« GR Digital で夜景撮影 | トップページ | 新しい中国語の先生 »

夜景撮り比べ(20DとGR Digital)

前から気になってたので、EOS 20D と GR Digital の撮り比べをしました。とりあえず、夜景。二つのカメラの絞り、シャッタースピード、ISO感度は同じにしました(F9.0/8秒/ISO100)。ちょっと絞りすぎですね(反省)。家の外に飛び出てるエアコンの室外機の上に載せて、2秒セルフタイマーで撮りました。
GR Digital は35mm換算28mmなので、20Dには同じくらいになるレンズのキットレンズEF-S18-55mm F3.5-5.6 USM のワイド端。レンズがヘボくてスミマセン。

20061014img_7822
EOS 20D

20061014r0011945
GR Digital

ホワイトバランスが違うのと、露出も違いますが、↑の写真くらいに縮小するとシャープさやノイズって違いがわからないですね。ちなみにそれぞれの写真をクリックすると、画素数を同じにしたもう少し大きな画像が出ます(大体42万画素にサイズ変更したもの)。このサイズにすると、違いがわかりますね。
20Dのほうがシャープな感じがします。よーくみると、雲の辺りのノイズも違いますね(僕のレベルではよーく見ないと気にならない、とも言う)。

EOS 20D も GR Digital はどちらも800万画素クラスです。20Dが820万画素、GR Digitalが813万画素。同じ位の画角で撮ったので、ついでにピクセル等倍で切り出すとどうなるかを見てみました。
台北101の下に写ってるビルを切り出し。

20D ピクセル等倍
EOS 20D

GR Digital ピクセル等倍
GR Digital

さすがに違いますね。
センサーのピクセルピッチは、EOS 20D のCMOSが6.4μmピッチ、GR Digital のCCDが2.1μmピッチくらいのようです。画素あたりの面積は9.3倍。開口率はピクセルピッチが大きいほど有利ですから、実際にはもっと差があるんでしょうね。

僕の場合、実際にはピクセル等倍くらいの解像度が必要な場面なんてほとんどなくて、時々トリミングでどこかを拡大して見せたいときに必要なくらいでしょうか。
でも、横800ピクセルくらいにしてblogに載せるので、一眼レフ(20D)とGR Digital では差がわかる、ということですね。

|

« GR Digital で夜景撮影 | トップページ | 新しい中国語の先生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9648/12284727

この記事へのトラックバック一覧です: 夜景撮り比べ(20DとGR Digital):

« GR Digital で夜景撮影 | トップページ | 新しい中国語の先生 »