« 遅まきながらお宮参り | トップページ | 暑い! »

プリズムの実験

デジカメのセンサー特性、前から気になってました。RGBがどんな分離をされているか。よくインターネット上では、モスグリーンが再現できない、紫色の花の色が出ない、といった問題が取り上げられていますね。

そこで、プリズムを通した太陽光をカメラで撮影したら何かわかるんじゃないか、と考えて、思わずこんなものを買ってしまいました。

20080721img_3203r

学研の「プリズムと光の研究」1001円。小学生向けの学習キットです。簡単な解説書と、上の写真のようなガラス製プリズムを使った光の屈折の実験ができるようになっています。なんと、解説書には自由研究の例が載っていて、そのまま写してもOKというものです(コピペ問題がこんなところにも...?)。

で、とりあえず、上のような状態で、家にあるカメラを使って虹のところを撮影してみました。
下がその結果。上段はEOS 20Dでレンズ別、下段左はGR Digital(初代)、下段右は携帯電話です。携帯(W53T)はちょっとだけ縮小、それ以外はピクセル等倍で切り出したものです。撮影は1分くらいのうちに行いました。

20080721rainbow

EOS20DとGR Digitalでは、はっきりした差があるようには見えないという結果になりました。虹が映っている台紙に、もっと細かい目盛りでもつけておけば、差がわかるかもしれません。次回はもう少し工夫してみます。
あと、どれもJPEGそのままなので、RAWで撮らないと、センサー自身の特性はわからないかもしれません。あ、でも、ある波長域(紫外線近くや赤外線近く)に感度を持つかどうか、を調べるだけなので、関係ないかな?

ひどいのは携帯のカメラ。センサーサイズのせいで強力な画像処理をしているんでしょうけど、見れたもんじゃないですね。試しに撮ってみたんですが、こんなに差があるとは思いませんでした。

もっと別のカメラがあれば面白いのかもしれませんね(メーカ別1眼レフとか、キヤノンでも昔の機種と最新の機種とか)。残念ながら、ウチにはないんですが。

続く(かなぁ)。

|

« 遅まきながらお宮参り | トップページ | 暑い! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9648/41927856

この記事へのトラックバック一覧です: プリズムの実験:

« 遅まきながらお宮参り | トップページ | 暑い! »