« 台北の夜景2 | トップページ | 迪化街の年貨 »

さようなら光華商場

光華橋下の光華商場あちこちでニュースになっていますが、八徳路の光華商場が明日(1/15)でクローズするそうです。僕はまだ数回しか行ったことがありませんが、学生のころから存在だけは知っていたところなので、見納めに行ってきました。台北の秋葉原というだけあって(?)、ラジオデパートのような小さな店がぎっしり並んでいます。性に合うのか人ごみは苦手なのにここはあまり苦になりません。光華商場は光華橋という端の下にあって、確か蒋介石とゆかりがあったような気がします(橋を作ったのが蒋介石だっけ?)。もともとは古書店や印鑑や石玉を扱う店が多かったそうですが、現在では電気パーツやPC関連、DVDやマンガを取り扱うお店がほとんどになってますね(地下1Fの奥のほうは古書店がいくつか残っていましたが)。
20060114-IMG_6015というわけで入り口。移転先がかかれています。今の場所から歩いてすぐのところみたいですね。驚いたのは、デジカメで写真を撮っている人の多いこと。僕は最初から写真を撮りに行ったんですが、ひとりだけ目立ったらイヤだなーなんて思っていました。が、他にも何人もカメラを構えている人がいました。みんなやることは同じなんですね。
最後に上の階を一周してきました。特に何も買わなかったけど。

|

« 台北の夜景2 | トップページ | 迪化街の年貨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9648/8162114

この記事へのトラックバック一覧です: さようなら光華商場:

» 光華商場(台湾) [Nakamura's Weblog]
同僚から頼まれた日本のTVドラマのVCDを求めて、「光華商場」に行ってきました。... [続きを読む]

受信: 2006.01.15 03:08

« 台北の夜景2 | トップページ | 迪化街の年貨 »