« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

歯が生えた!

20080630img_2801

ようやく娘も歯が生えてきました。最初は下の左側。ちょうど1歳の誕生日頃だったかな。今ではこんなに伸びました。
最近は上の歯もチラッと見えているような。下の歯ぐきは、笑うと良く見えるのですが、上の歯ぐきはなかなか見せてもらえません。

さっきはペットボトルのキャップのギザギザで歯を磨くようにゴリゴリやってました。なんだか歯が削れそうで取り上げちゃいましたが、むずむず気になるんでしょうねぇ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

在宅酸素生活

20080628r0015377

今日の娘。

鼻カニューラは、テープ(優肌絆)でとめています。このミッフィーは、看護師さんが描いてくれました。

在宅酸素生活が始まりました。病院と違ってモニターが付いているわけではないので、SpO2がどれくらいなのか気にはなりますが、あまり気にしすぎてもいけないでしょうね。顔色や手足の様子を良くチェックするようにしています。
カニューラを引き連れての生活になるんですが、病院ではこれにサチュレーションセンサーと心電図のセンサー、それに点滴が付いていたので、ずいぶん身軽になった感じです。寝るときやお風呂のときも特に問題になりませんでした。

これで娘の体がラクになるのなら、そのスキにどんどん体を作って手術が行える大きさになって欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

退院!

娘は今日、無事に退院してきました。

酸素濃縮機は思ったより動作音があります(帝人の人は冷蔵庫より静かだよ、と言っていたが、どうだろ? 常時稼動だし)。でもリビングに置いておいて、寝室にはチューブで引き回すので、夜は静かでしょう。
入院中は毎日会いに行ってましたが、あまりおしゃべりはしませんでした。今晩はしゃべりまくりです。手足もバタバタさせたり、寝返りの練習をしたり、ニギヤカです。
眠くならないのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心臓カテーテル実施へ

髄膜炎&敗血症で抗生剤をずっと使ってきた娘ですが、最初の予定通り、3週間でいったん抗生剤終了となりました。このあと、血液検査を繰り返して、CRPの値が高くならないかチェックして金曜日に退院の予定です。まだゼロにならないのがちょっと心配。
このあと、来週の金曜日には再び入院。カテーテル検査を行い、詰まりかけの人工血管の様子を見て、今後どうするかを決めます。

今までの様子がどうだったか、今度のカテーテルはどのように行って何を診るのか、先生からはあさって説明を聞きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝返り(正式版)

20080622img_2797

娘が寝返りしました。以前、「寝返りした!」と書いたことがありましたが、その日以降、寝返りすることはありませんでした。

それから二ヶ月、日齢367日目で再び寝返りです。今日の寝返りは、片手に点滴を取っていて、ちゃんと手がつけませんでしたが、下になった手を抜いてちゃんとうつぶせになりました。良かった。

ここ何日かは、150度くらいまで体を回転させていたので、あと少しだなーと思っていましたが、思ったより早くできました。離乳食もだんだん量が増え、つぶつぶが入っていても食べることができるようになり、手先も器用になってきました。

娘は、娘なりのペースでちゃんと発達しているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャンドルナイト

100万人のキャンドルナイト。夏至は明日ですが、土曜日なので、会社は今日やりましょう、と呼びかけていました。もともと金曜日は定時帰宅を目指す日なんですが、今日はいつもより早く帰った人が多かったかな? 僕も18時前には会社を出ました。病院に寄ってきたので、帰宅は21時。

ローソクと灯油ランプで過ごしてます。

やることがないので、ビールをゆっくり飲んでます(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

交通安全講話で感じたこと

今日、会社に警察署の人が来て、「交通安全講話」というものをしてくださいました。毎年、年に二回来てもらっていて、従業員は一回は聞きましょう、というものです。

その中の話で、今年6月の道路交通法改正の話が出ました。後部座席シートベルトやもみじマーク、ちょうちょマークのことと一緒に、自転車についての紹介もありました。
その話だけを聞いてまとめると、『「自転車通行可」の歩道は今までも自転車が通ってよかったけど、それ以外の歩道でも、車道が危ないと思ったら、歩道を走ってもいいことになったよ。子供やお年寄りは、歩道を走ってもよくなったよ。あとは、ヘルメットをできるだけかぶってね。』といった内容で、安曇野警察署はあまりに一方的に自転車を歩道に押しやろうとしているなぁと感じました。


「自転車の安全利用のための通行方法等について
」(概要)を読んでみればわかるのですが、単に自転車は歩道を走ればいい、というものではない。
自転車はあくまでも車両。自転車に乗る人は、車道を走る一員としてちゃんと車道の左側を走るとか、交通ルールを守る、また、車に乗る人は、自転車は車両なんだから一緒に道路を共有し、お互いに気をつけて走る、といった指導をして欲しかったです。
道路交通法の改正も、ただ自転車を歩道に追いやるのではなく、根底にはこの流れがあるはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酸素発生装置

20080619r0015373

我が家にこのような装置が来ました。これで、酸素を作り出し(実際には、空気中の酸素を濃縮し)てカニューラで鼻に持って行きます。これでいつ娘が退院しても受け入れの態勢はできました。
昨日、CTで人工血管の周りを見たそうです。人工血管に菌が繁殖していないか、どれくらい詰まっているか、ということをチェックしたそうです(良くそんなことがわかるもんだなぁと思いますね)。幸い、菌の繁殖は確認できなかったとのことですが、人工血管は2本あるうちの一本はほぼ詰まっているようだとのこと。どちらも、動脈を肺動脈につなぐという同じ働きをしているのですが、今の娘には2本でもちょうどいいか、ちょっと足りないくらい。それなのに、一本がほとんど詰まっているとのことなので、そこで、上の写真の酸素発生装置が必要となる、というわけです。
しばらくして体が落ち着いたら、カテーテルでより詳しく診てもらう予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

在宅酸素へ

酸素飽和度が低めに推移している娘。来週にも退院できるかもしれないですが、在宅酸素が必要になりそうです。酸素を作る装置(どうも濃縮酸素といって、空気から酸素だけを取り出す装置みたいですね)の取り扱いの説明を受けに、明日、病院に行きます。装置はメーカから病院にレンタルされ、それをさらにレンタルする形になるみたいで、費用は病院に払うみたい。その辺も明日聞いてきます。

今、娘は1リットル/分の酸素を鼻カニューラでもらっています。それでようやくSpO2が70から80くらい。数日前、0.5リットル/分にしてしばらく調子が良かったので、ゼロにできるかな?と思ったら、次の日には1リットルじゃないとちょっと...という状態になりました。それからはずっと1リットル。
ま、それでも家に帰れるようになったのは良しとしましょう。

今日、病棟はなんだかとてもにぎやかでした。廊下を歩く子が多くて、どうも検査入院みたい。看護師さんたちもバタバタしてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菜種

20080615r0015357

土日は10時から20時くらいまで病院に行って娘の付き添い。平日はずっと妻が付いているので、休みの日くらいは家でのんびりしてもらいたい。
といっても、妻は5,6時間で戻ってきてくれます。やはりお母さんパワーはすごく、お母さんが戻ってくると娘はとても喜びます。

病院に行く前に、天気が良かったので自転車で辺りを一回りしてきました。近所に菜の花が咲いているところがあって、それがそのまま種まで付けていました。はじめてみます。
人の住んでいる気配のない家の庭で、勝手に生えているように見えたので、一本頂いてきて、割ってみました。こんな小さな種なんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷し中華

会社の食堂で、今週から冷やし中華が始まりました。

娘が入院中で、妻が付き添いで家を空けているので、弁当ではなく、会社の食堂で昼食をとっています。

今週はすべて冷やし中華にしてみました。

・月曜日 ・・・ しょうゆ
・火曜日 ・・・ ごまだれ
・水曜日 ・・・ 冷し坦々麺
・木曜日 ・・・ 青じそ
・金曜日 ・・・ 冷しつけラーメン

一応、毎日味付けが違います。
くらけんは冷し坦々としょうゆが良かったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プロジェクトリーダー

会社で、50人くらいがかかわるプロジェクトに参加しています。そのうち、専属はくらけんも含めて20人くらいかな。50人くらいとはいえ、会社の中でやることなので、それ以外にもたくさんの人が直接的・間接的に関わります。当然、軋轢も多い。
くらけんはぺーぺーだし、割と好きなことだけをやらせてもらえているからいいですが、全体を取りまとめるには強力なリーダーシップが必要ですね。ある部長がそのリーダーなんですが、そのパワーのすごいことすごいこと。さすが部長になるだけはあるなぁ。多少強引なところがあっても、まとめて製品や利益につなげなければ会社としてやっていけないし、みんなが納得して進めればいいですが、そうでもないこともあるし。すごい牽引力だと感心しちゃいます。

ときどき、なんでこんな人が部長職執ってんの?っていう人もいますが(^^;

くらけん自身は好きなことをのんびりやらせてもらえるとうれしいのですが、いつまでできるかな...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

娘 1歳の誕生日

20080612img_2751

今日、娘は1歳の誕生日を迎えました。予想外の病院での誕生日でしたが、かなり快復してきていて、ひょっとしたら来週にも退院できるかもしれない、とのことでした。
ケーキは妻が入院前に予約していたので、病院で頂きました。病室は付き添いの人は飲食禁止なので、娘にクリームを少しだけ食べさせたあと、何とか寝かしつけて妻とふたりでラウンジに行って頂きました。
来年は一緒に食べられるといいなぁ。

上の写真がそのケーキです。手前の人形の胸がデジタルっぽくなっているのは、ここにも名前を書いてもらってあったから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

結構重態でした?

昨日、娘に会いに病院に行ったところ、MRIをやっているということで、病室に娘はいませんでした。結局、MRIをやるにはちょっと条件がよくなかったので、CTだけやって帰ってきました。
脳の内部や周辺に膿瘍ができていればCTでも見えるので、もし異状が見つかればMRIで詳しく検査しましょう、とのこと。

執刀を担当してくださっている先生も顔を出してくださいました。先生は結構ズバズバ言う人で、「いやー、娘さんは髄膜炎に敗血症と結構重態でしたからねー」なんてことをサラッと言われました。明らかに髄膜炎、という感じではなかったみたいですが、なかなか大変な状態だったみたいです。結局、菌の進入経路は不明のまま。この点は今でも不安です。
昨日はトリクロ(眠る薬)でずっと寝ていたので様子はわかりませんでしたが、今日はいよいよ元気。盛んに右を向いたり左を向いたり、足を持ち上げたり、入院してからは一番活発です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミッペール

20080609img_2705

娘は感染症の疑いがあるので、オムツは病室で処理します(普通は、トイレにある秤で重さを測って、共用のオムツゴミ箱に捨てる)。病室はもともと個室だったので引っ越すようなことはなく、このようなゴミ箱が備え付けられました。

で、よーく見ると、

20080609img_2704r

ミッペールだそうです。
わざわざ解説(くらけんの勝手な予想)しちゃうと、「密閉」と「Pail(ペール):バケツ」をかけてあるんですよねぇ。小林製薬みたい(^^;

作っているところは、小林製薬ではなく、富士システムパックというところみたい。しかし、バケツ部分はミッペールではなくダンボールを使ってますね...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

線がごちゃごちゃ...

20080608img_2723

娘はだんだん活発になってきました。

今、娘にはサチュレーション(酸素飽和度)センサー、点滴、心電図、酸素チューブが繋がっています。酸素のチューブはベッドの頭のほうに繋がっていますが、残りは全部足元のほうに行ってます。おかげで足をバタバタさせるようになったら絡んじゃって大変です。
髄膜炎(疑)なので抗生剤で治療中。一応、様子を見ながら3週間は続ける予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グルフラーメン

20080607r0015474

FM長野の346 GROOVE FRIDAY!のラーメン「グルフラーメン」食べてみました。

普段はカップラーメンなんて食べない(妻がラーメン嫌いなので、家でカップラーメンなんてありえない)んですが、娘が入院していて、病院で夕食をとるため、カップラーメンでもいいか、と思って。味はまあまあ。具のレトルトががっかりでしたが、麺とスープは良かったかな。
でも、食べ慣れないので、お腹の調子がちょっと...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鼻菌な花金

昨日は発熱も引いてちょっと元気に見えた娘ですが、今日の夕方再び39度越えの発熱。原因がはっきりしないため、再び採血、髄液も採取しました。CRPは高くないけど白血球が増えてきているので、また再び何かの感染のようです。先生は「ゆり戻しみたいなことが起きることもある」と言ってましたが...
娘はどうやらMRSA持ちのようです。現在は血液中には検出されませんが、鼻の粘液からは検出されたようです。これも心配のひとつだ、とのこと。

せっかくの金曜日の夜なのに、先生をはじめスタッフの人たちはいろいろ見てくれます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

髄膜炎疑い

20080604r0015337
長峰山より

娘はどうやら髄膜炎かも、ということになってきました。今日も検査をしたようです。
夜、仕事が終わってから会いに行きましたが、昨日よりはマシかな?という顔色でした。でも、あんまり笑顔は出なかったなぁ。熱はだんだん引いてきたみたいで、食欲もあるみたい。今頃はまたエコーで見てもらっていると思います。先生はいつ寝てるんだろ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

娘 緊急入院

今日、外来で心臓周りは心配ないね、と言われてきた娘ですが、夜になって発熱のため再度病院へ。SpO2が低く、心配なので入院、ということになりました。

今晩は残業もなく、早めに帰宅しました。そこで離乳食のバナナを少し。初めてのバナナです。
そのあと、30分くらい経った20時ころでしょうか、眠いようなので寝かしつけようとしたんですが、どうも手足が震えているみたい。眠いときのぐずり方とも違うような声をあげはじめました。抱っこしてみたんですが小刻みな震えはときどき続き、そのうち末梢が閉まってきたせいか手足がとても冷たくなってきました。手足を握って暖めてあげていたらちょっとウトウト寝たみたい。
20時半、今度は手足が暖かいかな、と思っていたら顔が熱くなってきました。これはくらけん自身は気がつかず、妻が気がつきました。ちょっと熱を測ってみたらなんと39.4度!これはびっくりということで病院に電話をしてすぐ連れて行くことに。
21時、病院に着いて診察してもらいました。熱が高く、また、酸素飽和度(SpO2)が泣くと50くらいになってしまうことから、入院することになりました。採血、検尿をしたので、細菌性のものであれば何か結果が出るかも、とのことです。念のため心臓エコーを行うことになり、トリクロを飲んで眠ったところ(0時過ぎ)でくらけんは帰宅してきました。

最初はバナナは体を冷やす食べ物だから寒くなったのかな? バナナのカリウムで何かなってるのかな? と思ったのですが、どうなんでしょうね。何しろ人生初バナナですから。でも、急激な発熱はバナナとは関係ないような感じですし...ちょっと心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長峰山からの眺め

20080601r0015333

久しぶりに近所の山に登ってきました。今日は何とか足を地に着けずに上りきりました。でも、ギアの軽いほうが足りないのには変わりなし...
今日も天気が良く、日本アルプスがきれいに見えました。頂上は風が気持ちよかった。観光シーズンに入っているため、県外からの観光客がほとんどでした。地元の人はあまり知らないのかも。
路面は昨日の雨でぬれている場所が多く、帰りのくだりはとても怖かったです...

今日の娘はミルクをあまり飲んでくれません(昨日からかな)。どうしたのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やきそば

20080601img_2670

昨日のお昼は、やきそばでした。普段は東洋水産の焼きそばが多いですが、昨日は富士宮やきそば。麺にコシがあって、おいしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »