« コンタクト | トップページ | 最後の乗鞍岳 »

トータル フィアーズ

あまり映画を観には行かないのですが、トムクランシーの「恐怖の総和(The sum of all fears)」の映画化、ということで半鐘君と観に行ってきました。半鐘君もトムクランシーのファンで、日ごろから「最初の数作は面白かったよなぁ」と嘆いている仲です(^^;
その面白かった初期の作品なので期待して見に行ったのですが、主人公のジャックライアンとCIA長官のマーカスギャボットがかなり役割を変えてしまっていて、原作の雰囲気はあまりありませんでした。原作ではライアンは副長官で無能な長官に苦しめられるのですが、映画では長官が切れ者で、ライアンは駆け出しのペーペー。そのおかげでラストのホットラインにライアンがたどり着くのかなり無理があったような気がします...

とはいえ、原作のことを考えないで観ればそれなりに面白い作品でした。

|

« コンタクト | トップページ | 最後の乗鞍岳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9648/43640469

この記事へのトラックバック一覧です: トータル フィアーズ:

« コンタクト | トップページ | 最後の乗鞍岳 »