« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

手術の説明

昨日、救急車で病院に担ぎ込んだりしましたが、予定通り、今日は執刀医の先生から手術の説明を受けました。

予定では、午後から説明を聞くはずだったんですが、昨日のこともあり、病院から神経科を受診するために来てね、と連絡があって、朝から出かけたそうです。予約は入ってなかったのに、看護師さんが無理矢理入れてくれたみたいです。看護師さんに感謝(昨日、さらっと「無理矢理おねがいしてみますねぇ」って言ってくれてたのを思い出しました)。
神経科では、手術OK。その後の循環器内科でも、発疹の様子を見てもらいましたが、これもまあOK。手術は予定通りできることになりました。これが午前中。

病院から家は近いとはいえ、往復すると暑いクルマの中や、閉め切った家に戻る必要があるため、病院でお昼ご飯を食べながら時間をつぶすことにしたようです。くらけんが病院について合流したときは、娘は童謡を聞きながら、ぼーっと、半分寝ていました。

執刀医の先生の説明。もう、何度目でしょうか。
今度の手術は、「フォンタン手術」。娘の場合は、あとは肝静脈だけが残っているので、肝静脈を肺動脈に接続する手術になります。拍動下で人工心肺を使い、人工血管で肝静脈と肺動脈に接続します。人工心肺を使う時間は1時間くらい。拍動下ということで、脳梗塞などのリスクは、心臓自体に手を入れた以前の手術よりは低いとのことでした。手術は正中切開になるんですが、もう4度目か5度目の切開になるので、癒着剥離に時間がかかるだろうとのことです。
グレンからかなり時間が経っていて、じわじわとサチュレーションが下がってきています。その原因のひとつが、肺の中で動脈と静脈を繋いでしまう血管ができてしまうこと。どうもこれができているっぽいです。詳細は、来週CTで。
肝静脈を肺動脈に接続することで、謎の「肝因子」が肺に行くことになり、このショートカットの血管が新たに作られることが無くなり、既にできてしまった血管も消えるかもしれない、とのことでした。”謎の”というのは、はっきりと物質が同定されているわけではなく、臨床的にしかその存在が分からない、ということです(先生は、”謎の”なんて言いませんでしたが、同じような表現でした)。
肺動脈は左右の肺を繋いでいるので、肝静脈を繋ぐ場所によって、肝臓からの血液が両方の肺に行ったり、行かなかったり、やってみないと分からないとのことでした。なんとか両方の肺に行くようになって欲しいです。

血栓、感染症、合併症などのリスクの説明を受け、1時間弱。今までもそうでしたが、手術をしないと徐々に弱って行くでしょうし、できる限りのことをする、と娘が産まれる前に決めた(娘の許可なくですが...)ので、手術に進みたいと思います。

娘は昨日の今日で疲れているでしょうし、今日は今日で朝から外出だったので、ぐったり疲れたんでしょう。おしゃべりをしながら病院から帰ってきたんですが、家の近くの最後の曲がり角で「ここ、まがって、おうち かえる?」と聞いてきたので、「そうだよー。」と答えながらクルマを駐車場に停め、振り返ってみると寝てました。この間1分くらい。最後に安心して寝ちゃったんでしょうね。家までも抱っこで運んだんですが、そのまま起きることなくちょっと遅い昼寝を続けています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2度目の救急車

先ほど、娘と昼寝をしていたら妻が娘が痙攣していることを発見。昨年秋に次いで、二度目の発作です。
今回は割と軽い発作だったようで、2、3分でけいれんは治まりました。ただ、目はあわず、右半身は全く動きません。こども病院に電話して相談、救急車で運んでもらっても良い、とアドバイスを受けて119しました。娘は二度目の救急車。
幸い、救急車が到着する頃には意識が何となく戻ってきた感じでした。

妻が付き添いで乗り込んだ救急車を見送った後、戸締まりをして病院に向かいました。
病院についてみると娘は大泣き。動かなかった右手もそこそこ動かせるようになっていました。当直の先生、循環器の先生に診ていただいて、今日はそのまま帰宅となりました。幸い、発作が軽かったのが良かったみたいです。

再来週に予定していたフォンタン手術、どうなるかな...とりあえず、明日は執刀医の先生から説明を受けるので、通院です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

食べるラー油

IMG_7155

ブームに乗っかって、地元の中華料理店も商品化したみたいです。週末に行くJAの産直に置いてありました。
ブームに乗っかって、購入。500円と、結構いい値段しました。原材料にはあまり変なものが入っていないのがさすが四川乃華でしょうか。貼られている賞味期限は一ヶ月くらいと短いですが、まあ保存食なのでもっと大丈夫でしょうね。

早速、チャーハンにかけて食べてみました。あまり辛くなく、フライドオニオンがサクサクでおいしいです。これは食べ過ぎちゃいそう。基本的に油のかたまりなので、カロリー高そうですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七五三の写真撮影

先日3歳の誕生日を迎えた娘、早めですが、七五三の写真を撮ってきました。来月は手術があって、しばらくは疲れるようなことはできないでしょうから。
最近の娘は暑さにやられてしまったのか、ちょっと元気がなく、今日も撮影をできるかどうか不安でしたが、なんとか乗りきってくれました。最後の方はふらふらだったんですが、家に帰ってきてからは元気が出てきてしまって、ずっと元気に騒いでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オランダ戦

ワールドカップのオランダ戦、時間が良かったので、自宅で観戦しました。
0-3で負けるかな?と思いながら見ていたので、0-1だったのは意外でした。点数的にボロボロに負けていれば惜しかったとは思いませんが、一点だったので、残念な気がします。負けは負けですけどね。

内容的には、そんなにサッカーの試合を見る方じゃないので詳しくは分かりませんが、素人目にも、オランダの方がうまかったですね。キーパーの川島がなんとか1点に抑えてくれたってところでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイロンのコードが引っかかる

我が家のアイロン、コード巻き取り式を使っていますが、勢い良く巻き取ると、途中で引っかかってしまい、引っ張りだすことも押し込むこともできなくなります。1、2年に一度ですが、妻からヘルプが来ます。
その度に、本体を分解して、あれこれやって、結局分解することなかったんだ、ということになるので、ここにメモっておきます。

R0030304

挟まっているのはこんな様子なので、細いマイナスドライバーかなにかでうまく外してやれば、元の通りになります。

R0030306

ただし、コードを傷つけるのはNG。

これは設計ミスでしょうねぇ。
コード一本分+αの隙間がこんなところにあってはいけません。コードが入らないように細くするか、もっと広い隙間にしないといけないでしょう。

R0030303

ちなみに、アイロンは東芝製のTA-DY3という機種です。何年前に買ったのかも思い出せませんが、結婚した7年前は別のメーカのものを使っていました。
最初この写真を撮ったときには、東芝に連絡しようかと思いましたが、Webページを見てもそんな文句をどこに付けたらいいのかも分からず、連絡していません。まあ、「アイロンをかける」という基本性能は文句がないのですが...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3歳

昨日は娘の三歳の誕生日でした。
残念ながら、目標としていたフォンタンを終わらせることはできませんでしたが、2歳の一年はのりきることができました。
身長80cm、体重9.4kg。相変わらずミニサイズですが、産まれたときからは身長2倍、体重5倍近くだから、大きくなったものです。

IMG_7116

午前中はやまびこ学園の参観日。歌を歌ったり体操したり、楽しそうにしてました。ただ、やはり娘にとってはかなりハードかな。普通の幼稚園に行ったらさらにその数倍は大変でしょうね。

お昼は、外食先の中でも娘のお気に入りの蕎麦屋へ。シブすぎます...麺類全般が好きなんですけどね。
お店では、誕生日だということで、ご主人、奥さんから、それぞれサービス品を頂いてしまいました。

夜には誕生日ケーキも。普段こんな甘いお菓子を食べないので、これくらいの小さなケーキで十分です。娘はマカロンを三口くらい食べてたかな。一口でイヤにならないのは珍しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

うなぎ出張?

月曜の朝、出社してみたら、「夕方移動で出張に行ってね」とのこと。自転車で会社行っちゃったよ...(PCを持ち運ぶときは、できたら車がいいなぁと思っています)

夕方、会社を出て自宅に戻り、着替えてから出発しました。

変な時間だったので、しなのも混まないだろうと思って、自由席。ガラガラでした。

R0030271

しなのの次は、こだま。新幹線の駅って、個性がないから、どこで停車中か分からないですね。

R0030275

こだまは輪をかけてガラガラ。この車両には、二人しか乗客がいませんでした。

R0030278

泊まったホテルは結婚式場も併設されていて、宿泊した階では、エレベータを下りたらすぐチャペルでした。最初は間違えたのかと思って、エレベータに乗り直してしまいました。

R0030280

明るくなって外を見ると...
新幹線の停まる駅といっても、こだまが停まるところはこんなもの?

R0030282

打ち合わせも無事済み、せっかくなので、鰻を食べて帰ることになりました。地元の有名店へ。

R0030283

うな丼を頼んだのですが、ハンパない量でした。ご飯、鰻、まるごと二人前といった感じ。店員さんが「鰻は二人前ですがよろしいですか?」と聞いていた意味は出てくるまでよくわかりませんでした。女性だと食べきれない人が多いでしょうね。

R0030287

鰻は二段になっていました。ご飯もおいしかった。が、食べ過ぎ。

R0030290

打ち合わせ自体も有意義だったのですが、それ以上においしいうな丼を食べ過ぎて苦しかったのが印象的な出張でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

祝!10万アクセス!

左上のカウンターが10万を超えました!メデタイ!

いつも見に来て頂いている皆様、通りかかった皆様、ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふか尾

R0030217

職場の同僚が、産休に入るため、激励会(?)をしました。彼女は派遣で来ていたので、ここでウチの会社への派遣は終了。産休明けは、おそらく別の会社へ派遣されることになると思います。
本人の希望で、おいしいお肉の食べられるお店へ。

広域農道沿いの「ふか尾」に行って来ました。以前から気になっていたんですよねぇ。

R0030227

牛肉のお刺身。

このお店、値段はそこそこします。でも、今日は予約で満席。普段からかなり混んでいるお店のようです。いい値段はしますが、それだけおいしいってことですよね。

R0030229

しゃぶしゃぶ。これが一人前。

確かに、コストパフォーマンスは良かったと感じました。

R0030242

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »