« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

ようやくICU卒業!

今日、先生から「お子さん、明日、ICU卒業しますよ」と言われました。8/31から二ヶ月ちょうど。長かったぁ。
もともと、「ちょっと点滴取り直します。首に入れるので、麻酔しますね。」ってのでICUに行ったんですが、そのまま手術、何度かの危機があって、なんとか乗り越えて、ようやく笑ってくれるようになったのはまだ10日ほど前。動きが活発になってよく笑ってくれるようになったのは、先週木曜日の手術の後からです。
大人だったら回復不可能なほどのダメージを心臓をはじめいろんな臓器に受けたそうなんですが、「赤ちゃんの力ってすごいですね」、と言われました。確かに、すごい勢いで成長発達する赤ちゃんですから、体へのダメージからの回復もすごいんでしょうね。

看護師長さん、看護師さん、先生から、いろいろ励ましのお言葉を頂きました。娘は心臓のでき方がちょっと良くなかったけど、体は心臓を含めて強い。体は同じ時期に生まれた子に比べればとってもとっても小さいけど、娘のペースでがんばっていこうね。などなど。
ICUのスタッフの皆さん、ホントにありがとうございました。今度はブレロック手術のときかな? それとも、飛び越してグレン手術の時かな? またお世話になります。(娘の性格(?)からして、ブレロックを前倒しでやらなければいけなさそう...)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ピンホールカメラの作製

急に思い立って、ピンホールカメラで遊んでみたくなってしまいました。一眼レフのボディがあれば簡単に試せます。どこかのサイトでこんなのを見かけたので、いつかやってみたかったんですよねぇ。

20071028r0014877
GR Digital

カメラからレンズを取り外して、アルミ箔を貼り付けます。周りは適当にセロテープでとめてあります。
アルミ箔の真ん中あたりに、ピンで穴を開けます。できるだけ小さいほうがいいと思って、できるだけ細い針のピンを探してきて、先端だけちょこっと入るように穴を開けました。

20071028r0014878
GR Digital

GR Digitalで接写して、トリミングしたのが、これ。棒はシャープペンシルの芯(0.5mm)です。比較すると、ピンホールは0.2mmくらいでしょうか。これが大きいのか小さいのか、見当もつきませんが、とりあえずシャッターを切ってみました。
ファインダーを覗いてもなーんにも見えません。当たり前ですかね。晴れた屋外でも一緒かな?
アイピースからの光が入って露光されちゃっては元も子もないので、塞いでおきます。

何枚か撮ってみた中で、露出がそこそこあってるのがこれ。
ISO-1600で10秒です。

20071028img_0609
EOS 20D pin hole

撮ったのはこのあたり。バックアップ用のNAS HDDが増設されてますね。
思いのほか、ちゃんと写ってます。もっとも、一番バッチリ写ってるのはセンサー上のゴミです(こんなにあるとは思わなかった...)。
開けた穴がちゃんと円に近くて、小さければ、もうちょっとシャープに写るんでしょうね。

20071028img_0615
EOS 20D 50mmF1.8II F22 2sec ISO100

同じ撮影位置から、レンズをFE50mmF1.8IIにして撮影してみました。この絵はカメラのAEが判断した適正露出からは1.3段くらい暗いですが、これを見ると、ピンホールカメラ@20Dだと、50mmのレンズを付けたのと同じくらいになるみたいですね。
ピンホールレンズ(?)での撮影が、ISO1600、10secなので、上の写真とは6段分くらいの明るさの違いがあるってことになるかな?

当然、レンズを交換するときにアルミ箔は剥がしてしまいました。今度はレンズの代わりにはめるキャップの予備でも買ってきて穴を開けてみようかな?
思ったよりも簡単にできて、手軽に楽しめてよかったです。こんなに簡単に遊べるのは、デジタルカメラならではですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台北バス266

Taipeibus266

266番は大南汽車の運行で、新北投と呉興街を結んでいるそうです。大南汽車って記憶にないなぁ。会社の近くを通っていたので、これに乗っていけば、温泉地、北投にいけますねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

娘の見る風景

20071027img_0569raw

最近、アンパンマンが実戦配備されたので、娘はベッドからこんな光景を見ているに違いありません。看護師さんに吊り下げてもらって、まるで飛んでるみたいです。

今朝、面会に行ってみたら、DPAPを外して、自力で呼吸していました。鼻カニューレもなく、完全に自分の力だけで、その辺の空気を呼吸しています。スゴイ。
さらに、入浴までさせてもらいました。二ヶ月ぶりの入浴です。湯船は大きめの洗面器で十分に入ることができなかったけど、お風呂好きの娘はとってもおとなしくしてました。
辛そうだったらDPAPを使う、とのことでしたが、夕方までは必要なしでした。

このまま調子がよければ、ついにICUを卒業して一般病棟にいけるとのこと。心停止しちゃったときからは考えられないような回復ぶりで、びっくりするやらうれしいやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台北バス263

Taipeibus263

263番は台北客運と大有巴士の共同運行で、五福新村-松山商職だそうで、大体仁愛路を通っています。

台北のバスは広告がニギヤカです。この広告は、バス、MRTで使える悠遊カードのクレジットカード版が、ファミリーマートで使えるようになりました、って内容かな。悠遊カードはMRTの駅で簡単にチャージできるので、もっと使い道が広がればいいのに、と思っていました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

心臓カテーテル実施

昨晩、「来週やりましょうねー」と言われた娘の心臓カテーテルの手術ですが、今朝仕事が始まったとたんに妻から電話があって、「今日やる」とのこと。
会社には自転車で行っていたので、あわてて家に帰り、ひょっとしたら泊まりで待機になるかもしれないと思って簡単に荷造りして病院に向かいました。
n-DPAPから気管内挿管の人工呼吸器に移り、13時から手術が始まりました。
今回の手術は、9月最初の手術で行ったシャント部分のクリッピングを外す、というものです。右心室から肺動脈へ5mmの人工血管で短絡路(シャント)を作りました。最初は5mmの人工血管が太すぎて肺への血流が増えすぎて体に血液を送ることができず、心臓→肺→心臓→肺とぐるぐる回って心臓に負担がかかり、心臓が停まってしまいました。そのため、人工血管にクリップをして、少し細くして、動脈と肺への血流の調整を図りました。
最近、ようやく呼吸も落ち着いてきて、体を動かすようになったためか、酸素飽和度が下がってきました。体を動かすから酸素がたくさん必要なのに、肺への血流はほとんど一定なので苦しくなっちゃうんでしょうね。寝てりゃSpO2は80くらいになるので。
手術は頚動脈からカテーテルを入れて、右心室から人工血管に入り、バルーンでクリップの部分を外す、という作業を行います。予定では2時間くらいとのことでした。13時に予定通り手術室へ移動して、ぴったり2時間後の15時に終了した、という連絡がありました。すごい。
手術が終わったあとの娘は、チアノーゼが軽くなったためか、色白になりました。お母さん似です。SpO2も80程度と高く、ほぼ予定通りのようです。
まだ麻酔が効いているのでこれから血流の状態どうなるかわかりませんが、呼吸器を外してDPAPにして、数日で自力で呼吸できるようになるかな? これから24時間くらいが心配です...

20071025r0010104
Caplio R7 (妻が最近購入。我が家はリコーのカメラが2台になりました)

最近ベッドの上に吊り下げられたアンパンマン。顔がでっかいです。よく目で追っかけます

| | コメント (0) | トラックバック (1)

台北バス257

Taipeibus257

257番は、出ました大有巴士の運行。このバス会社はバスのボロボロ具合が実に感じよかったです。あまり乗る機会はなかったけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山には雪が

20071020img_0473r

昨日の雨、山では雪だったようですね。今年初めての雪です。

休みの日は、朝、回診が終わったころと、夕方に娘に面会するために病院に行きます。この写真は朝、病院から帰るときに、「昨日の雨の後だから空気が澄んでるねー」なんて会話をしながら車を運転してたら、山頂が白くなっているのに気がついて、車をとめて撮ったもの。
今日は久しぶりにDPAPという呼吸器を外しました。鼻にはカニューレを入れてもらいましたが、自分の力だけで呼吸していました。抱っこも久しぶりにさせてもらいましたが、あまりに久しぶりだったので、わずか30分ほどで腕が疲れてしまいました(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台北バス254

Taipeibus254

254番は欣欣客運の運行で、基隆路→光復南北路→民生路→敦化北路→南京東路→和平東路 など、ぐるっと回ってるようですね。僕は乗った記憶ないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よく動くようになってくれました

20071018img_0417

娘は最近、よく動くようになってくれました。一ヵ月半前の手術前には、首はほとんど動かさなかったと記憶しているのですが、最近は興味のあるものが動いたり、いやなことをされたりすると、首を動かします。まだまだ手足の筋肉は完全に回復はしていないけど、だんだんと成長もしてるんだなぁと思います。

写真は手術室の前の飾りつけ。よくみると栗にロープが貫通してますね(^^;
でもかわいい飾り付けです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台北バス245

Taipeibus245

245番は台北客運の運行で、市政府から仁愛路を通って龍山寺あたりを通り、どんどん西のほうにいく路線のようです。会社からの帰りは松寿路口から20番に乗って帰っていました。そのときにやたらと見たなぁ。245番。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日で4ヶ月

娘が生まれて、明日で四ヶ月になります。ICUに入ってすでに一ヵ月半。毎日いろいろな変化があります。
今日、呼吸器を取り、N-DPAPというものに変わりました。今度はこのままうまくいくといいのですが...

| | コメント (3) | トラックバック (0)

台北バス232

Taipeibus232

232番は三重客運の運行で、蘆州-松山車站。忠孝東路で撮ったんですが、乗ったことはないですねぇ。
左の隅に見えるのはSOGOですね。タクシーもたくさん写っていて懐かしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペダルPD-A530購入

20071007img_0369

ロードバイクにしたからには、ビンディングペダルにしたいなぁと思ってました。で、SPD-SLはちょっと抵抗があったので、マウンテンバイク用のSPDペダルにしてみました。最近発売になったシマノPD-A530です。人気があるそうで、ショップに注文してから入荷まではしばらくかかりました。
Webには「スマートなデザインはロードバイクにもマッチします」と書いてあるので、ロードに付けても不自然じゃないよね...
まだ靴を買ってないんですが。

20071007img_0370

ついでにスタンドも買ってきました。これで整備がしやすくなります。(これかな?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台北バス207

Taipeibus207

207番は東南客運。松山車站-公館だそうですが、普段、見た記憶すらないなぁ... 面白いデザインですね。
松山駅のほうはガイドブックにも載っている夜市があったと思います。一度行ってみたいと思ってたけど、結局行かずじまいでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨上がりの自転車通勤...

20071004r0014816

今日は天気予報をしっかり見ていなかったため、帰りは雨上がりでした。タイミングがよく、自転車に乗っているときは雨は降っていませんでしたが、路面がぬれていたので、泥水を跳ね上げて大変でした。特に今日はざあざあ振ったわけではないので、路面のごみが浮いて流れる前。フレームもかばんもズボンもドロドロ。
晩御飯を食べた後、じっくりと掃除しました。

僕のアンカーRNC3 Sport はクロモリフレーム。NeoCotという技術が使われているのがウリなんですが、その宣伝がないなーと思っていたら、写真のような位置にステッカーが貼ってありました。今日まで気がつかなかった...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台北バス204

Taipeibus204

204番は首都客運の運行。内湖から台北市の西のほう。
首都客運は、バスがきれいで、運転手のレベルも高いと思います。
204番は妻が永康街の淡江大学に通っていたときに、帰りに忠孝復興のSOGOに行くのにつかったそうです。僕は、永康街の方に行くときにたまーに使っただけかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに抱っこ

今日、病院に行ったら、呼吸器が外れて、鼻にカニューラが入っているだけになっていました。まだ、濃い酸素が欲しいとはいえ、自分で呼吸できるようになったんだね。点滴もすべて抜け、人生二度目の点滴なし生活です(一度目は生まれてすぐ数十分間だけ)。
かなり引き連れるコード・チューブが少なくなって安定してきたので、抱っこさせてもらいました。久しぶりだったから腕が疲れちゃいました。でも、顔を近づけてお話ができてよかったです。

で、家に帰ってきて1時間半ほどしたら病院から電話が...
痰が詰まって血中酸素濃度が急落し、再び人工呼吸器のお世話になっているそうです。せっかくDPAPも外れたんですが、その前の段階まで逆もどり...詳しい様子はわかりませんが、先生からは今日すぐに行く必要はないとのことなので、今は落ち着いているんでしょう。
一進一退です。本当は一退なんていらないんですが、しょうがない。少しずつ前進です。

ニコニコ笑いかけてくれたり、今日もクリクリの目で追っかけてくれたりしただけに、切ないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台北バス202

Taipeibus202

202番は、指南客運の運行です。中和-市政府だそうですが、うーむ、指南客運自体ほとんど見た記憶がない。
写真は復興北路×八徳路か南京東路かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »