« 食べるラー油 | トップページ | 手術の説明 »

2度目の救急車

先ほど、娘と昼寝をしていたら妻が娘が痙攣していることを発見。昨年秋に次いで、二度目の発作です。
今回は割と軽い発作だったようで、2、3分でけいれんは治まりました。ただ、目はあわず、右半身は全く動きません。こども病院に電話して相談、救急車で運んでもらっても良い、とアドバイスを受けて119しました。娘は二度目の救急車。
幸い、救急車が到着する頃には意識が何となく戻ってきた感じでした。

妻が付き添いで乗り込んだ救急車を見送った後、戸締まりをして病院に向かいました。
病院についてみると娘は大泣き。動かなかった右手もそこそこ動かせるようになっていました。当直の先生、循環器の先生に診ていただいて、今日はそのまま帰宅となりました。幸い、発作が軽かったのが良かったみたいです。

再来週に予定していたフォンタン手術、どうなるかな...とりあえず、明日は執刀医の先生から説明を受けるので、通院です。

|

« 食べるラー油 | トップページ | 手術の説明 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9648/48734527

この記事へのトラックバック一覧です: 2度目の救急車:

» また発作 [かなのにっき]
お昼寝13:30ころから始めた娘。 13:50。なんとなく、娘を見たら、ケイレン [続きを読む]

受信: 2010.06.27 17:23

« 食べるラー油 | トップページ | 手術の説明 »