« 娘 入院の様子 | トップページ | クリスマスケーキ »

病院でクリスマスイブ

娘の3歳のクリスマスイブは病院で過ごすことになってしまいました。今日の夕食はクリスマスディナーということで、ローストチキンが出ました。こども病院はちゃんとイベントに合わせて食事を用意してくれるし、面倒なお願いも聞き入れてくるので、助かります。娘の場合の面倒なお願いは、「パン禁」「牛乳禁(かわりにチーズ)」「ご飯大盛り」です(あとはワーファリン食(納豆禁))。ちなみに付き添いの大人は飲食禁止なので一緒に食べることはできません。残念。

今日の面会の時間中に、循環器の先生と話をすることができました。
肝臓の数値自体はかなり良くなってきたこと、心臓の動きも良くなってきたことから、コアテックはさらに半分にして、入院当初の1/4にしたそうです。使っている時間が長かったので、徐々にゼロにして様子を見ましょうとのことでした。抗てんかん薬は、神経科の先生の話では今日からの予定だったはずですが、来週に持ち越しとなりました。3,4日前に付けていた24時間ホルター心電図は、今日解析を行ったところなので、来週には説明がしてもらえそうとのこと。
折角なので、ここしばらくの娘の背中が荒れに荒れているのは肝機能がおかしいためか聞いてみました。もう一ヶ月以上背中に発疹ができて痒そうにしています。ですが、ビリルビンの値も変ではないし、肝臓がおかしいときに皮膚に異状が出るのならもっとひどいとのこと。単に乾燥肌のようです。ずっとオリーブオイルやシアバターで保湿しているのですが、なかなか良くなりません。

病院からの帰りにスーパーに寄って、値下がりしたローストチキンを買って、アパートで一人でクリスマスディナー、やりました。もう寝よう。

|

« 娘 入院の様子 | トップページ | クリスマスケーキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9648/50389565

この記事へのトラックバック一覧です: 病院でクリスマスイブ:

« 娘 入院の様子 | トップページ | クリスマスケーキ »