« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

日が長くなってきました

日頃の運動不足を多少でも解消しようと、週末は散歩することが多いです。土曜日は夕方になってしまってから家を出ました。2月も末になると、日が長くなりますね。17時半ころにアパートに戻ってきましたが、まだ外は明るかったです。

R0031055

穂高駅を降りると街灯に「アプルスの見える街」という旗がたくさんかかっています。たしかに、アルプスはきれいです。が、電線が気になりますねぇ。本気で観光を重視して景観を大事にするのなら、せめて観光客が歩き回るところだけでも電線を地中化できないものでしょうか。

R0031072

常念岳。
天気がいいと気持ちがいいですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

王将の餃子

王将なう。

久しぶりに王将に行きました。餃子2人前、かに玉、冷や奴、ライス、味噌汁のセット。

ちょっと食べ過ぎ。学生の頃に比べて、胃が小さくなってるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足が大きくなった

週末、一緒に外に出かけると、娘は何でもないところで、何度か転びました。
なんでかなー、家の中では走るまねごとができるようになってドタバタ走ってるのに、靴が合わなくなったのかなー。

と思っていたら、今日、理学療法士さんに見てもらったところ、足が大きくなって、靴が合わなくなったみたいです。12.5cmの靴を探すのも大変だったけど、13cmや14cmでもまだ大変だろうなぁ。またトイザらスまで行かないと買えないかな。

でも、体が大きくなっているという証拠なので、良かったよかった。体重は変わらないけど...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さようなら光iフレーム

IMG_7611

サービス開始の案内すぐに申し込んで使い始めたNTT東日本の光iフレーム、解約して返送してしまいました。6ヶ月間無料キャンペーン中だったので、自己費用負担はゼロ。2ヶ月半ほどレンタルしていたことになりますが、電源を入れて使っていたのは10時間もなかったかな...
動作が遅いのと、UIが直感的ではないことから、いろいろいじっても楽しさを発見することができませんでした。

iPod touchを使うようになって数ヶ月経ちます。touchを使うようになってからパソコンに向かう時間が減りました。文章を打ったり、Webを見たりするのはパソコンのほうがいいですが、Twitterを眺めたり、メールを読んだりするのはtouchで十分。iPadのようなタブレットがあると、さらにパソコンの出番が減るかな、と思います。ただ、その用途には光iフレームは力が足りなさすぎでした。
(6ヶ月過ぎればそれなりの費用が発生するとはいえ)タダではロクな体験はできない、ということでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SARB021

KINETICのバッテリーがボケてきて、バッテリー交換という手もありましたが、新しい時計を買ってしまいました。Kineticのバッテリー交換はメンテナンスまで入ってしまってかなり費用がかかるようだったので...

R0031018

次に腕時計を買うなら、ソーラー電波だな、と思っていたのに、Kineticが10年しか持たなかったのにショックを受けて機械式にしてしまいました。セイコーのSARB021というモデルです。注文してからググってみたら”プアマンズGS"なんて呼ばれることもある、って知りました。定価ベースなら今まで使っていたKinetic(2000年製でSAGB001の前のモデル?)のほうが高いようですが、質感は負けず劣らずいいですね。新品でキレイに見えるせいかもしれませんけど。(ガラスはKineticのほうがカーブドガラスでコーティングも良いのか、反射は少ないです)

R0031023

ソーラー電波ならオシアナスがいいと思っていたのに、機械式で手頃で、デザインも気に入るのはセイコーしかなかったので、またまたセイコーです。セイコーはもう買うことはないという気分でしたが、まあ、ご奉公あけ記念ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暖房について

「主暖房は薪ストーブ!」とぼんやり思ってました。火が好きなのと、カーボンニュートラルな薪を燃やして暖をとる、という生活に憧れて。
薪ストーブのムックを何冊か買ってみたり、インターネットでいろいろ調べてみたりしているうちに、薪ストーブ欲しい欲しい!という気持ちと、薪の入手やストーブ・煙突のメンテナンスなどの費用面での心配が入り交じってどうしようかと考える日々でした。

が、他の暖房はピンと来ないし、金さえ出せば(!)薪は何とかなるでしょ、と思ってメイン暖房は薪ストーブに決定。

サブで、1Fの独立した部屋には蓄熱暖房を入れることにしました。

薪ストーブは、触媒式は何となく気に入らないので、クリーンバーンでの高効率ストーブを、と、カタログを眺めてました。デザイン的に好みだったのが、Nestor Martin。(あとは、ドブレかSCAN)
いくつか回った薪ストーブ屋(の話はまたいずれ)のひとつに、ネスターマーティン Stanford 140 (Nestor Martin SF140)というのがおいてあり、「これが良い!」と飛びつきました。ポイントはサイドローディングができるところ。
が、結局、このストーブ屋さんにはお願いしないことになってしまいました。お願いする業者さんにこの機種について調べてもらったら、日本では現在流通していないとのこと。なんでもトラブル多発で商社が扱ってくれなくなってしまったとか。
直接商社にも問い合わせてみましたが、なしの礫です。インターネット経由の一般ユーザを軽視してるのかな?問い合わせフォームまであるのに。

しょうがないので、次点のネスターマティンS43とすることにしました。

蓄熱暖房は、いろいろインターネットで見て良さそうだったスティーベルを入れることにしました。ま、見積もり次第でどうなるかわかりませんが...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

欠神発作か?

入院が決まった時は、娘はしばらく入院かと思われていました。それから、今日になって先生たちが話し合いをして、どうも早ければ明日にでも退院ということになりそうです。
昨日の脳波を良く見て、親の話を聞いてみたところよく起こしている発作というのは欠神発作ではないか、とのことでした。今まではテグレトールを飲んでいましたが、テグレトールではかえって悪化させてしまう可能性もあるとのこと。タイプが変わってきたのかなー、という感じでした。
発作が起きても重篤なことになる可能性が低いから、家も近いし帰りましょう、とのことです。

そうはいっても年末にはけいれん重積で3週間入院になってしまったし、心配は心配ですが...
娘にとっては今はもう元気そのものなので、病院にいると退屈で仕方がないので帰った方が良さそうです。

研修医の先生がよく顔を見せてくれます。くらけんが面会しているときにも様子を見にきてくれたので、いろいろと話を伺いました。やはり、循環器科としては、処置中に発作が起きてはこまるので、それまでは何もしたくないようです。そうはいってもペースメーカを入れてある程度の血流を全身に回してあげた方がいいような気もする、特に脳に行く血液が足りているか心配だと言うと、やはりそれもその可能性はあるのこと。ただてんかんについては循環器のようにモニタを付けてエコーをやればかなりのことまで分かる、と行った性質のものでもないので、今すぐ血流がほしいとか、この薬を飲めば一発で良くなる、といったことは分からないとのことでした。そりゃそうですよね...

まあ退院して、自宅でゆっくりと過ごすことにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた入院

昨日からちょっと様子がおかしかった娘、今朝けいれん発作が起きて、長引いたため、救急車搬送で病院に担ぎ込まれました。くらけんは会社に行った後だったので、直接病院へ(こんな日に限って自転車通勤だったんですよねぇ)。
くらけんが病院についたときには、泣いていて(救急車の中で泣き始めたそう)、採血をしてもらっているときでした。
その後、脳波をとりたかったのですがなかなか落ち着かず&機械が空かず、15時くらいまで救急診察室の横で待機。娘は機嫌が悪く、起きているときは泣いていることがほとんどでした。13時頃少し吐きました。昼食は食べていないのに少し固形物が出てきて、朝からあまり胃が動いていないのかもしれません。
吐いた後はすっきりしたのか多少機嫌が良くなり、脳波を取りに部屋を移動するときにはおしゃべりも出てきました。
脳波の検査結果は余り良くなく、今まで何度か取っている中ではだんだんとスパイクが大きく、頻度も高くなっているそうです。というわけで、そのまま入院。薬の調整をするとのこと。神経科での入院は初めてです。病棟もいつものところとは違うところで、ちょっと勝手が違います。循環器の先生にはまだ顔を出してもらっていないですが、循環器的にはどうなるのか気になるところです。

ちょっと様子がおかしかったというのは、妻が言うにはここ一週間くらい。くらけんが気がついたのは昨日から。昨日の晩はなかなか寝付かず、寝てすぐに何かにビックリして泣いて起きてしまいました。その後は機嫌は悪くなかったのですが、寝たくないのか、10分おきにトイレに行ったり、本を読んでくれとせがんだり。寝たのは23時半でした。
今朝も起きてからも元気がなく、といっても食欲はあっておにぎりをぺろりと食べてしまいまったので、単に寝不足かな、とも思ったのですが...

薬の調整があるので、1日2日の入院では済まないようです。フォンタン終わってもなかなか落ち着きませんねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »