« 在宅酸素へ | トップページ | 交通安全講話で感じたこと »

酸素発生装置

20080619r0015373

我が家にこのような装置が来ました。これで、酸素を作り出し(実際には、空気中の酸素を濃縮し)てカニューラで鼻に持って行きます。これでいつ娘が退院しても受け入れの態勢はできました。
昨日、CTで人工血管の周りを見たそうです。人工血管に菌が繁殖していないか、どれくらい詰まっているか、ということをチェックしたそうです(良くそんなことがわかるもんだなぁと思いますね)。幸い、菌の繁殖は確認できなかったとのことですが、人工血管は2本あるうちの一本はほぼ詰まっているようだとのこと。どちらも、動脈を肺動脈につなぐという同じ働きをしているのですが、今の娘には2本でもちょうどいいか、ちょっと足りないくらい。それなのに、一本がほとんど詰まっているとのことなので、そこで、上の写真の酸素発生装置が必要となる、というわけです。
しばらくして体が落ち着いたら、カテーテルでより詳しく診てもらう予定です。

|

« 在宅酸素へ | トップページ | 交通安全講話で感じたこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9648/41582909

この記事へのトラックバック一覧です: 酸素発生装置:

« 在宅酸素へ | トップページ | 交通安全講話で感じたこと »