« アップルランドのマイバスケット | トップページ | W53Tのリコール »

NotePCのメモリ

会社から貸与されているPCは、エプソンダイレクトのNA102。軽くて持ち運びには便利です。台湾の会社から与えられたPCはIBMのA4ファイルサイズのノートでしたから、とても軽くなりました。
が、それ以外のところはあまりいいところがありませんねぇ。

まず何よりキーボードがヘボい。ベコベコで、まったく快適ではありません。それに、日本語キーボードなので、スペースバーが短くて、いろんなキーが付いていて、打ち間違えちゃう。
あと、ソフトウェアも弱く、ネットワーク切り替え、ディスプレイ切り替えなど、IBMで慣れてしまったので、慣れるまで大変そうです。

ま、しょうがないですね。会社から与えられているので、自分の好みではない部分があっても合わせるしかないです。でも、一点、メモリの容量だけは気に入りませんでした。BTOで増やせるのですが、予算の都合とやらで512MBしか積んでいません。これでは、足りない...
増やしてよー、とお願いをしたのですが、購入時点ではNG。
納品後、しばらく使ってみたんですが、やっぱりダメです。Outlookは業務上、常に起動してますが、それに加えてエクセルを立ち上げるだけで、待たされちゃう。

会社にお願いしても時間がかかるし、増設が許可されるとは思わない(みんなそれで使ってるから...)ので、自分で買ってしまいました。厳密に言えば、これも会社のルールには違反してるんだろうなぁ。
1GBで8000円。近所のヤマダ電機で買ってきました。増設したところ、実に快適。Outlook、Excel、AutoCAD、IEが同時に動いていることが多いんですが、これで仕事もストレスなく進めることができそうです。

しかしまあ、みんなはよく512MBで使ってるなぁ。やっぱり、CPUより、メモリに金をかけるべきですね。

|

« アップルランドのマイバスケット | トップページ | W53Tのリコール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9648/15640711

この記事へのトラックバック一覧です: NotePCのメモリ:

« アップルランドのマイバスケット | トップページ | W53Tのリコール »