« 20111014 打ち合わせ | トップページ | 焼きリンゴ »

ミーレの食器洗い機

食器洗い機は、ミーレで、と思っていました。設計事務所さんのところで採用数が多いし、使い勝手も良さそうだし。高級家電メーカですが、国内メーカのものより少し高いだけなので、あこがれも込めて。(昔仕事で少し関わりがあって、まあ、こんな高級家電メーカの製品を買うことはないだろうな、と思ったのを思い出しました)

仕様は45cm幅で、前面は板材を周りと合わせることができる仕様のもので。設備屋さん経由では、21万円台で購入できそうでした。これが工事契約時点の話。

が、この夏、ミーレの販売方針が変更になり、ユーザ直販しかやらなくなってしまったそうです。設計事務所Hさんからの情報で早速ユーザ登録して、食器洗い機を検索してみます。なぜか、2機種しか表示されず、でも、幸い導入予定の機種が表示されました。その価格は、なんとオドロキの33,6000円(税込み)。いきなり1.5倍の価格になってしまいました。
さすがにこれでは厳しいので、問い合わせのメールをミーレに入れたところ、次の日に電話がありました。
・最近新製品が出て、多少安いよ
・直販しかやらないよ
とのことでした。カタログを送ってもらうことにしましたが、ちょっとショックです。

今Webを確認したら、なぜか食器洗い機のラインナップが18機種に増えてました。なんで?
そこで希望の機種を探してみると、302,400円(税込)。安くなったとはいえ、30万円... Panasonicのビルトイン45cm幅ドアパネル型で一番高いモデルNP-45MD5Sの定価208,950円(税込)の1.5倍。おそらく購入価格なら2倍ちょっとです。

これは厳しいなぁ...Panasonicの食洗器にしようかなぁ。

しかし、代理店販売時代に21万ちょっとで代理店が売ってるということは、ミーレ出しの価格はそれより安いはず。それがユーザ直販になったとたんに30万円以上になるってのは、納得できません。
おそらく、定価に意味を持たせるためのブランド戦略、もちろん利益も追求、というあたりでしょうか。ユーザには、よりきめ細かなサポートをするために直販にしました、という説明みたいですが。
高級家電メーカならではのやり方かもしれませんね。

|

« 20111014 打ち合わせ | トップページ | 焼きリンゴ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9648/52998794

この記事へのトラックバック一覧です: ミーレの食器洗い機:

« 20111014 打ち合わせ | トップページ | 焼きリンゴ »