« クリーニング | トップページ | 火災保険 »

建物の登記と住宅ローン

建物の登記、設計事務所経由で近所の行政書士事務所にお願いして、無事済んだそうです。住宅ローンの二回目の申し込みも間もなく。銀行と行政書士事務所が直接やりとりしてくれて、必要な書類はほぼそろっている(あと抵当権の設定を銀行が手配した司法書士にやってもらっているところみたい)ようです。この辺の流れ、勉強してできるところは自分でやれればいいんでしょうけど、仕事があったり、そもそもやることが難しすぎたりして、自力では無理ですね。上に書いたことも間違ってるかもしれません。いろいろ難しい...

住宅ローンは、みずほ銀行。松本まで行かないといけないので、近所の八十二銀行にしておけば良かった、と何度も後悔していますが、まあ、後一回行けばいいので、我慢します。6月の一回目の申し込みのときはオープンシステムになじみのない担当者だったので、ちょっとドタバタしましたが、二回目はその担当者も慣れたのか、特にオープンシステムだから困る、ということはありません。こちらも一回目の手続きをしていて、何が行われるか大体把握できているから、ってのもあるのかも。
ちなみに、銀行のマニュアルにはオープンシステム(CM分離発注での建築)の場合はどうするか、というマニュアルがあるようです。
オープンシステムも始まって10年ちょっと。最初は苦労が多かったかもしれませんが、ローンに限れば問題はあまり無くなっているのかもしれません。

|

« クリーニング | トップページ | 火災保険 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9648/53237808

この記事へのトラックバック一覧です: 建物の登記と住宅ローン:

« クリーニング | トップページ | 火災保険 »