« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

水族館へ

DSC00562

3連休を利用して、上越市にある水族館へ遊びに行って来ました。3日間のうち、娘の体調の良さそうな日があったら行こう、と以前から計画(ってほどでもないか)。
幸い、初日から、睡眠時間は十分だったので、連休初日に行くことにしました。朝8時に家を出て、2時間のドライブで水族館に到着です。初めての水族館に大興奮!だったらいいのですが、どうだったでしょうか。
そこでやれ休憩室があるからそこまで行こうとか、ペンギンがいるからそこまで行こう、とかちょっと連れ回しすぎかな、と思いつつ、1時間ちょっとを過ごしました。
そのあと、回転寿司に寄り、帰りはゆっくりと休憩を何度か入れながら3時間ちょっとかけて帰宅。帰りは車中で寝ることができなかったので、娘にはちょっと睡眠不足です。

晩ご飯はあまり食べないなぁと思っていたら、娘は嘔吐。どうも、昼食から途中で食べたお菓子、お茶など全部、胃の中にあったようで、何度かに分けて全部出てきてしまいました。水分不足なので、経口補水液やそのゼリーを慌てて買って来ました。さっさと寝ればいいのに、体調が悪すぎるのか、なかなか寝ません。
薬を飲ませてもなかなか寝ないので、これはきっと吸収されていないんだろうと思い、水分を。ジュースなど液体が苦手な娘は補水液は全然ダメでしたが、ゼリーは食べることができて、なんとか23時過ぎに寝ることができました。

何度目かの反省ですが、ちょっと連れ回しすぎだったです... 高速代をかけて、入場料も払って入っているので、ついできる限り(親が)楽しもう!と思ってしまったんでしょうね。障害者手帳などを持っていると、水族館や博物館は割引になることが多いですが、これはきっとたくさん楽しめないから、二度くらい来て、普通の人の一回分見て回ってね、ということなんでしょう。今まではこんな割引制度が何のためにあるんだろう、と思っていましたが、実感しました。

ちなみに娘は今日(日曜日)は寝て過ごしてます。昼ご飯におかゆや甘酒を食べることができたし、食欲もありそうなので、お腹は動いているかな、という感じです。晩ご飯がどうなるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

客の心を捉える例、離れていく例

出張で最寄り駅からの電車の始発前に移動しなければならず、タクシーが必要なときがあります。先日、いつもお願いしているタクシー会社に予約を入れようとしたら、何かイベントがあるので、無理、とのこと。慌てて心当たりのタクシー会社に電話してみるものの、みんなNG。朝イチで運転手さんが少ない上に、そのイベントにとられてしまっているみたいです。
そこで引っ越してきたときにもらったイエローページで、タクシー会社をあたってみると、最後に載っていたV社が「大丈夫ですよ」とのこと。次の日、無事出張に行くことができました。
イベントと出張が重なる、という外部要因だったわけですが、僕のなかではV社の評価が高くなり、次からはここにお願いしよう、ということになりました。(V社は代行や福祉タクシーのほうが有名なので、イベント関係では呼ばれにくかったのかも)

で、昨日。娘の具合が悪くなって救急車で病院へ。幸い、帰宅できそうだったので、数時間後に帰宅することになりました。家の車を要請しましたが、下の子もいるし、夜も遅かったので、タクシーで帰ることに。
病院の時間外受付のところに、タクシー会社直結の電話がいくつか並んでいます。V社を選んだのは当然のことでした。
すぐに到着。ぐったりと半分寝ていて、酸素カニューラをつけている娘を抱えてタクシーに乗り込んだ瞬間、「ん?タバコ臭い」。今時タクシーでタバコ臭いのはダメでしょう。「禁煙」というステッカーもでかでかと貼ってあるし。
決定的にタバコ嫌いというわけでもないので、そのままアパートの場所を伝えて走り出してもらいましたが、夜中なのに、住宅地をすり抜ける裏道を駆使しての移動を始めました。当然、ストップアンドゴーの連続で、乗り心地はたまったものではありません。特に吐き気を催している娘にはちょっとかわいそう。1kmくらいで国道に出るので、それまでの辛抱でしたが...
明るい国道に出て、気がつきました。「この運転手、シートベルトしてない」
メータをスタートさせたときに「後部座席もシートベルトをしてください」という音声が流れるようなタクシーを運転しておいて、運転手がシートベルトをしていないとは。もうこの会社のタクシーには乗りたくない、と思いました。もちろん、この会社の運転手が全員良くないわけではなく、たまたまハズレだったんでしょうけど。

というわけで、1stプライオリティを獲得したV社でしたが、現在は最下位となりました。

僕の仕事はBtoBなので、ここまではっきりはしていませんが、結局商売は人相手なんですよね。気をつけないといけないな、と思った次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり寝ない...

夜、寝てくれるようになってありがたいです、と書いたその晩、寝付きは良かったのに、1時間で起きて3時過ぎまで起きていた娘。
一体どうしたんだろう...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近の娘の様子

ベンゾジアゼピン系の抗てんかん薬を使いだしてから、様子がおかしくなってしまい、10日ほど様子を見てみたのですが、このままではどうしようもないと判断し、病院に相談。先生から飲むのを止めましょう、という指示を頂いたので、取りやめにしました。
効き目がゆっくりの薬なので、次の日からてきめんに良くなるという訳ではありませんでしたが、だんだん元に戻ってきている感じです。

ただ、トイレへの行き方がわからなくなってしまったみたいで、尿意や便意を覚えても、表現できないし、自分で行くこともできなくなってしまいました。これには困ってます。もともと勝手にトイレに行けず、誰かに報告してからしか行けなかったんですが、それすらもできず...

比較的、夜にしっかり寝てくれるようになったのがありがたいです。お互いに。
といっても、まだ数日しか経っていないので、夜寝てくれるのが、薬を一種類止めたおかげなのか、たまたまそういうリズムだったのかは、まだわかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

店名変更

以前紹介した中華料理店が、店名変更してました。

IMG_1449

福鑫源から、華煕へ。華煕は「はなき」と読ませるようです。”煕”って、日本だと”康煕帝"くらいしか使いませんよねぇ(日本人じゃないけど)。

開店早々オーナーが変わったのか、「福源」からクレームでもついたのか...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F-12C

DSC_0005

最近の携帯電話のカメラって、きれいに写真が撮れるんですねぇ。コンパクトデジカメの出番がだんだん無くなっていくのかも。デジカメも通信機能を手にしつつありますが、どうなることでしょうか。
今の携帯電話は2年程使っているので、そろそろ新しい機種が欲しくなってきた今日このごろ。次に変更するときは、スマートフォンかなー。月々の支払が増えちゃうのが困るんですけどねぇ。(今はauのプランE+メールし放題で月々1,000円台前半)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »