« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

発音ほめられた

「会う日本人がみんな『日本語お上手ですねー』と言う。言われるほうの身にもなって欲しい。もううんざりだ。」みたいなこと(もっと嫌味がない文章ですよ)を書いていた外国人がいましたが、誰でしたっけねぇ。

今日、ジムのエアロバイクで隣になった台湾人夫婦から「中国語の発音上手ねぇ」と言われました。まだ会う人会う人から言われるわけではないので、うれしかったです。でも、僕のしゃべった言葉って「八箇月」、「対、公司」、「謝謝」くらいですよ。お世辞だよねぇ。やっぱり。
ちなみにいろいろ話しかけてくれましたが、1/4くらいしか理解できませんでした。つまり、四つ話しかけられて、答えられたのがひとつ、という割合。細かいところまでわかったはほとんどありませんでした...

あ、ほめられたのは発音で、言葉ができる、ということじゃないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の飲み物(檸檬愛玉)

ひさしぶりの「今週の飲み物」です。コンビニに行ったらこんなものが売られていたので、紹介します。飲み物に分類するんじゃないかもしれませんが。
20060624r0011076台湾ではたくさん屋台が出て売られている檸檬愛玉です。愛玉とは、海草から作られたゼリーみたいなもので、味はほとんど何もありません。ま、寒天みたいなもんか? レモン水の中に愛玉ゼリーを放り込んだのが檸檬愛玉です。なので、檸檬と砂糖の味がメインです。
20060624r0011078普通は太いストローをぐさっと差して飲むのかな? あけてみました。中はこんな感じ。トコロテンと一緒で、食感を楽しむものなんでしょうね。僕にはこのセブンイレブンの奴は甘すぎる気がしました(★★☆☆☆)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Tiddlywiki

Tiddlywiki というものを見つけました。Wikiは前から興味があったのですが、普通はPHPとかが動いていないと使えないので、敷居が高いなぁと思っていました。Tiddlywikiはhtmlファイルひとつだけ。JavaScriptで動いているそうで、更新した内容も全部同じファイルに保存されます。
使い方は簡単で、Tiddlywikiのページの左側のメニューからDownloadSoftwareをクリックして、this link to empty htmlというリンクを保存して開くだけです。
注意点が2点あって、2バイト文字のフォルダには保存しない(だからC:\tiddlyというフォルダを作って、そこに保存しました)、ファイルのプロパティでブロックを解除する、をやらないとちゃんと保存できません。
20060624fileblock
このファイルのブロックを解除する、というのをやらなくて、ぜんぜんうまく動かなくて困ってしまいました(全く簡単じゃないですね...)。あとからダウンロードのページを読むとそんなような注意事項が書いてありました。でも、英語だったので、読み飛ばしちゃいました。

で、使ってみた感想ですが、なかなか面白いです。家で活用できるかというと、どうだろう。なぜか開くときにIEが警告を出してくれるのがとてもうっとうしいことと、トップページが何度削除しても変な投稿が残ってしまっているところが謎です。
最後の更新が5/11版なので、今後開発が続くかどうかわからないですが、ちょくちょく使ってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

向人民報告

8時半ころ、会社から帰ってきたら、陳水扁総統がテレビに向かって演説してました。妻の話だと、8時から。ニュース系のチャンネルは全部、この演説を流してます。最近台湾では、総統の一族が起こした不祥事・犯罪などが連日報道されて、総統罷免の文字が毎日テレビに出てきます。しゃべっている言葉はほとんど何も聞き取れませんが、画面に出るテロップを見る限り、それに対するいろいろな反論、説明みたいです。で、今は10時。2時間も演説してます。
と思ったら、ようやく終わりました。長かったなぁ。罷免10の理由、というものに対する反論とか、暗殺未遂事件の映像とか、とにかくいろんなことを話してたみたいです。

今後どうなるんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい携帯電話

20060611img_7442携帯電話を新しくしました。新機種を買うのは何年ぶりだろう?台湾に来てから、今まで使っていたのは、会社からもらった携帯で、なんと漢字が出ません。で、ずっと欲しいなぁと思っていたのですが、なかなか踏ん切りがつきませんでした。ところが、先週妻が新しい携帯電話を購入して、それを見たらうらやましくなってしまって、購入。
20060611img_7443機種はNokiaの6131という機種です。Razrほどではないですが、折りたたみだけどそこそこ薄いし、一度Nokiaの携帯電話を持ってみたかったんですよねー。値段は12000元(約40000円)で、かなり高いです。
初めてQVGA液晶になって(今までは128x160)高精細さにびっくりしてます。見やすいですねぇ。

ところがひとつ欠点が。なんと漢字の入力にピンインが使えません。BOPOMOFO(なんて書くのが正式なんでしょ?)しかありません。これは困った。メールはもともとやらないからいいですが、アドレス帳の名前を書くのも一苦労です。使い方を勉強しつつですが、1時間位かけて5人入力。疲れ果てたので、残りは後日。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

COMPUTEX TAIPEI 2006

20060610img_7281
COMPUTEX TAIPEI 2006 に行ってきました。以前からイベントの存在は知ってましたが、わざわざ台湾まで行くほど熱心でもないので、行ったことはありませんでした。台北に住むようになって、会場までバス一本になり、一度は行ってみたかったイベントです。最初の年に行けました。
以前のようにPCを自作していろいろ遊ぶこともなくなってしまったので、最新の状況は良く知らないのですが、あちこちのぞいてみて、なかなか楽しめました。冷却関係がおもしろかったですね。

20060610img_7440
台湾の見本市は、ショータイムがあって、おねーさんがステージの上からノベルティグッズをばら撒きます。餅投げみたいに。それ欲しさに台湾の人たちは真剣にそのメーカ名を連呼します。喉よ張り裂けよとばかりに。これには最初びっくりしましたが、だんだん慣れてきました...
写真のAMDのマウスパッドはそんな風にばら撒かれたものがちょうど手にすぽっと入ったのでもらってきました。近くのおばちゃんに取られそうになったんですが、先に手にしたのは僕なので、なんだか腹が立って、欲しくもないのに引っ張り返して自分の荷物に入れました。
Intelの水は、そのすぐ横で配ってました。
そんなブースはAcer。両CPU陣営がにぎやかしに来てたんですね。

で、おねーさんの写真をいっぱい撮ってきたんですがその中から。
20060610img_7387r
nVIDIA。昔使ってたなぁ。RIVA128とか。あ、今使っているVAIO Type S にもnVIDIAのシールが貼ってあるぞ。チップ名は知らないけど(というくらい最近は興味がなくなってしまった...)。

20060610img_7305
ATI。食わず嫌いでnVIDIA派だったので、個人的には使ったことがないです。会社のノートPCにはATIのシールが張ってあったはず。

というわけで、GPUベンダー対決でした。

レンズはSIGMAの18-200も持っていったんですが、暗いので、ほとんど全部EF 50 F1.8 II でした。だから上のような集合写真はみんなを入れられませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイクの停止線

20060608r0010900_1
GR Digital F2.4 1sec リサイズのみ

台湾はバイクが多いので、交差点でもバイク専用の場所があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾の露店商

台北では路上でモノを売る人がたくさんいます。傘や帽子や服、アクセサリー、腕時計に目覚まし時計、さらには山登り用のステッキやおもちゃまで。食べ物屋さんもリヤカー一台引っ張ってきてドーナツみたいなものを売ったり、ジューススタンドをやったりする人もいますね。
20060604r0010829こういった人たちの営業許可とかってあるのかな? と思っていたら、こんな光景に出くわしました。左でメモを取っているのは警察官。どうも右の女性が開いていた露店はダメだったみたいで、彼女は店じまいをしていました。この警察官に付いて行ったら(暇人)、他のところでは身分証明書のチェックをするだけのところばかりだったので、何か許可制なんでしょうかね。
20060604r0010848で、1時間後、ちゃんと営業再開してました。たくましいぞ。台湾人。
ま、夜市の道路の真ん中の露店もそうですもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吊り荷の下に入るな

20060604r0010812向こうに台北101が見える工事現場です。信義路は捷運(MRT)を作っていて、そこらじゅうで工事をしています。それはいいのですが、真ん中に走るのは、歩行者用通路。なんとクレーンで作業中の真下を歩行者が通れるようになっています。これには驚きました。日本では「吊り荷の下に入るな!」というのは一般人に向けてではなく、工事関係者もやってはいけないこととしてクレーンのアームに書かれてますよね。それを見せてやりたいくらいです。といいたいところですが、台湾では日本からの工事車両がたくさんやって来ていて(中古?)、日本語で会社名が書かれたクレーンを良く見かけるから知っているはずです... 安全意識の違いなんでしょうが、燃えカス入りの砂場で遊ぶのはよしとしても、これは危ないなぁと思います。

危ないなぁ、と思いつつ、通っちゃいましたけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車どろぼう

20060604r0010672この写真は砂場の写真と同じ日に撮りました。近所の交差点です。自転車のフレームなんですが、よく見ると近くの鉄パイプにU字型の鍵で固定してあります。きっと、フレーム以外を盗まれちゃったんでしょうね。フレーム、チェーン、クランク、ワイヤー位しか残っていません...
日本にいるときはワイヤーロックを二つ使ってフレームと前後のホイールを全部どこかに結んでたなぁ。ということを思い出しました。(田舎だったからこんな風にされることはなかっただろうけど)
うーん。安曇平で自転車に乗りたい。最近はエアロバイクだけだもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜の公園で

といっても、何にも怪しくないです。台湾では昼間が暑いので、夜のほうがみんな活発です。公園で遊ぶ子供たちもいますし、夜市もにぎやかですしね。
2006060r0010670先日、永康街で晩ごはんを食べて散歩しながら帰る途中、大安森林公園を通りました。夜も8時近いというのに、ジャングルジムには鈴なりでコドモがぶら下がってますし、遊具という遊具はみんな使われていました。砂場も子供たちがなにやらやってます。が、なんだか進入を阻止するテープが張ってないか?
20060604r0010671というわけで、近くに寄って見てみたら、こんな張り紙が。拙い中国語の能力では「この砂場は誰かが木炭屑(焚き火のあと?)を捨てちゃったので、市民の皆様の健康のため、使用を停止しています。95年(2006年)5月25日には改善するので、不便ですがよろしく」といった意味のことが書かれていると思います。この写真を撮った日は5月20日。まだ改善前の状態のハズ。お母さんも一緒になって遊んでる組もいます。
なんともおおらかというか... このテープをくぐって入っていったんでしょうねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家の電化製品通り

20060601img_7179暑くなってきました(ここ数日は涼しいけど)。リビングでエアコンを付けていても、他の場所は暑いです。なので、扇風機を使って空気をかき混ぜていたんですが、寝室にも欲しいし、いちいち持ち運ぶのも大変だし。ということで、空気かき混ぜ用に扇風機を買いました。写真の一番手前にあるモノが14inch扇風機です。地面に置くタイプで、首振りタイプよりもずっと廉価でした(500元しなかったかな? おかげで偏心しているのか、振動はなかなかあります)。この扇風機で廊下に風を送り込んで、そのほかの扇風機たちでキッチンや寝室にも風を分配してます(寝室には夜、エアコンをOFFにした状態で回すんですが)。さらに一番奥には除湿機と電撃殺虫灯、掃除機があり、ここは我が家の電化製品ストリートと化しています。しかも、写真を撮っている背中にはプリンタがあり、一直線上にいろいろ並んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »