« Vista | トップページ | 落書き(淡水にて) »

淡水の紅毛城

淡水の紅毛城に行ってきました。捷運(MRT)淡水線の終点、淡水駅から歩いて20分くらい。老街をぶらぶら歩きながらなので、20分もかかった感じはしないうちに着けます(最後のほうは人がだんだん減ってきて寂しくなるけど)。

20070317r0013230_1

だいぶ寂しくなってどこまで歩くのかなーと思ってると、すぐに看板がありました。この信号の右側すぐが入り口です。
入場料は60元。以前は30元だったそうなので、かなりの値上がりですね。下(↓)の二つの建物を大掛かりに補修したそうなので、その関係でしょう。

20070317r0013234
GR Digital

アントニー砦(安東尼砦って書かれてたかな?)。砦というくらいなので、海側の眺望はなかなかです。

20070317r0013248
GR Digital

旧イギリス総領事館。居間や書斎、客間が再現されていました。

砦も領事館も中にも入れるようになっていて、パネルやら貿易の品やらがいろいろ展示されています。が、あまりあちこちは入れるようになっているわけではなく、建物の中に入ってしまうと撮影禁止だし、窓が小さくて眺望もイマイチでした。パネルは斜め読みしかしませんでしたが、台湾の西洋支配から清時代、日本統治時代、国民党時代の淡水が紹介されていて勉強になります。古い地図なんかは結構面白かったです。

今日のGR Digital はちょっとご機嫌斜め。露出がうまくなく、なぜかほとんど露出オーバーになってしまいました。明るい曇り空は苦手なのかなー。撮影結果やヒストグラムを確認しないでどんどん撮ってたので、白トビして何がなんだかわかりにくい写真ばかりになってしまいました。

|

« Vista | トップページ | 落書き(淡水にて) »

コメント

紅毛城って、字は見たことあるぞ。淡水の近くだったんだ。知らなかった。
地元の人はあまり行かないのかな。建物の写真に人、たくさん写ってないよね。

投稿: 妻 | 2007.03.18 08:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9648/14296370

この記事へのトラックバック一覧です: 淡水の紅毛城:

« Vista | トップページ | 落書き(淡水にて) »