« 栄養チューブの入れかえ | トップページ | 哺乳瓶イヤイヤ病 »

1人1日1kg

20071125r0014913

チーム・マイナス6%では、1人1日1kgCO2削減を目指していろいろな活動をしています。で、くらけん自身はこのページで「宣言」をしていませんが、どんなことができるかなぁと前から考えていました。

20071125r0014915

今住んでいるところは、公共の交通機関がほとんどない田舎なので、移動はほとんど車です。そこで、1kgのCO2を出すには、ガソリンがどれくらい必要か調べました。環境省の排出係数一覧表によると、ガソリンのCO2排出係数は2.32。ガソリン1リットルを使うと、CO2は2.32kg出てしまうことになります。
今乗っている車は、燃費が大体14km/リットルくらい。で、家と会社の往復は大体12km。つまり、車で会社に通うと、大体1日2kgのCO2を排出することになります。

20071125r0014921

というわけで、二日に一回、自転車通勤をすると、一日あたり1kgのCO2排出を抑えることができます。ただいま実践中。週に3日くらいは自転車通勤をしていますから、大体目標通りです(もっとも、ウエアとか、いろいろな装備、自転車自体には製造時・購入時にコストも、環境負荷もかかってますけどね)。雨の日、雪の日、強風の日は車で通勤するので、完全に毎日自転車通勤は難しいです。

問題は会社。くらけんの勤めている会社は、チーム・マイナス6%の1人1日1kgCO2削減の活動に協賛しているんですが、このような通勤方法を認めていません。環境のリーディングカンパニーを標榜しているのなら、自転車通勤にも交通手当てを出して、車で来ても自転車で来てもいいようにできないものか。

|

« 栄養チューブの入れかえ | トップページ | 哺乳瓶イヤイヤ病 »

コメント

私も最近ブログ始めました。よろしくお願いします。

投稿: ずーさん | 2007.11.25 14:31

一人一日1 kgのCO2を削減するのは、思いの外難しそうです。僕にも何が出来るのか考えてみます。

投稿: 正哥 | 2007.11.25 18:27

正哥さん、ども。

今年の冬は、どうやら娘が家で過ごせる時間が長そうです。どうしても暖房を効かせ気味にしてしまうので、灯油の消費もなかなかですね。CO2の排出もそうですが、家計への圧迫も(^^; EcologyとEconomy、どちらにもやさしい生活を心がけたいものです。

台湾でも、台北は冬は結構寒くて、オイルヒータ+ホットカーペットが大活躍でした。

投稿: くらけん | 2007.11.25 23:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9648/17181591

この記事へのトラックバック一覧です: 1人1日1kg:

« 栄養チューブの入れかえ | トップページ | 哺乳瓶イヤイヤ病 »