« 電車男の次? | トップページ | JARL退会... »

ダーリンは外国人

漫画、『ダーリンは外国人』、『ダーリンは外国人2』を二冊まとめて読みました。以前、テレビで紹介されていて、そのときの絵が面白そうだったので、ずいぶん探していましたが、なかなか見つかりませんでした。今日は久しぶりに松本の街に出たので、パルコで探してみたら、レジの前に平積みされていました。
外国人がゆえに、というわけではなく、一緒に暮らすというのは今まで他人だった人と四六時中顔を付き合わせることになるので、いろいろな違いがあって、それが面白い、という内容のように受け止めました。とっても面白く、電車の中で声に出して笑っちゃうくらいです。
ついでに(?)、秋月りすの『家族がいちばん』1巻を読みました(これは以前買っておいたもの)。『かしましハウス』が終わってしまって寂しかったですが、また楽しみができました。ある程度パターン化された登場人物やネタなんですが、それが安心して読めることにもつながっているんでしょうね。

『ダーリンは外国人』、『家族がいちばん』の両方とも結構夫婦喧嘩をするんですが、普通の夫婦はどれくらいケンカするんだろ。ウチは口も利かない状態になったり、言い合ったりということは、まだないんですよねぇ。

|

« 電車男の次? | トップページ | JARL退会... »

コメント

今晩は。

>『かしましハウス』が終わってしまって寂しかった
実は私も寂しいなぁと思っていたのですが、『家族がいちばん』も面白いので許そうと(笑)

>ウチは口も利かない状態になったり、言い合ったりということは
家も結婚4年目ですが、今のところそう言う事はありません。まあ、趣味が同じと言う事もあるのかも知れませんが(嫁さんもアマチュア無線家です(笑))

#いつかお空でお会いしたいですね。

投稿: 7J3AOZ(JH3YKV News Editor) | 2005.02.01 19:25

JARL退会の題名を見て立ち寄って下さったんですね...
私も以前はよくコンテストに出たり(社団局でしたけど)、毎晩喉がかれるまで(!?)ラグチューしてたりしましたが、最近はさっぱりになってしまいました。

>(嫁さんもアマチュア無線家です(笑))

妻はまったく興味を示してくれませんので、うらやましい限りですね。共通の趣味があるのはいいかも。

投稿: くらけん | 2005.02.01 21:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9648/2739402

この記事へのトラックバック一覧です: ダーリンは外国人:

» 「ダーリンの頭ン中」 小栗 左多里/トニー・ラズロ [mono->log*netjinsei]
今日はモノといっても書籍を紹介。皆さんも書店の店頭で見かけたことがあるかと思うが... [続きを読む]

受信: 2005.03.20 04:35

« 電車男の次? | トップページ | JARL退会... »