« 穂高駅まで散歩 | トップページ | 明日の朝のパン »

電気ポット購入

20080212r0015027
安曇野市の穂高支所の前には道祖神があります。

最近、電気ポットの調子がおかしくなってきました。水を入れて、電源コードをつないでもお湯が沸かないことが何度かあり、寿命かなぁ。
そこで、買い替えをすることにしました。娘が生まれる前だったら、お湯は朝、コーヒーやお茶を入れるときに使うくらいだったんですが、娘が生まれてからはミルクを作ったり、なんだかんだで1日の大半電気ポットの電源が入っている状態です。
いままで使っていた電気ポットは、かなり保温時の消費電力がかなり多そう。今まで使っていた電気ポットそのものの保温時の電力がどれくらいかわかりませんが、今売られている同じような商品はたいだい待機時に44Wくらいの電力を使っているようです。一方、魔法瓶タイプの電気ポットは16~18Wのものが多いようです。その差26W。1日16時間くらい保温状態にあるとすると、416Wh/日の電力を使います。一月では12.5kWh。一年では150kWhです。電気代にすると3300円(22円/kWhの場合)。

電気ポットの購入費用を考えると、非魔法瓶タイプは3000円くらいからあるかな(2.2リットルタイプ)。魔法瓶タイプは1万円くらいですので、7000円の差があります。

電気代だけを考えると、2年ちょっと以上使えば、魔法瓶タイプのほうが安上がりになることがわかります。

というわけで、ウチでは魔法瓶タイプを購入しました。タイガーのVE電気まほうびん、約1万円でした。こんな高級な電気ポット、妻もくらけん自身もはじめて使います。

|

« 穂高駅まで散歩 | トップページ | 明日の朝のパン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9648/40102479

この記事へのトラックバック一覧です: 電気ポット購入:

« 穂高駅まで散歩 | トップページ | 明日の朝のパン »