« ドレンが抜けて、すっきり! | トップページ | 微熱が治まらず »

退院に向けて

娘は退院が近そうです。病室の入り口には、親も見ることができるフローチャートというものが置いてあります。ここには検温などの結果や、水分バランス、処方した薬や処置した内容、様子などが書かれています。ほかの患者さんの親でフローチャートを見ている人はほとんどいませんが、くらけんはよく見ています。夜だけ面会に行くときなどは、その日何があったのか大体分かるので。
今朝、そこに「退院指導をすすめるように」と付箋が貼られていました。まだ自力で起き上がれないし、起こしてもすぐ「ねる」と言うくらいなので、体調は良くはありませんが、退院に向けて動き始めました。在宅酸素も再び始まるので、酸素濃縮器の設置の予約もしました。

今日は一日中ちょっと体温が高め。37℃台で、一時38.0℃になりました。平熱が低めの娘なので、ちょっと辛いでしょう。
朝、抜糸を行いました。ドレンが入っていたところは塞がっていませんが、手術したところはもう完全につながっています。
手術後、タナドーパ(強心剤)を止めていましたが、ぐったりして起き上がれないのはそのせいかもしれない(もともと心房の収縮が弱いらしく、ぐったりしやすいそう)とのことで、再び飲み始めることになりました。

|

« ドレンが抜けて、すっきり! | トップページ | 微熱が治まらず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9648/49088277

この記事へのトラックバック一覧です: 退院に向けて:

« ドレンが抜けて、すっきり! | トップページ | 微熱が治まらず »