« 多治見で40.9℃! | トップページ | 中華航空機炎上 »

太多線 姫駅 1998年

20070819img0053

実家から最寄のJRの駅、太多線の姫駅です。これは1998年当時。多分、PowerShot A5 で撮った写真です。サイズを抑えるために、1024x768ではなくその1/4の512x384で撮ったみたいです。今となっては小さなサイズですねぇ。
駅舎はありますが、無人です。切符の販売も以前は近くの商店でやっていましたが、当時はもう終わっていたかな。太多線は単線で、姫駅ですれ違いをしていました。小さなころ(1980年前後?)は切り替えポイントを操作するレバーが駅の構内にあって駅員さんが操作していたように記憶しています。ポイント操作が電化(?)されてから、駅は無人になってしまいました。
今は駅舎は建て替えられて、小さくてきれいな待合小屋みたいになっています。

20070819img0063

駅に向かう道。歩きの人はみんなここを歩いていました。JRになってからは「JRの土地なので、無断通行を禁ずる」みたいな札が出ていましたが、構わず歩いていました。
茶色い建物は農協。小学生低学年のころに建ったと思います。あたりにこんな大きな建物はなく、とても巨大な建物に見えましたっけ。

お盆に久しぶりに帰省して(滞在時間は3時間だったけど)、ちょっと姫周辺のことを思い出しました。

|

« 多治見で40.9℃! | トップページ | 中華航空機炎上 »

コメント

思わず懐かしくて書き込んでしまいました。
いいなあ、まさかいきなり立て替えるとは思わなかったから撮ってなかった。
僕は記憶にある限りでは姫駅に駅員いたの覚えてないです。切り替えポイントはなんとなく覚えてるんだけど…

投稿: 内藤あんも | 2007.08.19 20:48

内藤あんもさん、ども。

駅員いたの覚えてない?切り替えポイントがあるうちはいたと思うけど...
内藤あんもさんのmixiの写真を見て、ここで紹介してみました。

それでは~

投稿: くらけん | 2007.08.19 21:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9648/16164585

この記事へのトラックバック一覧です: 太多線 姫駅 1998年:

« 多治見で40.9℃! | トップページ | 中華航空機炎上 »