« クリスマスケーキ | トップページ | 年内退院は難しいか »

小児特定慢性疾患の更新認定

IMG_7569

小児特定慢性疾患治療研究事業の更新認定をうけました。写真はその医療受診券。これを医療機関に見せると月々の支払額が一定以上にならなくなります。娘の場合は、月額自己負担限度額は外来5,750円、入院11,500円。まだ3歳なので、もともと医療費はかからないのですが、いったん支払って後から戻ってくる仕組みなので、高い月は高いです。健康保険組合からは高額療養費の限度額適用認定を受けていて、月々の支払は8万円+αに抑えられるのですが、小慢の認定を受けるとさらに少なくてすみます。
この制度は対象が18歳まで(一部20歳)なので、市町村の医療費助成の対象年齢を過ぎると助かり方が大きくなりそうです。(安曇野市は中学卒業までが医療費助成対象)

この辺の仕組み、いろいろなセーフティーネットがあって、それぞれが大変ありがたいんですが、なかなか難しくて覚えきれません...
そんなことではいかんのですが。

|

« クリスマスケーキ | トップページ | 年内退院は難しいか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9648/50398957

この記事へのトラックバック一覧です: 小児特定慢性疾患の更新認定:

« クリスマスケーキ | トップページ | 年内退院は難しいか »