« SOGOの新館 | トップページ | 倒扁vs挺扁 »

中正国際空港が改称

台湾の玄関、「中正国際空港」の名前が変更になりました。9/6付けで、「台湾桃園国際空港」に。このことを知ったのは割りと最近(10日前くらい?)でしたが、もう実施。さすが台湾。
世論調査では反対が多かったそうですし、地元桃園市の人は「桃園国際空港」、台北市は「台北国際空港」を希望していたというし、なんだか急で強引ですね。昨日、出張からの帰りで空港に着く前の機内アナウンスで「Taipei Tao-Yuan International airport」と言ってました。もうアナウンスは正しい空港名になってるんだ。空港内の掲示はまだ古いものばかりで、建物にでかでかと出ている文字だけ直したそうです。

ちなみに、空港の略称は「TPE」のままだそうです。

|

« SOGOの新館 | トップページ | 倒扁vs挺扁 »

コメント

へぇーっ、知らなかったです。でも「蒋介石国際空港」ってのには相当違和感があったので、こっちの方が個人的にはいいかも。
松山空港に国際線が発着するわけではないので、国外から見たら「台北国際空港」の方がわかりやすいんでですよね。実際には引き続き「Taipei」で通じるようにしておくんでしょうか。(Tokyo (NRT)みたいに)

投稿: 「ゆ」 | 2006.09.23 22:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9648/11846354

この記事へのトラックバック一覧です: 中正国際空港が改称:

« SOGOの新館 | トップページ | 倒扁vs挺扁 »