« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

果物の王様 ドリアン

台湾ではこの時期、ドリアンがたくさん店先に並んでいます。強烈な香りなんですが、よく聞くように悪臭、とは感じません。
20060531r0010692ずっと気になっていたのですが、なにしろ大きさがスイカくらいあります。ふたり暮らしでどう考えても食べきれないでしょうし、もしおいしくなかったらとてももったいないです。で、スーパーをめぐっていたらこんなものを発見しました。中身だけをパックにしてあります。99元(350円くらい)なので、そんなに高くもありません。興味半分で買って食べてみることにしました。
20060531r0010695食べている最中の様子はこんな感じ。フォークはパスタ用の大きなものです。中にはとっても大きなタネが入っていました。味はバナナに近いかな?においがとても強く、正直なところあまりおいしくありませんでした... 農家の人にはとてもとても申し訳ないのですが、二つ食べただけで、のこりの6粒は捨ててしまいました。あまりおいしくないとなると、においも鼻についてきます。だんだんイヤなにおいに感じてきてしまい、しばらく家の中がにおって大変でした。あと、食べ終わってからなぜかげっぷが数時間出続けたんですがにおいが消えず、大変でした。

ひとつ丸のまま買わなくて良かったです。それからはスーパーに行ってもにおいが気になるようになりました。果物コーナーなんてまだ遠い場所から臭います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

端午節

台湾では、端午の節句は旧暦でお祝いします。今年は今日、5月31日。会社はお休みでした。
台湾では端午の節句には粽を食べます。日本で言う「中華ちまき」ですね。20060531r0010798せっかくなので、ちまきの有名なお店「王記府城肉粽」にお昼ご飯に行ってきました。いつも混んでいるお店なんですが、今日はスゴイ行列でした。ただし、持ち帰りの人が多く、お店は空いていました。持ち帰りの人は両手に大きな袋をぶら下げて、とても重そう。いったいいくつ持って帰るんでしょう。きっと一族郎等が集まって食べるんでしょうね。
20060531r0010788で、これが肉粽です。お店で食べるときは、竹の皮をはがしてくれます。なにかタレをかけてくれるので、それに自分でピーナッツの粉を好きなだけかけて食べます。今日は普段の数倍(数十倍?)も作っているせいでしょうか、はっきり言って今日のはおいしくありませんでした。お米に芯が残っているというか、どうもダメでしたねぇ... 近いうちにまた行くことになるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃蚊取りラケット

20060528r0010696台湾に来る前から気になっていた「電撃蚊取りラケット」。ついに購入しました。微風広場近くに行く用事があったので、大潤發に行ってそこで購入。70元くらいから150元くらいのものまでいろいろ取り揃えてありました。普段はあまりこういった大型スーパーに行かないので、たまに行くと面白いです。蚊取りラケットは、電池(写真の奴だと、単三2本)を入れて、スイッチを押しながら蚊を叩くと電撃が走ってやっつけられる、というものです。ガットの部分は、2層の金網になっていて、高電圧をかけられるようになっています。買ったのは86元のものです。スイッチを入れると、写るんですのフラッシュみたいに「キュイーン」という音がして、いかにも危なそうです。
20060528r0010701こんな文字を発見。「High Tech Human Electric Appliance」... ハイテクなのか? 実は電撃だけじゃなくて何かスゴいことをしてくれるんでしょうか。このラケット、昨日買ってきたんですが、残念ながら、いまのところはまだ、我が家に虫が飛び込んでこないので、実力はわかりません。そういえば、電撃殺虫灯も効果を確認できていません。
20060528r0010772夜は三元號というお店にルーローファンを食べに行きました。そのお店のすぐ近くのカンバン。台湾っぽい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疲れた一週間

今週は疲れたなぁ。
仕事は久し振りに遅くまで残業しないと間に合わなかったし、久し振り(一ヶ月振り)の中国語の授業もあったし...

今日はゆっくりしました。でも、暑くなってきて、朝ゆっくり寝てられないので、寝不足気味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

胡椒餅

20060521r0010663胡椒餅を紹介します。
あちこちで屋台を見かけますが、これは永康街の高記の横にあるお店。おじさんには大変申し訳ないことをしましたが、おじさんの顔が写っている写真を撮り忘れてしまいました。

20060521r0010664胡椒餅とは、中に肉まんの中身みたいなものが詰まった饅頭で、上からかな?胡椒が効いているのが特徴です。ふたりがかりで餡をどんどん包んで並べていました。丸めた饅頭の上に何かを塗って、さらに何かを振りかけていました。

20060521r0010665で、蒸したりしないで、焼きます。釜はこんな感じで、内側に貼りつかせます。どうやっているか良くわかりませんでしたが、ナンもこんな風にやるんでしたっけ? ルーツは似ているのかもしれませんね。どうやって焼き加減を見ているのかわからないですが、ちゃんと中まで火は通っていました。焼いているので、皮はかなり堅いです。焼きあがったものが釜の上に並べられています。

20060521r0010667そのまま我が家に帰る途中に歩きながら食べました。なので、中身の写真はこんな暗いところで。バックが植木なのは特に意味がないです。普通に何もないところで撮ったら暗闇に浮かぶ僕の手と胡椒餅になっちゃったので、背景に植木を入れてみました。
1個40元。ボリュームがあるので、ご飯をしっかり食べた後だと食べ切れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

基隆に行きました

20060521img_7147急に思い立って、基隆に行きました。前に九イ分に行った時に帰りに寄りましたが、駅前を少し歩いただけだったので。本当は新鮮な海産物を食べたかったのですが、Webで調べても基隆自体あまり出てこないです。なので、今日は行くだけが目的。行きは電車でした。台北から基隆まで40分、43元です。日本と比べるととても安い。ただし、スピードはとてもゆっくりな気がしました。特急との差別化かな?
20060521img_7158お昼ごはんはモスバーガーでした。妻は台湾に来てはじめてのモス(僕は出張で来ていたときに一度だけ)。日本ではよく行ってたんですが、台湾に来てからは一度も行ってなかったですねぇ。注文の時に、こちらが日本人だとわかると、バイトの兄ちゃんはあわてて奥から日本語を片言でしゃべる人を連れてきました。そんなに万全を期さなくてもいいのに。紅茶が濃すぎてまずかったけど、それ以外はおいしかったです。そのあとぶらぶらしていたら、でかい寺を発見。その下でこんなものを見つけました。「信濃国 善光寺如来」と書かれています。なにか長野の善光寺と関係があるんでしょうね。
20060521img_7171その後、高台にある中正公園だかなんだかまでヒイヒイ言いながら登りました。暑かったので、とても疲れてしまいました。山の上にはこんな観音様(?)があって、下は縁日みたいな店が出ていました。
20060521img_7174なぜか異様に多かったのが、輪投げ。たくさんありましたが、日曜日の午後だというのにお客さんはほとんどいませんでした。夜になると多少はいいのでしょうか? 帰りはもう歩くのがイヤになって、タクシー。85元だったので、行きの電車ふたり分と同じくらいです。台北までは電車にいい時間がなく、バスで帰ってきました。バスはひとり43元で、電車と一緒でした。帰りがけにライチを買って、家で食べました。やっぱり生のライチはおいしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう、夏

20060520r0010647台北はこの季節、梅雨に当たるみたいで、あまり太陽は顔を出しません。今日は珍しく気持ちのいい一日でした。気温もそれほど上がらず、天気も良くて、風もそこそこありました。
写真は、昼食を食べに近所に出かけたときの写真です。もう夏ですねぇ。気が付いたのは4月の中旬だったんですが、影が短い。真上から強烈に照りつけてます。そのうち外に出るのもイヤになるでしょうね...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥取出張

また日本に行ってきました。今度は2泊3日で、鳥取です。久し振りに会う人がたくさんいて、有意義でした。

写真は鳥取駅すぐのワシントンホテルから。夜と朝を同じ位置から撮ってみました。
20060518r001063020060518r0010634
夜景はISO64に固定して、長時間露光で撮りました。F9.0 15s です。GR Digtal だったので、ノイズは期待してなかったですが、思いのほかローノイズでした。窓ガラス越しに撮ったので、ごみがいっぱい写ってます。

鳥取市の人口は、2006年5月現在20万人。なのに、鉄道は高架です。日本海側、って感じがしますねぇ。列車の本数も少ないですし、費用対効果は大変低いと思われます。もう作っちゃったから仕方ないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾ETC 3ヶ月

台湾でETCが始まって3ヶ月が経ったそうです。ETCが始まった当初、台湾では連日のようにニュースで利用率が低いとか、車載機が高いとか大騒ぎしていました。最近、テレビでETCのニュースを見なくなったなー、と思っていたら、利用率は順調に伸びているようです。なんと、利用率は9.66%(5/10の実績で普通車6.75%,大型車20.97%)だそうで、3ヶ月で利用率10%ってスゴイ、と思いました。
気になって日本はどうなのかな?、と国土交通省のWeb調べてみたら、一般利用開始(平成13年4月)からだと10%を超えるのが平成15年9月。2年半かかっています。すべての料金所にETCが整備されてからも半年かかっています。すごい差ですね。

ETCに限らないのですが、台湾のニュースを見ていると、どうも過激ですね。もうちょっと長い目で見てあげればいいのに、と思うんですが、結果がすぐに出ないとダメなようです。おかげでETCは車載機の値段はどんどん下がりましたし、体制の不備があっても大騒ぎしてすぐに直してますし、悪いことばかりではないですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃殺虫灯

20060514img_7145最近は家の中で蚊に刺されることはないですが、でも、結構飛んでます。前々から欲しいと思っていた電撃殺虫灯(正式名称って何て言うんでしょう?)を近所の電気屋で買ってきました。499元。早速つけて3時間ほど経ちましたが、まだ「バチッ」って言ってくれません...有名メーカ(SAMPOとか、Philipsとか)が並んでいる中で、一番安い聞いたこともないメーカを選んじゃったためか、今日は涼しくて雨が降ってるから家の中まで虫が来ないためでしょうか。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

軟體暨春季電腦展

20060513img_7131rヒマな土曜日だったので、世貿中心でやっている軟體暨春季電腦展という展覧会に行ってきました。NT$100を払って入場すると、いろんなコンピュータメーカの製品が買える、という展示会です。安いのかどうかはわからないですが。僕は入り口でウロウロしていたら係員に「名刺を出せ」と言われて、出したら無料で入れました(自転車展のときと同じ...)。妻も一緒だったんですが、「妻は名刺がないよ」といったら、係員の人はちょっと困った顔をしましたが、チケットをやはり無料でくれました。最初はお金を払って入場するつもりだったんですが、言ってみるものですね。写真はそこで撮ったウォークマンの宣伝をしていたおねーさんです。本日唯一のお気に入りです。日本のWebページには紹介されていない形の新商品を手にしてました。
20060513img_7142PCは日本語の関係で日本で買いたいし、PC周辺機器に欲しいものはなかったので、こまごましたものを並べているところを冷やかしていたら、こんなものを見つけました。USB接続のLEDライトです。なんと10灯。しかも、ACアダプタ付きで売ってるではないですか。USBの電源供給をしてくれるACアダプタがひとつ欲しいなーと思っていたし、LED好きなので、購入となりました。値札が出てて、390元となっていましたが、店のおばちゃんは、こちらが何も言ってないのに350元にしてくれました。きっと200元でも利益が出るんでしょう。でも、値切る強さを持ってないので、350元で買いました。家に買って点けてみたらとっても明るい。正視できないです。LEDライト部分は何の役にも立ちませんが、しばらくは手にして喜ぶことになるでしょう。
AC-USBアダプタは、ウォークマンの充電とかに使おうかと思ってます。世の中の充電を必要とする機器が全部USB充電できればいいのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原付3人乗り!

20060513r0010529台湾では、バイクはふたり乗りはOKのようです。日本のように「原付」という呼び方はないみたいで、みんな「バイク」と呼んでます。最初に台湾に来たときは驚いたんですが、写真のように3人乗りや、4人乗り、2人と犬一匹といった乗り方をしている人がとてもたくさんいます。
本当は違反なので捕まっちゃうのかもしれませんが、写真はアメリカ在台協会(大使館みたいなもん)の横の交差点です。平気そうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母親節の101(リベンジ)

昨日は三脚を持っていなかったので、しっかり固定して写真を撮れませんでした。というわけで、リベンジ。

20060510r0010552
GR Digital/ISO 64/F 5 /1sec/-1.7EV

20060510r0010562
GR Digital/ISO 1600/F 2.4 /1/34sec/0EV

20060510r0010563
GR Digital/ISO 64/F 8.0 /4sec/0EV

二枚目はISO1600で撮ってみました。手持ちで余裕で取れますが、画質はすごいことになりますね。GR Digital では、ISO 64でも影や空の部分は厳しい感じがします。やっぱり一眼レフは偉大だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母親節の101

20060509r0010550台北101が母親節(母の日)バージョンになっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休ボケ

台湾はゴールデンウィークなんてない(5/1だけお休み)のですが、自主的に連休を作って、ゴロゴロしていました。おかげで今日は体がついていかなくて大変。テレビ会議でも、かかわりが少ない出席者だったから、テレビに映らないところで半分眠りながら鼻毛を弄ってたら、テレビの向こうの人がこっちのカメラを操作して画面に入れてくれました...
とにかく疲れたなぁ。仕事なんてたいしてしてないのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の飲み物(木瓜牛乳)

20060507r0010545今週の飲み物は、木瓜牛乳です。木瓜はパパイヤのことで、パパイヤミルクですね。ガイドブックなどでよく見かける台北牛乳大王(忠考店)に行きました。「木瓜牛乳」と注文すると、ミキサーにパパイヤ(あらかじめカットしてあるものを数個)と、牛乳を適当に投入してかき混ぜ始めました。なかなかすごい勢いで続けます。最後に氷と牛乳を少しずつ追加して、もう一回ししたら完成です。値段はNT60でした。分量はどう見ても適当に放り込んでいるんですが、ちゃんと一杯分になるのが驚きです。
20060507r0010543妻は芋頭牛乳(タロイモミルク)を注文(NT60)。外帯(テイクアウト)で家まで持って帰りました。写真はMRT忠考復興のホームです。袋やカップもなかなかのデザインで、台湾では珍しいなぁ、と話しながら持って帰ってきました。
お味のほうですが、あまり甘くなくて、パパイヤも濃くなかったです。ミキサーで相当かき混ぜているせいか、ふわふわでした。牛乳+パパイヤジュースを想像していたんですが、かなり違った感じでした。
喉の渇きを癒すものではなかったですね(★★★☆☆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニ三脚

20060507img_7101GR Digital用にミニ三脚を購入しました。写真のように、フレキシブルチューブ(?)みたいなぐねぐね曲がるタイプです。足を曲げることで斜めのところとか、木の枝の上とか、いろんなところにセットすることができるので、とても便利です。台北站近くのカメラ店街に行って買ってきたんですが、身振り手振り大騒ぎで出してもらいました。200元。言い値で買っちゃいました。きっと150元くらいにはなるんでしょうね。
一緒にネックストラップも欲しかったのですが、最後まで見つけることができませんでした。カメラ店街は小さな商店が何十軒も集まっているところなので、一軒一軒見ていくしかないんですが、携帯ストラップみたいな取り付け部で、首からかけてカメラの左右に取り付けられるようなものは純正しかないんでしょうかね... GR Digital を光学ファインダーなんかのオプションと一緒に飾ってあった店にもストラップは置いてありませんでした。残念。日本に帰ったときに手に入れるしかないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライチの季節到来

茘枝 玉荷苞)ライチの季節がやってきました。台湾では、玉荷苞(字、出るかなー? 玉荷包(草かんむりに包))という銘柄のライチが有名だそうです。5月4日ころ出荷開始というニュースを見たので、そろそろかなーと思っていたら、あちこちに並び始めているみたいです。会社からの帰りに果物屋さんをのぞいたら置いてありました。買って帰ろうかどうしようか悩んだ末、買わずに帰ってきたら妻が微風広場で買ってきてくれていました。玉荷苞 茘枝 1パック280元。結構高いですね。路上で売っているのならともかく、微風広場なら本物でしょう。
日本では冷凍しか食べたことがありませんでしたが、皮の剥きやすさが全然違いますし、何よりとてもみずみずしくておいしいです。最近マンゴーもおいしく頂いたんですが、ライチもおいしいですねー。ライチの一番おいしい時期は6月から7月だそうで、その時期になればだいぶ安く、しかもおいしいライチを頂くことができるでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の飲み物(高級牛乳)

20060504img_7078台湾では、高級牛乳が流行っているそうです。これは統一企業のビン牛乳です。近所のコンビニで買いました。容量は250ccと、ちょっと多いですが、値段はなんと30元(日本円で100円くらい)。ペットボトルのお茶が20元で買えますから、かなりの高級品です。ビンで売られていること自体が珍しいですし、パッケージも高級感ありますよね(あまりスーパーを覗かないので、違ってるかもしれませんけど)。
早速飲んでみましたが、もともと牛乳を飲まないので、違いがわかりませんでした... お腹がゴロゴロになるかと思ったのですが、大丈夫でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポッキーもどき

20060503img_7071コンビニに行ったらこんなものがありました。左はおなじみグリコのポッキー。右はロッテのCityというお菓子です。ロッテの箱は、ポッキーのむかーしのデザインって、こんなんじゃなかったっけ?といったデザインです。中をあけてみたら、棒状のプレッツェル(?)にチョコレートがコーティングされているまったく同じお菓子でした。チョコ層の厚さはポッキーのほうが厚く、食べたときのバランスがいいなぁとおもいました。さすが本家。ちなみにポッキーの外装には「This unique snack has been loved throughout the world for many years!」とオリジナル感を前面に出した宣伝文句が書かれています。一方のCityのほうは、「Chocolate Coated Biscuit Stick」と書かれているだけです。
20060503img_7073いくら台湾でも、ロッテがこんなのを出すのはどうかなーなんて思いながら箱を見ていたら、製造は、韓国のロッテのようです。韓国、台湾だったら商標とかの関係は大丈夫なんでしょうか...

ちなみに、ポッキーは50g入りで35元、Cityは30g入りで15元だったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グアム旅行

20060503r00104293泊4日のグアム旅行から帰ってきました。出発は深夜0時のフライトで、帰りの今日は5時半ホテル出発だったので、実質4泊3日といったところでしょうか。太陽をぜんぜん見ることのない台北の今の時期、グアムの天気はとても気持ちが良かったです。
20060503r0010332ホテルはGuam Reef Hotel 。行ってみてわかったのですが日本人がとても多いホテルでした(というか、他の国の人ってほとんどいなかった)。DFSなんかに行ったらもう日本人しかいないんじゃないかというくらいでした。初日に少しだけ島内観光をしてくれたガイドの話によると、年間100万人の日本人が人口15万のグアムに来るとのこと。平均3泊ちょっとするとすれば、常に1万人の日本人がいることになります。すごい。当然、台北にいるより日本語をよく耳にしました。
あ、英語はやっぱり出てこないです。「不要。謝謝。」とか、「対不起」が「No thank you」、「I'm sorry」より早く出てきちゃいました...

一日プールや海でぼーっとできたし、何にも買わなかったけどいろいろなお店を回ったりできたし、楽しい旅行でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »