« 保齢球大賽 | トップページ | 台湾で讃岐うどん »

度小月(擔仔麺)

擔仔麺を食べに、忠考敦化站近くの度小月に行ってきました。行くのは2回目。台南がルーツのお店で、入り口はその雰囲気を残しているそうです。

擔仔麺のお店、度小月に入ってすぐ
GR Digital

入ってすぐのところで麺を茹でてます。席は2階。お店に入ると、すぐに「いらしゃいませ~、ふたり?」と聞かれます。聞かれなくても「ふたり!」といいながら入店すれば、日本語で案内してくれますし、メニューも日本語が書いてあるので安心です。

擔仔麺 魯鴨蛋つき
GR Digital

これが擔仔麺。台北風と台南風、麺は普通、河粉と選べます。写真は台南風の卵麺(普通の麺)です。50元。オプションで魯鴨蛋(カモの卵の煮込み)をつけています。お碗は小さめで、お酒を飲んだ後に軽く食べるのにもよさそうです。

20060826r0011688
GR Digital

オススメ、と書かれていた、エビの巻き揚げ?名前を忘れてしまいました。わさび醤油をつけて頂きます。

度小月の炸豆腐
GR Digital

豆腐を揚げた炸豆腐。あげみたいにならないのはなんででしょうね。出てきてすぐに食べると火傷をするかもしれないので、注意。醤油ベースのタレにつけて頂きます。

まあまあ簡単に行けるし、おいしいので、また行こう。

|

« 保齢球大賽 | トップページ | 台湾で讃岐うどん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9648/11620326

この記事へのトラックバック一覧です: 度小月(擔仔麺):

« 保齢球大賽 | トップページ | 台湾で讃岐うどん »