« 菜種 | トップページ | 酸素発生装置 »

在宅酸素へ

酸素飽和度が低めに推移している娘。来週にも退院できるかもしれないですが、在宅酸素が必要になりそうです。酸素を作る装置(どうも濃縮酸素といって、空気から酸素だけを取り出す装置みたいですね)の取り扱いの説明を受けに、明日、病院に行きます。装置はメーカから病院にレンタルされ、それをさらにレンタルする形になるみたいで、費用は病院に払うみたい。その辺も明日聞いてきます。

今、娘は1リットル/分の酸素を鼻カニューラでもらっています。それでようやくSpO2が70から80くらい。数日前、0.5リットル/分にしてしばらく調子が良かったので、ゼロにできるかな?と思ったら、次の日には1リットルじゃないとちょっと...という状態になりました。それからはずっと1リットル。
ま、それでも家に帰れるようになったのは良しとしましょう。

今日、病棟はなんだかとてもにぎやかでした。廊下を歩く子が多くて、どうも検査入院みたい。看護師さんたちもバタバタしてました。

|

« 菜種 | トップページ | 酸素発生装置 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9648/41564153

この記事へのトラックバック一覧です: 在宅酸素へ:

« 菜種 | トップページ | 酸素発生装置 »