« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

今週の飲み物(ミルク烏龍茶)

20060131-IMG_6219台湾はお茶飲料の種類がとても多いです。まず、お茶自体の種類が多いですね。あと、冷たいお茶には砂糖入りと無糖があります。砂糖入りの烏龍茶が普通に売られていてびっくりしました。飲んでみたらなかなかおいしいんですが。
というわけで、今週はミルクティーです。ただし、紅茶じゃなくて、烏龍茶の。紅茶プラスミルクでミルクティーなんだから、烏龍茶でもいいだろう、という発想でしょうか。入っているものは、烏龍茶と、砂糖と、ミルク(乳清?)と書かれています。味は、紅茶のミルクティーと似ていますが、香りが烏龍茶です。といっても、変な感じは全然ないですね。紅茶も烏龍茶も同じお茶だし。あ、抹茶ミルク、というのもありますね。
☆☆☆★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初二

正月二日。今日のニュース番組なんかを見ると、「初二回娘家」と書かれている場合があります。初二はお嫁さんが家に帰るのが慣わしのようです(回娘家とは、娘の家に帰る、といった意味です)。

ところで、除夕から昨日にかけて爆竹が街中で鳴り響いていますが、今までで2回、超巨大な音がしてびっくりしました。昨日の夜、なんでそんな大きな音がするのか判明しました。我が家は10階にあって裏通りに面しています。裏通りの路上で大きな打ち上げ花火(たぶん、日本で売っているのより大きい)をあげると、大体10階くらいの高さで爆発するんです。そりゃー、うるさい訳だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年好

旧正月の元旦です。アパートの管理人さんからは「新年好!」といわれました。これが「あけましておめでとう」にあたるのかな?
昨日は22時過ぎから爆竹があちこちで鳴り始めました。小さいのから、巨大な音がするもの、長く鳴り続けるもの、一気に大量に鳴るものなど、いくつも種類があるみたいです。0時くらいにいったん静かになったので、ようやく寝ることができました。その後も鳴ってたかもしれませんが、目を覚ますことはなかったです。
朝になっても、まだ時々外から爆竹の音が聞こえてきます。中国・台湾で、昨日今日でいったい何億発の爆竹が鳴ったんでしょうね(何百億とかかな?)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

除夕夜

旧正月(春節)を盛大にお祝いする台湾は、今日が大晦日(除夕夜というらしい)。テレビ番組はおめでたそうなものばかりやっていますし、ニュースを読むアナウンサーもおめでたそうな服を着てニュースを読んでいます。先ほどから近所でやっているんでしょうか、花火の音が聞こえます。
来週は会社はお休みで、今日から9連休に突入です。台北に残って休暇を過ごす、というと、他の日本人からはびっくりされます。たいていの人が日本に帰るか、南の島に遊びに行くみたいです。「台北に残っていても、お店はしまっちゃうし、面白いこともないよー」と言われますが、どんな風になるのか興味もあって、今年はどこにも行く予定を立てませんでした。
今日は台北101や三越をめぐってきました。みんな本当に田舎に帰っちゃうんですね。道路の車は少ないし、歩いている人も少ないです。昼食は101のフードコートで食べましたが、普段の土曜日なら席を見つけるのも一苦労なのに、今日は半分も席が埋まっていないような空きようでした。今年の場合、大体2/2か、2/3から営業を開始するお店が多いようで、レストランは2/3位は休業しているようです。スターバックスや餃子屋もお休みのところがあるのでびっくりしました。コンビにはさすがにやっているみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の飲み物(山芋牛乳)

20060124-IMG_6156またまたコンビニで変なものを見つけてきました。山芋牛乳です。牛乳はかなり薄いのかな? 山芋のつぶつぶがあって、おもしろい食感です。若干青臭い感じがしますが、甘酒みたいな感じかな(ちょっと違うなぁ)。冷やしてもよし、暖めてもいいよ、と書いてありました。
☆☆★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーヒーフィルター

20060122-IMG_6150僕はコーヒーを毎朝飲みます。日本にいたころはそれにプラスして、午前中の休憩時間、午後の休憩時間、場合によっては、夜、と一日3~4杯飲んでいましたが、台湾に来てからはお茶を良く飲むようになったので、コーヒーは朝だけです。
で、フィルターはこちらで調達するのですが、まあ大抵の所に置いてあるので苦労はしません。が、「こりゃ問題だなぁ」というモノを買ってしまいました。台湾では特に問題ないでしょうけど、日本でこんなものを売っていたら問題です。上の写真は日本でも売っているカリタのコーヒーフィルター右がこちらで適当に調達したものです。そっくり。細かい文言まで同じものを使っています。で、この「パールホース」、どうみても日本向けの商品ですが、原産国「英国」、輸入者は台湾の業者、というシールが張られています。で、そのシールをはがしたら下からは「Made in JAPAN」の文字が... 箱の裏には使い方などが書かれていますが、「環境にかしい」とか、「直射日光にさされることを避けて下さい」とか書かれています...

最後に使い方の文章を紹介しておきます(字体が繁体字で書かれている部分がありますが日本語で書いちゃいます)。
1.チャック止め部分を図のように折り曲げドリッパーにぴったりとはめ込みます。
2.パールホースのコーヒー濾過袋をコーヒー缶にセットする。
3.濾過袋に入れたいコーヒーの分量をはかって取る。
4.少量のお湯を濾過袋に注ぎ入れる。30秒を待つことにより、排気させられるし、完全に浸みとおることもできます。必要な水量を入れる。
5.付記-濾過袋の際を持ち上げることとごみ箱中へ捨てることにより、簡単に使われたかすを処理することができます。

暮らしの気品をみんなで楽しみながら、気持ちの喜びをみんなで用いること。
こちらの人が書く日本語ですねー。経験上、北京語を話す人が日本語を使うときには同じような言い間違いをよくします。日本人が英語を話すときに定冠詞なんかを良く忘れるのと同じようなものかな? だからこういったパッケージの文章も似てきますね。誰か日本人の知り合いを作ってちょっと添削してもらえば立派になるのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CF購入

20060115-IMG_6053会社の尾牙で商品券をもらったので、ベスト電器に行ってカメラ用のコンパクトフラッシュを買ってきました。Transcendの80倍速1GBytesというものです。価格は2450元。日本円にすると9000円弱くらいでしょうか。
普通の家電量販店で適当に買ったにしては日本で買うよりはいくらか安く買うことができたのかな、と思います。メモリーはどんどん安くなるから数年後には桁違いの容量を同じくらいの値段で買えるんでしょうね。

しかし今日は暑かった。昼間はTシャツ一枚で街を歩くことができました。数年前までは1月15日といえば成人の日ですね。自分のときは雪が降ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今週の飲み物(アスパラガスジュース)

20060115-IMG_6050今週の飲み物はアスパラジュースです。日本にいるときはもちろん、台湾に来てからも「こんなジュースがあったらいいな」と思ったこともないモノです。側面にはアスパラガスの紹介と効能が書かれています。
果汁(っていうのか?)は20%以上、とかかれており、後は水と砂糖など、です。コップに注いでみるとちょっと不透明な感じでした。においはホワイトアスパラみたいな香りがしました。パッケージは緑のアスパラガスがかかれていますが、どっちが入っているんでしょうね。ここまではまあ大丈夫でした。
が、飲んでみてびっくり。なんだか甘ったるくて、香りはホワイトアスパラで、とても飲めたものじゃありませんでした(^^; もともとホワイトアスパラは苦手なので、そのせいかもしれませんが、もういらない。☆★★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迪化街の年貨

ひとごみでごった返す迪化街年末ムードが街に出てきた台湾。今日は迪化街というところに行ってきました。ガイドブックに年末の買出しならココでにぎやかにやっている、みたいなことが書かれていたので、「せっかくの台湾の年末の雰囲気、本場で味わわねば」、ということで(こんな人がいるから光華商場も迪化街も人でいっぱいになるのかも)。MRTとバスを乗り継いで到着。バスも「年貨」と書かれていて、増便しているみたいです。とにかくすごい人です。
迪化街:さかなの骨とか、つまみみたいなものを売っている店なんだか良くわかりませんが、魚製品です。日本でも見かけるような、酒のつまみみたいなものが山盛りで売られているお店です。どのお店も山盛りで売られていて、たいてい量り売りです。「試吃看」(?)と売り子さんが叫んでいます。試食用のお皿が用意されていて、食べ放題なんですが、みんなお構いなしに山盛りの商品からつまみ食いしてます。
迪化街:いろんなお肉のお店これはお肉のお店。さすがに商品を手にとってそのまま食べちゃう人はいませんでした。このほかにも、からすみのお店、お菓子のお店、甘栗のお店、落花生のお店、など、食べ物を中心にたくさんのお店が並んでいました。みんなちゃんと買い物をしているのかどうかわかりませんが、通りは人でぎっしり。まっすぐ歩くどころか、自分のペースで自分の進みたい方向に進むのは困難なくらい混んでいました。
迪化街:ドライフルーツのお店ドライフルーツのお店もいくつかありました。これは最初に見かけたお店。一番右に写っている店員さんがいろいろ試食させてくれました。なかなかおいしかったので100元分を買いました。パイナップル、りんご、バナナ、サツマイモだったかな? 好きな種類を好きなだけ自分で詰めるシステムです。重さを量った後、おまけでマンゴーを入れてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

さようなら光華商場

光華橋下の光華商場あちこちでニュースになっていますが、八徳路の光華商場が明日(1/15)でクローズするそうです。僕はまだ数回しか行ったことがありませんが、学生のころから存在だけは知っていたところなので、見納めに行ってきました。台北の秋葉原というだけあって(?)、ラジオデパートのような小さな店がぎっしり並んでいます。性に合うのか人ごみは苦手なのにここはあまり苦になりません。光華商場は光華橋という端の下にあって、確か蒋介石とゆかりがあったような気がします(橋を作ったのが蒋介石だっけ?)。もともとは古書店や印鑑や石玉を扱う店が多かったそうですが、現在では電気パーツやPC関連、DVDやマンガを取り扱うお店がほとんどになってますね(地下1Fの奥のほうは古書店がいくつか残っていましたが)。
20060114-IMG_6015というわけで入り口。移転先がかかれています。今の場所から歩いてすぐのところみたいですね。驚いたのは、デジカメで写真を撮っている人の多いこと。僕は最初から写真を撮りに行ったんですが、ひとりだけ目立ったらイヤだなーなんて思っていました。が、他にも何人もカメラを構えている人がいました。みんなやることは同じなんですね。
最後に上の階を一周してきました。特に何も買わなかったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

台北の夜景2

台北101と新光三越信義店最近、台北はあったかいです。先週はコートが必要でしたが、それが必要ないくらい。とても暖かかったので、これなら三脚を持ち出して撮影してても寒さに震えないかな?と、クリスマスから新年のイルミネーションを撮ってきました。朝から三脚(小型軽量の奴ですが)を片手に出勤。仕事が終わってから三越で夕食を取った後、あたりをウロウロして写真を取ってきました。上の写真は、新年から続いているソニーの広告が出ている台北101と、三越です。
天気が良かったのですが、街灯がぎりぎり写らないところにあったためか、空が真っ暗になりませんでした...

| | コメント (0) | トラックバック (1)

地震国台湾

台湾は地震国です。日本並み?もっと多いかも。おかげで(?)温泉はたくさんあるみたいですね。
地震の情報もしっかりしているみたい(ここ)。テレビのニュースでも同じような情報が流れます。
テレビを見ていて気が付いたのですが、「時間:14時0分29.6秒」とか、0.1秒単位で発生時刻が表示されているんです。いったいいつの時間なんでしょ? 震源でゆれ始めたまさにその瞬間なんでしょうかね。といっても最初の揺れなんて検出できるのか?

ちなみに、地震波の進むスピードはP波(ガタガタ縦揺れ)は時速2万5000km、S波(ゆさゆさ横揺れ)は時速1万2000kmだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の飲み物(百香果ジュース)

百香果ジュース台湾では日本で見ないような飲み物が売っています。せっかくなので、少しずつ試してます。大体週に1回くらい、面白そうなものを買ってきては飲んでます。今週は百香果のジュース。百香果(バイシャンゴウ)はパッションフルーツという名前で比較的知られているでしょうか。とても酸っぱいので、こうやって紹介しているだけで唾が出てきちゃいます。酸っぱいんだけど、果実の種の部分を食べるんですが、種のつき方が面白いのと、食感が面白いので、ついつい食べてしまいます。女性だったらこれくらいの酸っぱさは大丈夫、という人が多いかもしれません。
そのジュースなんですが、果汁20%ということで、かなり飲みやすかったです。バヤリースの果汁の薄いオレンジジュースありますよね。それの香りがパッションフルーツになったような感じでした。
酸っぱくて飲めないことを期待していたんですが、ちょっと意外。☆☆☆★★

| | コメント (3) | トラックバック (0)

年末モード

2000108-IMG_5960台湾は1/1よりも旧正月をお祝いします。街中はだんだんお正月モードになってきました。買い物に行ったお店で、めでたそうな絵が売っていたので、買って来ました。ピカピカのフィルム(トラックのバンパーとかワイパーに貼ってありそうな奴)に、めでたい色である赤や金でにぎやかに絵や文字が書かれています。商店の店先にも爆竹型の吊り下げる飾りや春と書かれた紙がかかるようになってきました。ようやくお正月を迎えるモードになってきた感じです。

といっても、メリークリスマスの飾りも残ってるんですが...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お茶セット購入

20060103-IMG_5957台湾に来たからにはお茶セットを買って烏龍茶を飲みたいなーと思っていました。妻が買ってきたガイドブックにお茶屋さんが載っていたので、台北駅近くのお店に行ってきました。急須、茶海という淹れたお茶を一度溜めるポット、聞香杯、茶杯という湯のみ、それを置くお皿を2セットで690元でした。思ってたより安くて気に入ったものが見つかりました。もちろん、上を見ればきりがないですけどね。
あとは、ヤカンを暖めておく卓上ロウソクコンロ(?)350元、ロウソク100個で150元を「生活工場」で購入。
お茶セットを買ったときに一緒に買ったお茶は安いものを買った(100gで100元)んですが、これは帰ってから飲んでみたらイマイチでした...
夕食後に天仁茗茶で買った319茶王でリベンジをかけたんですが、これは茶葉を入れすぎて苦くて失敗。日本から持ってきた急須で淹れたほうがおいしかったです。でも、小さな急須で何度も淹れれば変化が楽しめるので、今度は失敗しないようにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾故事館

20060103-IMG_5936台北駅前に最近できた台湾故事館というところに行ってみました。着いたのは11時半。食事ができるところもある、と聞いていたので、そこでご飯を食べるつもりでした。ここは1965年の台湾の街並みをビルの地下2Fに再現したというもので、入場料はNT$120、外国人だとNT$100です。パスポートを持ってこなかったので、120元払うか、と思いながらチケット売り場に行って「両個人(ふたり)」と言ったら、NT$100×2でした。やっぱり外見でわかっちゃうんですかね。ついでに、写真のストラップをもらいました。売店でNT$99で売ってました。
ちなみにNT$100を払うと、NT$80相当のお買い物ができます。売店で駄菓子やけん玉に交換してもらいました。

展示内容ですが、昔の店の様子、壁の張り紙などなかなか良かったです。ただ、人があまりに少なすぎました。われわれを入れて10人くらいだったでしょうか。食事ができる店や屋台がいくつもあったんですが、お客さんがゼロで、とても食事をする雰囲気ではありませんでした。30分くらいみてまわって、出てきちゃいました。お客さんが多すぎても面白くないですが、少なすぎてもダメですねぇ...正月三日とはいえ、台湾では会社も学校もやってます。寂しいところでしたが、お休みの日は多少違うのかもしれません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

初詣

2006年元旦の龍山寺初詣には、台北で唯一行ったことのあるお寺ということで、龍山寺に行ってきました。前回いったときに比べると人がずっと多くて、前回も「線香が危ないなぁ」と思っていましたが、今日はもっともっと危なかったです。結婚してからは2年続けて熱田神宮にお参りしていました。去年も行ったんですが、そのときに一年後は台湾にいるとは思いもしませんでした。
本当はお賽銭でも、と思いましたが、どこにどうしたらいいのかわからなくて、そのまま帰ってきちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年快楽!

あけましておめでとうございます。2006年もよろしくお願いします。

20060101-IMG_5862写真はアパートから見た台北101です。花火のショーがアパートからでも楽しめました。さすがに距離があるので、音は迫力がなかったですが、とてもきれいでした。ビルの照明が順番に消えていくカウントダウンがあって、全部きえたら写真のように7色の花火がビル中から噴出すように打ち上げられました。派手派手な演出で煙が収まるのを待ってから次のをやる、なんてことはしないので、どんどん煙に包まれて、最後は下の写真のようになってしまいました。
20060101-IMG_5880花火が終わってちょっと経った台北101。煙がいくらか流されて、スポンサー(?)のソニーの文字が見えています。今はもちろん煙が晴れてます。Taipei101 BRAVIA by SONY と書かれているようです。
台湾は爆竹好きの中華圏だからでしょうか、花火があちこちで上がりました。小さなものは個人で買って打ち上げる連発式のものから、花火大会のような花火まで。ビルや雲の照り返しがすごかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »