« 田植え | トップページ | 万博の予約 »

スナップに必要な画素数

スナップ写真、必要な画素数はどれくらいなんでしょうね。
1998年位に使っていたカメラは81万画素だったので、1024×768で残っている写真が多いです。でも、当時のPCで見るためにVGAにしている写真もあります。で、二台のコンパクトデジカメを乗り継いで800万画素のEOS20D。フルサイズで撮ると3504x2236ピクセルになります。当然、L版で印刷する用途や、PCの画面(今は1280x1024で使っています)で眺めるにはオーバースペックです。Celeron1.3GHzには重たい画像です。小さいサイズでもいいのかなー、と思ったりもしますね。

が、1998年当時の写真が小さく感じるのと同じように、数年後や20年後くらいに見たときに、もっと高画素数で撮っておけば、と思うのかもしれません。ディスプレイもフルHDだと1920x1080なので、せめてこれ以上の画素数でしょうね。さらに高精細なディスプレイが出てくるのは多分当たり前なので、できるだけ高画素数のほうがいいのかな。

ということで、つまらない写真でも、3504x2236で撮って保存してます。幸い、ディスクスペースには余裕がありますので。

|

« 田植え | トップページ | 万博の予約 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9648/4085136

この記事へのトラックバック一覧です: スナップに必要な画素数:

« 田植え | トップページ | 万博の予約 »