« 倒扁vs挺扁 | トップページ | 日本出張 »

会社のWorkshop

金曜日、土曜日と、会社のWorkshopでした。職場のメンバー+ウチの部門を担当している副社長の19人で、台湾の東海岸の都市、宜蘭に行ってきました。ま、Workshopとは名ばかり(?)で、半分以上は遊びに行くようなもんです。

20060917r0011813

ここが会議&宿泊に使ったホテル。台湾のホテルには、会議パックとでも呼ぶんでしょうか、会議室+10時3時のおやつ+食事+宿泊がセットになったプランが結構あるみたいです。ウチの会社はすべての職場が年に一度Workshopを行う決まりになっています(日本人スタッフだけのWorkshopというのもあります)。割と一般的なのかもしれません。
温泉地で、わざわざ台北から1時間ほどのところに来ているあたりも、ある程度息抜きを兼ねていることがわかります。
台北から1時間なんですが、これは「雪山トンネル」が今年の6月16日に開通したため。それまでは2時間以上かかっていたルートがわずか20分くらいになったので、宜蘭は行きやすい観光地になったようです。

20060917img_7714r

一日目の午後は「国立伝統芸術中心」に行きました。ここは、台湾の伝統的な芸術、生活、工芸などが学べるところらしいです。ココの「民芸街」というところを使って簡単なゲームなどを行ったため、他のところはどうなっているのか良くわかりません。雨が降っていたので、あまりあちこち探索しませんでした。日本語の音声ガイドの貸し出しがあったので、外国人観光客も見て楽しいのかもしれません。
「民芸街」では、いろいろな民芸品が売られていますが、いくつかの店では自分で作ることができるようになっています。写真のキーホルダーはくらけん作。ウサギ年生まれなので、ウサギです。反対側は名前と日付を入れました。これで100元(350円)。このほかにも、砂をビンに入れて固めてもらうのとか、タイルを貼り付けるフォトフレームとか、いろいろありました。

この国立伝統民芸中心での活動以外は、ホテルの会議室で「チームの協調性を高める」とか「みんなで考えることで難問を解決する」といった題目でさまざまなゲームをやって過ごしました。幹事さんは準備だけでかなり大変だったことでしょう。お疲れ様でした。最後に、お土産に地元名産の「宜蘭餅」をもらって帰ってきました。

昼も夜もなかなかのご馳走で、お腹の調子が狂ってしまいました。先週の大陸出張、今週のWorkshop、来週は日本出張で、胃腸が休まる暇がありません。

|

« 倒扁vs挺扁 | トップページ | 日本出張 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9648/11934761

この記事へのトラックバック一覧です: 会社のWorkshop:

« 倒扁vs挺扁 | トップページ | 日本出張 »