« 吊り荷の下に入るな | トップページ | バイクの停止線 »

台湾の露店商

台北では路上でモノを売る人がたくさんいます。傘や帽子や服、アクセサリー、腕時計に目覚まし時計、さらには山登り用のステッキやおもちゃまで。食べ物屋さんもリヤカー一台引っ張ってきてドーナツみたいなものを売ったり、ジューススタンドをやったりする人もいますね。
20060604r0010829こういった人たちの営業許可とかってあるのかな? と思っていたら、こんな光景に出くわしました。左でメモを取っているのは警察官。どうも右の女性が開いていた露店はダメだったみたいで、彼女は店じまいをしていました。この警察官に付いて行ったら(暇人)、他のところでは身分証明書のチェックをするだけのところばかりだったので、何か許可制なんでしょうかね。
20060604r0010848で、1時間後、ちゃんと営業再開してました。たくましいぞ。台湾人。
ま、夜市の道路の真ん中の露店もそうですもんね。

|

« 吊り荷の下に入るな | トップページ | バイクの停止線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9648/10389732

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾の露店商:

« 吊り荷の下に入るな | トップページ | バイクの停止線 »