特に渋滞していることもありませんでした。村営の駐車場に停めて、さあバス停に行こうと思っていたらタクシーの運ちゃんが「向こうまでバス代で行くけど、どう?」と持ちかけてきました。シーズン前なので、ヒマなんでしょうね。多少安くてもお客を乗せたほうがまだ儲かるんでしょう。繁忙期には片道4500円だそうですが、バス代二人分の2700円で大正池までつれていってもらいました。(旅客運送法(?)上いいのか悪いのかわかりませんけど)
入り口を通りすぎたことは数え切れないほどある釜トンネルをはじめて通ります。もっと狭くておどろおどろしいトンネルかと思いましたが、それほどでもありませんでした(といっても寂しいトンネルでしたけど)。
で、大正池。そこからの光景は思い描いていた以上にすばらしいものでしたが、いかんせん文字にあらわすような能力が自分にはないので、ばっさり省略です。大正池-河童橋-明神池-河童橋 といったコースを取り、合計で12kmほど歩きました。普段歩いていないせいで、最後の1kmは塗炭の苦しみでした(^^; もっと運動しないと行けないということを痛感しました。
帰りもバスのチケットを買おうとしていたところでタクシーの運ちゃんに拉致(^^; また2700円で沢渡までつれていってもらいました。帰りの車ではW杯の日本戦(対チュニジア)の後半がやっていました。ちょうど、家に着くときに後半終了。見事な勝利でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特許

エンジニアとして働いているので、特許を書いたりすることもあります。といっても、明細書のあの意味不明の言葉を書くことができるはずもなく、全部弁理士さんにやってもらうのですが、最初の説明と、いろいろなステップでのチェックは自分でやらなければなりません(会社の知財部門から催促されて、っての多いですね。いつも納期ぎりぎりで申し訳ない)。で、特許というのは手続きに時間がかかるので、半年前に考えたものが今頃になってチェックの対象になったりします。
振り返ってみると、考え付いたときは世紀の特許だと思っていたのに、なんだかトンデモ系だなぁ、なんて奴のなんと多いことか... 不真面目社員なので、本当に会社の利益になるようなことはなかなか出せないですねぇ。内容が紹介できるといいのですが、問題がありますからねぇ。残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワールドカップ 日本vsベルギー

普段大してサッカーに興味があるわけでもなく、Jリーグの選手もほとんど知らない自分なのですが、せっかくの世界的イベントが日韓共催で行われていて、しかも日本の試合だということで、会社を定時ダッシュで飛び出して、ビール片手にテレビ観戦をしました。我が家にはテレビがないので、半鐘君の部屋でごろごろしながら、です。
結果は2-2の同点でしたが、なかなかドラマチックで面白かったですね。酔っ払っていたので、逆転のゴールが決まったときとかは叫んで手を叩いたりしました(^^; それにしても運不運なんでしょうけど、幻の三点目は悔しかったですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2002年4月 | トップページ | 2002年7月 »