« 這い上がるカエル | トップページ | 健康診断 »

VAIO TypeS の使い心地

出張に行っていたりして、ようやくセットアップが終了してきた感じです。さすがにデスクトップも2002年のものをメモリを増設するくらいで使っていたためか、ノートPCでもずいぶん快適に感じます。PC-100だったメモリが早くなって、HDDの線記録密度が上がって、CPUもPentiumMになったおかげでしょうね。以前にも書いた遍歴に、今回購入したVAIOを追加してみました。

i486SX25MHz1.6MBytes1994年5月
486DX475MHz16MBytes1995年1Q(?)
Pentium133MHz32MBytes? 
K6233MHz64MBytes1997年春(?)
PentiumII350MHz128MBytes 
Celeron533MHz128MBytes2000年3月
Athlon1GHz128MBytes2001年2月
Celeron1.2GHz256MBytes2002年1月
PentiumM1.6GHz1GBytes2005年6月

画面は1280x800で、縦がちょっと足りないですが、まあまあです。ちょっと字が小さくなっちゃうかな?デスクトップPC並みの距離でモニタを見ようとしているからかもしれません。もうちょっと大きな画面で1600x1200くらいあるととってもいいでしょうけど、携帯性がなくなっちゃいますから、難しいところです。

|

« 這い上がるカエル | トップページ | 健康診断 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9648/4931165

この記事へのトラックバック一覧です: VAIO TypeS の使い心地:

« 這い上がるカエル | トップページ | 健康診断 »