« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

USBで携帯電話を充電

20061030r0011183
GR Digital

会社を出てすぐ。向こうに見えるのは新光三越と、誠品書店のビルです。

携帯電話をUSBで充電したいと思っていました。とくに出張のとき。台湾に住んでいて今の仕事をしていると、出張=海外出張になります。2泊以上は確実なので、充電器を持っていかないとイザというときに困ってしまいます。できるだけ荷物は少なくしたいので、携帯電話の充電器も持って行かないようにしたいと思っていました。MP3ウォークマンはUSB充電に対応しているので、ホテルでPCにつなぐだけです(もっともソニーのウォークマンは電池がとても良く持つので、あまり充電しなくてもOKですが)。
今使っている携帯電話はNokiaの6131。オプションでUSBデータケーブルのDCプラグ付き、というのがありますが、なんと日本円で6000円位します。ケーブル一本に6000円は払いたくない(台湾でも2000円くらいしたと思います)。

幸い、充電器からの電圧は5Vと書かれていて、USB直結でも問題なさそうです。DCプラグの部分が手に入れば、その辺にあるUSBケーブルをつなげて充電ケーブルが作れるなぁと思っていたら、ひょんなところから海外(香港?)の充電器が手に入りました。コンセントの形が違うので、普通では使えません。心置きなく真ん中で切ってUSBケーブルとつなぐことができました(^^;
テスターでPCの電圧を調べたりして、無事工作終了。USBのピン配置を調べたんですが、表から見たのか裏から見たのかわからなかったりする資料しか見つからなかったので、テスターで直接あたって調べました。こちらのほうが確実ですね。
久し振りに半田ごてを握りました。

これで出張時の荷物を一つ減らせます(数は変わってないか...)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

丸林魯肉飯

魯肉飯といえば、台湾B級グルメの代表です。20~30元で食べられ、スープをつけても50~60元くらいですね。当たりハズレがあるので、あまり冒険したことがありません。チェーン店のひげ鬚張がお気に入りです(家からなら2,3分で行けますし)。

20061029r0012132

もうちょっと贅沢な気分になりたいときは丸林魯肉飯。といっても値段はとてつもなく安いです。写真の料理+鶏肉飯+味噌湯で237元。ふたりで800円くらいですね。安い。
ただし、交通の便がよくありません。中山北路-民族東路にあり、ちょっと市内から外れていますし、市の南部にあるウチからはちょっと遠い...贅沢にタクシーで行きます(MRTだと最寄り駅からちょっと歩くし、乗換えが二回もあるので、パス)。タクシー代が往復で300元overなので、交通費のほうが高くなっちゃいます...

20061029r0012135

僕のお気に入りはコレです。トマトの卵とじ。台湾では良く見かける料理で、どこで食べても美味しいです。このお店に来るのは二回目ですが、前回も今回も選んじゃいました。

店は、入ると自助餐区と呼ばれる、自分で好きな料理を選んでよそってもらうところからスタート。好きな料理を選びます。今回は青菜、トマトの卵とじ、炸豆腐、鶏肉ときゅうりの炒め物を選びました。それを持って空いた席に着けば、お店の人が来るので、ご飯とスープを注文します。日本人観光客がバスで乗り付けてくるので、日本語がほぼ通じちゃうので安心です(だんだん中国語に慣れてくると練習できなくて不満なんだけど...)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログに掲載した写真のバックアップ

このblogをはじめてまもなく3年。最初の半年はほとんど更新しなかったので、二年半か。記事は450本ほどになりました。内容はあっちに飛んだりこっちに飛んだりしていて一貫性はないですが、貴重な自分の記録です。本文は時々「書き出し」機能を使ってバックアップを取っています。niftyのデータサーバのバックアップ体制のほうがよっぽど強固でしょうけど、それでも自分でもバックアップを持っておきたいと考えています。あと、ひょっとしたらblogを乗り換えるかもしれないし。
困っていたのが写真。blog用にアップロードするたびに「ココログへ載せている写真たち」というフォルダにコピーしていたのですが、忘れているのもあります。

20061024r0012086
GR Digital 台北の街角。ちょっと雑然さが少ないかな。

そんなときにwgetというツールの紹介記事を見かけました。window用のダウンロードはこのサイトからできるようです。紹介記事にはコマンドライン派じゃない人のための紹介もありました。
Webページを取り込むツールで、オプションでさまざまな取り込み方ができるようです。これなら、"くらけん"のサイト"http://kuraken.txt-nifty.com/"ごとローカルのHDDに保存できる、ってもんです。早速使ってみようと思います。画像がちゃんと使われているものだけ保存されるのもありがたいです。

それでも、blogを乗り換えるには画像のリンクを全部張りなおさないといけないから、面倒くさくてやらないでしょうね。ココログは途中でスパム対策かなにかで画像を保存するディレクトリが変更になりましたし...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿扁下台運動のその後

元民進党の党首、施明徳さんが始めた倒扁運動、最近は下火です。9/15の50万人デモ、10/10(国慶節)の120万人(主催者発表)デモの後、台湾一周ツアーをして、どうなったのかなぁ、と思ってたら、施さんは入院してたんですね。昨日だったかな退院して再び座り込みに加わりました。

20061023r0012040

建国南路の建国暇日花市の近く。この辺りは治安が良くて落書きもほとんどないのですが、こんなものを見つけました。今回の倒扁運動は「非暴力」がモットーです。落書きは暴力じゃないですが、イマイチですねぇ。運動もだんだん過激なことをする人が出てきたりするので、ちょっとこの先心配です。
台湾は多民族国家なのでいろいろ難しいことがあるでしょう。外国人の僕としてはできるだけ平和に過ごしたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

士林夜市

今日から台湾生活2年目です。1年前、台湾に来てすぐのころは、1年後には中国語がかなりぺらぺらになってる予定(希望?)でしたが、あまり上達していないです... やはり日々の勉強と、実践が必要だとわかりました。勉強はやる気があまりなくてやってないし、実践もなぁ。会社での仕事が全部日本語で済んじゃうから実践できてません。これから一年の目標は、会社でできるだけ中国語を使う、にしよう。協力よろしくね>同僚のみんな

20061022r0012110

とまあ前置きが長くなっちゃいましたが、台北といえば夜市、夜市といえば士林夜市です。昼間ですが、行ってきました。友達が来たり、出張者が来たときは夜に行きます。今回初めて明るいうちに行ってみました。士林夜市に行くのは、MRTか、バスか、タクシーになります。今回はバスで行ってみました。家の前のバス停からバスに乗って30分で到着。MRTで行くなら剣潭站を降ります(士林站じゃないよ。注意)。駅を出たら見えるSAMSUNGの看板が目印です。この左側を入っていくと一番にぎやかなところです。

20061022r0012111

入り口の様子。まだ5時前なのにすごい人出ですね。
この通りがメインだと思うのですが、交差する通り、並行する通りもずっとお店が出ていて、道に迷っちゃいそうです。日用品や服、食べ物を売っているお店が多いですが、なんだかいろいろ怪しそうなものもたくさんあって、眺めているだけでも楽しいです。
屋台街は駅正面の大きな建物に入っているので、そこも楽しいですが、衛生的にちょっと心配なので、あまり食べたことはありません...

しょっちゅう行くようなところではないと思いますが、たまに行くと面白いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の飲み物(仙草布丁奶酪)

20061021r0012094

久し振りの飲み物紹介は、近所のコーヒースタンドで売っていた「仙草布丁奶酪」です。仙草、プリン、牛乳に関することだというのは注文する前からわかりましたが、どのようなものが出てくるかはわかりませんでした。仙草ゼリーって日本でも時々見かけましたが、その仙草ゼリーのことを仙草布丁って言うのかな? それが牛乳に浮いてるのかな? なんて思ったりしてましたが、出てきたのは写真の通り。
牛乳プリン入りの仙草ドリンクでした。牛乳プリンは好きなので、とても美味しく頂きました。仙草もあまり強くなく、飲みやすかったです。
小杯500ccで20元(約70円)でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボポモフォでゲシュタルト崩壊する妻

帰宅したら妻がダイニングテーブルで勉強していました。顔を上げた様子が妙な表情でした。
眠いのかなー、と思って聞いてみたらゲシュタルト崩壊起こしかけ、だったそうです(もっともその言葉が出てこなくてゲシュタポ? ゲシュなんだっけ? って行ってましたが、ゲシュタポはまずいでしょ)。

中国語の勉強で、台湾で使ってるボポモフォを書いてたら何がなんだかわからなくなったそうです。

20061020r0011966

妻は大学の語学中心に通うようになってからボポモフォを勉強しています。2週間で随分書き取れるようになったみたいです。継続は力なり、のまじめさはすごいですね。真似できない。

写真はボポモフォとピンインの対応表です。今使ってる教科書には、最初に掲載されています。ほぼ1:1で発音が対応しているようですが、完全な記号なので、覚えるのが大変です。その点ピンインは発音は英語とは違いますがアルファベットなので形として覚える必要がなくてその発音を覚えるだけだから簡単ですね。ただし、複母音はピンインで勉強するとShouだったかShuoだったかわかりにくくなったりするので、その点はボポモフォのほうがよさそうです。
台湾ではボポモフォを小さい頃から勉強するので、子供向けには振り仮名としてこの記号が使われていますし、PCのキーボードにもこの記号が付いています。台湾の人はたいていピンインがわかりません。

20061020r0011968
GR Digital

そう、携帯電話にも。でも、僕はこれを使って入力することができません。最初にピンインを書き出し、それに対応するボポモフォを変換表で探し出し、それをキートップから探せば入力できます。3人分の名前を入力するのに1時間かかりました。その後、Bluetoothでアドレス帳を同期させればよいことに気が付いて、それ以降ボポモフォ入力はしたことがありません...

それにしてもこんなものでゲシュタルト崩壊できるとはスゴイなぁ>妻。僕なんか、ボポモフォはもともと意味を成してないから崩壊しようがありません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

台湾らしからぬ街角

20061018r0011193
GR Digital

新光三越のシャネルのお店です。この店のすぐ前が、毎日使っている松寿路口バス停です。九イ分の白黒写真もいいけど、こんな雰囲気の写真も好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の検索語

猫とささげ

上の黒い楕円体は、トラという猫です。ささげ、という豆を乾燥させているところです。これも昨日に引き続き、去年の秋の写真。日本の田舎っていいですねぇ。

ココログでアクセス解析が始まってからは、アクセス解析のページをチェックしないと気がすまなくなりました。生ログのチェックをしないと記事を書き始められないです。
いろんな方が見に来てくださっているようで、就業時間中に会社からとか、遠くはフィンランドからとか(ん? 心当たりは1家族しかないぞ)。検索サイトから来てくださる方も多いので、その検索ワードを見るのが楽しみです。

意外な人気で、一定のペースを保っているのが「コペル21」。こんな投稿で、内容はほとんどないのですが、Googleでは現在3番目に出てくるんですね。昔の雑誌ということで、一定のペースでここまでたどり着く人が続いているんでしょうね。
このほかにも「電撃殺虫」「殺虫灯」も人気です。この記事ですね。僕自身、日本にいるときは気になっている品物でした。台湾に来て購入したものです。
そのほか、いろいろ面白い検索語がありますので、紹介していきたいと思います。

ブログランキングサイトのひとつに登録してみました。良かったらページの上にあるクリックしてね、というところを一日一回クリックしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい中国語の先生

ようやく、あたらしい中国語の先生の初授業を受けることができました。前回の先生は、突然いなくなってしまったので、次の先生の手配が付かず、2週間以上あけてしまいました(ホントに突然だったみたいで、派遣会社の人も驚いていました。連絡も付かなくなっちゃうし、本当に留学するのかも怪しいもんだ...)。

20061016img_5182

今度の先生は林老師。たしか最初の先生も名前は林老師だったな。今度の林先生は名前も日本人にある名前なので、日台両方で通じます。
大学の日本語学科を出て、それから半年、今年の春まで日本に留学していたそうで、日本語はバッチリ。「びみょー」なんて現代語も使いこなしてました。ほかの人に教えた経験もあるみたいで、授業はまあまあよさそうです。授業中にはあまり日本語を使わないでね、とお願いしましたが、僕がたくさん使っちゃうからダメですね。

写真は去年の秋に撮った柿です。台湾は一時涼しくなりましたが、最近はまた暑いです。全然秋らしくない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜景撮り比べ(20DとGR Digital)

前から気になってたので、EOS 20D と GR Digital の撮り比べをしました。とりあえず、夜景。二つのカメラの絞り、シャッタースピード、ISO感度は同じにしました(F9.0/8秒/ISO100)。ちょっと絞りすぎですね(反省)。家の外に飛び出てるエアコンの室外機の上に載せて、2秒セルフタイマーで撮りました。
GR Digital は35mm換算28mmなので、20Dには同じくらいになるレンズのキットレンズEF-S18-55mm F3.5-5.6 USM のワイド端。レンズがヘボくてスミマセン。

20061014img_7822
EOS 20D

20061014r0011945
GR Digital

ホワイトバランスが違うのと、露出も違いますが、↑の写真くらいに縮小するとシャープさやノイズって違いがわからないですね。ちなみにそれぞれの写真をクリックすると、画素数を同じにしたもう少し大きな画像が出ます(大体42万画素にサイズ変更したもの)。このサイズにすると、違いがわかりますね。
20Dのほうがシャープな感じがします。よーくみると、雲の辺りのノイズも違いますね(僕のレベルではよーく見ないと気にならない、とも言う)。

EOS 20D も GR Digital はどちらも800万画素クラスです。20Dが820万画素、GR Digitalが813万画素。同じ位の画角で撮ったので、ついでにピクセル等倍で切り出すとどうなるかを見てみました。
台北101の下に写ってるビルを切り出し。

20D ピクセル等倍
EOS 20D

GR Digital ピクセル等倍
GR Digital

さすがに違いますね。
センサーのピクセルピッチは、EOS 20D のCMOSが6.4μmピッチ、GR Digital のCCDが2.1μmピッチくらいのようです。画素あたりの面積は9.3倍。開口率はピクセルピッチが大きいほど有利ですから、実際にはもっと差があるんでしょうね。

僕の場合、実際にはピクセル等倍くらいの解像度が必要な場面なんてほとんどなくて、時々トリミングでどこかを拡大して見せたいときに必要なくらいでしょうか。
でも、横800ピクセルくらいにしてblogに載せるので、一眼レフ(20D)とGR Digital では差がわかる、ということですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GR Digital で夜景撮影

18夜月と台北101
GR Digital

3日ばかり遅れてしまいましたが、中秋節ということで、夜景を撮りました。月と台北101です。
GR Digitalで夜景を撮るには、僕の場合は、

  • マニュアルモード

  • ISOは64か100

  • 絞りはF4.0以上(今日は4.0)

  • ホワイトバランスは気分で(今日は"晴れ")

  • 2秒セルフタイマー

  • フォーカスはその都度AFか、∞設定
といったところでしょうか。

今日は大気の具合か、空がかなり赤かったです。"晴れ"モードで撮ったら、見た目に近く、割と赤く撮ることができました。ちょっと下の道路が緑すぎるかもしれませんが。
ISO感度はできるだけ64にして、三脚がない場合はその辺にカメラを置いて、2秒セルフタイマーです(三脚があるときでも2秒セルフタイマー)。GR Digital は広角なので、その辺に適当に置いても、入って欲しい部分(月と台北101)は簡単に入れることができます。でも、広角がゆえに写って欲しくない部分が簡単に入ってしまうので、それだけは注意します。時々自分の長い足とか、置いてある机の縁とかが写ってしまいます...

満月はかなり明るく、街の灯りが暗くて見えなくなるくらいシャッタースピードを落としても、まだ月の部分は明るすぎるくらいでした。あと、上の写真で、月の右下に見える光は飛行機です。撮ってるときは気が付きませんでした。後からいろいろ気が付くのは風景写真を撮っていて面白いところですね。
それにしても、ISO64でもノイズは気になるなぁ。一眼レフ(のセンサーの大きさ)は優秀だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Memory stick 購入

PSP用にメモリースティックを買いました。なんとなく。

いままでは、本体についてきた32MBytesを使ってセーブデータを保存してました。特に困ることはないのですが、新しく買ってみました。この手のものを買うには台北にいるんだったら、光華商場。永康街にお昼ご飯を食べに行った後、新生南路まで出て、バスに乗って忠孝新生で下車、そこから徒歩5分で到着。
いつもは隅から隅までぶらぶら歩くのですが、今日はざっと回ってメモリースティックを目立つところにおいてある店に行って値段を聞きました。3軒聞いて最初のお店が一番安かったので、そこに戻って購入。ソニー純正品の1GBytesの奴が1350元でした。日本円で4800円くらい。価格.comのこの商品の海外版のようです(型番の末尾に/Xが付いてる)。価格.comの最安より安かったので、満足です。

以前にも書きましたが、10年くらい前に、PCカードのフラッシュメモリ(10MBytes)を5万円で買いました。容量単価は10年で1000分の1になってしまいました。毎年半額になっている計算ですね。スゴイ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台北市西門町

捷運(MRT)板南線に乗って、台北站のひとつ西の駅が「西門」站です。若者の町で、駅を降りたらスゴイ人でした。中高生が多いのかな? 服を売る店や、アクセサリーを売る店、ゲームセンター、映画館などが集まっています。

20061008r0011903

ちょっと前のニュースで西門駅の6番出口が「立ち止まると罰金」になった、というものがありました。どんな風になっているのか興味があったので、見てきました。これがその6番出口の写真。
良くみると、看板が出ています。

20061008r0011903r

拡大したのが、この写真。確かに、1500元(5500円くらい)の罰金を取るようです。
ただし、たくさん立ち止まって人を待っている人がいました...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中秋節といえば月餅

中秋節は昨日でした。中秋節といえば月餅。昨日、新光三越に行ったときに月餅をみて回ったのですが、これ!というものが見つからず、買わずに帰宅しました。
で、今日、微風広場に行ったのですが、もう中秋節を過ぎたためか、売り場が撤去されていました。しょうがないので、SOGOのお菓子屋さんコーナーで月餅を購入。ナツメあんと、小豆あんの二種類を買いました。

20061007img_7772

今晩はまずはナツメから。棗(なつめ)のあんって、日本ではほとんどないんではないでしょうか。台湾に来るまで知りませんでした。なんだか独特の風味があります。
僕は普通の小豆あんがいいかな。小豆あん(豆沙って書いてありました)は明日のお楽しみに取っておきます。

そういえば、月餅といえば、あんの中に卵の黄身が入っていますが、それは買いませんでした。ぼそぼそしてて正直なところあまり美味しくないですから...

デパートめぐりしてるなぁ。安曇野にいたときには考えられない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

中秋節快楽!

今日は中秋節。台北は一日、空気がかすんでましたが、なんとか満月は見ることができました。

20061006img_7766r

中秋節といえば、バーベキューだそうで、近所でもやってました。夜の9時過ぎ、子供が騒ぐ声が聞こえるなぁ、と思って外をのぞいたら、ちょうど始める時でした。これは庭先じゃなくて、家の前です。勝手に撮ってゴメン。
台湾の人は、みんな中秋節といえばバーベキューだそうです。家の前や河原に行ってするそうで、テレビのニュースでも出ていました。ずっと、どうして台湾人は中秋節にBBQをやるのか? 疑問だったのですが、「月を見るだけだとつまらないから」という説を聞きました。なるほど~。
でも、猫も杓子もBBQ、という理由には十分じゃない気がしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GR トラックバック企画

しまったなぁ。トラックバック企画「美味しいもの」なんてやってたんだ。公式blogをあまりチェックしないから気が付かなかった...

最近撮った写真で一番美味しそう(食べても美味しかった~)な写真は、このエントリで書いた、お寿司の写真ですね。記念に(?)もう一度貼っておきます。

20060902r0011733
GR Digital

もうちょっと寄って、露出もプラス補正をしたほうが良かったかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バスの貼紙

台北のバスは、日本のバスよりボロいバスが多いです。多分、台湾の中では台北のバスはきれいなほうでしょうが、それでも...今朝、通勤で利用したバス、入り口のドアはこんな感じ。

20061002r0011884
GR Digital

広告や、飲食禁止のお知らせ、価格票とならんで、一枚の手書きの貼紙がしてあります。

20061002r0011884r

拡大したのがこれ。「下車ボタンが壊れてたら、降りるときに運転手に言ってね」。幸い下車ボタンは壊れていませんでしたがそんなに良く壊れるんでしょうか。こんな古びるまで貼ってあるし。「謝謝!」のびっくりマークもどうかと思うぞ...
その左下には「車内をきれいに。ごみは捨てないでね」と、やはり手書きで書かれています。

ちなみに、反対側の窓ガラスは一枚、ヒビが入っているものがありました。これは珍しい。
こんな台北のバスですが、僕はMRT(新交通システム)に乗るより好きです。日本人赴任者の多くは、乱暴な運転と清潔感のない車内がダメって言いますけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大当たり? 大ハズレ?

ソニー製リチウムイオン電池の問題がどんどん大きくなっていますが、なんと、引き当ててしまいました。
会社のIBMのノートPC。レノボのニュースリリースを見てバッテリーの番号を確認したら、見事一致してしまいました。

20061002r0011886

さらにこのページでは、バッテリーが該当するかどうかの判別プログラムや、スクリプトも用意されています。これも試してみて確認してみました。プログラムは実行するだけでバッテリーの番号を調べてくれるというもの。電池と通信できるんですね。すごい。
大当たりなんだか、大ハズレなんだかわかりませんが、交換してもらうことにします。あとは今使っているVAIOがどうか、かな。普段はACにつなぎっぱなしで充電することはないから問題はなさそうだけど...

| | コメント (4) | トラックバック (0)

試食しないでください

今日から10月。なのに、テレビをつけて人がふたりいるリビングでは、室温が30度...
2,3日前から急に暑くなってきました。先週は前半は昼間に外に出ても快適だったのになぁ。

20061001r0010870

中和市のジャスコに行ったときに撮って来ました。「請勿試喫」(試食しないでください)が面白いです。お惣菜コーナーのてんぷらコーナーです。完全な売り物しか置いてないのに試食しようとする人がいるんでしょうか? いるんです。台湾には。
スーパーではともかく、商店や屋台っぽいところなら、たいてい試食させてくれるような気がします。それもお店の人が陳列棚に乗ってる売り物を取ってくれて、その場で小さく切ってくれたり、そのまま食べさせてくれたり。日系のスーパーなので、その辺はやってないみたいですね(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »