« 糖朝 | トップページ | 二回目の九イ分 »

台湾の吉野家

台北には吉野家がたくさんあります。あちこちでよく見るなぁと思っていたんですが、調べてみたら40軒もあるみたいです。

その吉野家に行ってみました。メニューは牛丼のほかにも親子丼、鳥丼?みたいなのもあり、基本のAセット、飲み物の付くBセット、味噌汁の付くCセット、さらにデザートの付くDセットと組み合わせは多彩です。牛丼を食べたかったので、牛丼Aセットを頼みました。でも、さすが台湾。単品ではなく、小菜を選べ、と言われました。キムチ、枝豆、オクラがあったかな? 僕はキムチにしました。飲み物はいるか?と聞かれましたが「いらないよ」と言ったら、なにやら麦茶みたいなものを注いでくれました。これで100元(350円くらい)。まあまあ安いでしょうか。
味は牛丼自体は若干違う気がしますが、まあ食べられます。でも、紅しょうがが日本と違い、ちょっとがっくり。どんぶりも普通の大きなお椀(フタ付き)で、雰囲気が...ま、日本と同じものを求めても仕方がないので、何ヶ月かに一回くらいは行ってもいいかな?と思いながら食べました。

ただし、麦茶と思われたものは、砂糖がたくさん入ったレモンティーでした。牛丼と一緒はちょっと辛い...

|

« 糖朝 | トップページ | 二回目の九イ分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9648/10956564

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾の吉野家:

« 糖朝 | トップページ | 二回目の九イ分 »