« 台北国際自行車展覧会 | トップページ | 今週の飲み物(Karamalz) »

陽明山

20060311-IMG_6858台北の中心からバスで1時間ほどのところに国家公園(国立公園)の陽明山があります。2月半ばから3月半ばまで花の季節ということで臨時バスが運行されています。土曜日は天気がよさそうだったので、前日から「明日は陽明山に行くぞ」と決めていました。早めに朝ごはんを食べて8時に出発。台北駅までは信義幹線、台北駅からは臨時バスに乗っていきました。交通費は一人当たり全部で45元(約150円)しかかかりません。ふたりで往復しても180元。安いです。
天気はとても良く、まさに観光日和でした。夜の遅い台湾のこと、思い切って早めに出たつもりだったのですが、10時は結構な人がいました。
20060311-IMG_6854陽明山はバスを降りてからも周りを巡回するバスに乗り換えていろいろなところにいけます。今回はすぐ近くの陽明公園に行くことにしたので巡回バスには乗りませんでした。この写真が陽明公園の中では有名な「花時計」です。ちょうど10時だったせいか、時計の上についているスピーカーから大音響で妙な音楽が流れていて近くにいられませんでした。台北の人は大音響に慣れているので、腰掛けてくつろいでいる人が多いです。僕たちが見て回ったところは、ツツジや桜、コスモスが咲いていましたが、どれもちょっと終わりかけでした。残念。
20060311-IMG_6897あちこち歩いた後、お昼ご飯は台北で食べよう、ということになって(陽明山にはソーセージなんかの屋台くらいしか出ていません)、11時くらいに元のバス停に戻りました。バス停から公園に向かう人の流れが来たときよりずっと増えています。夕方は大渋滞になるんでしょうね。バス停への途中、トカゲを見かけました。しゃがみこんで写真を撮ったんですが、ピンボケ写真を量産してしまいました。写真を撮っているうちに背後に気配を感じたので、声をかけられる前に立ち去りました。
20060311-IMG_6903ちょっと行ってから振り返るとこの通り、トカゲを覗き込む人たちがいました。なんだかとても台湾人らしいなぁと思います。写真の方向が公園に向かう方向です。すごい人の波なのがわかると思います。行楽地にみんな押しかける、というのも台湾の人らしいです(人の事言えませんが)。
20060311-IMG_6906バス停に戻ってきました。いかにも観光地のバスの溜り場、という感じです。でも、路線バスなのが日本と違うところかな? 観光バスが登ってくるのは少なかったように思います。ここから台北駅まで帰りも1時間かかりました。陽明山への上りは交通渋滞が起きていました。夕方は上りも下りも渋滞になって1時間では帰れなかったでしょうね。

|

« 台北国際自行車展覧会 | トップページ | 今週の飲み物(Karamalz) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9648/9061704

この記事へのトラックバック一覧です: 陽明山:

« 台北国際自行車展覧会 | トップページ | 今週の飲み物(Karamalz) »