« 火災保険 | トップページ | 勝手口から食品庫 »

救急車

引っ越しをするにあたって心配なのは、しょっちゅうお世話になっている救急車。地番が確定して日が浅いため、NTTは「場所が分からないから地図を送るので、印を付けて返してね」という対応だったので、救急車を呼んだときにちゃんと来てくれるかが心配でした。

そこで消防署に問い合わせのメールを。
休みの日に出したのに、その日のうちに電話を頂いてしまいました。一応、新住所の場所は把握しているので、大丈夫ですよ、とのこと。ただ、電話番号から住所を表示させるシステムが旧住所を出してしまう可能性があるので、住所はしっかりと伝えること、新しい街区なので誘導があると助かる、とのことでした。あとは、携帯電話から電話すればGPSがあるのでたどり着きやすいかな、とのこと。ただ、ペースメーカをしている娘を抱っこしながらの電話はちょっと心配ですね。大人が二人以上いるときに呼ぶのなら携帯電話でもいいかもしれません。昨日に続いて、今日もフォローの電話を頂いてしまいました。
いつもお世話になって、大変助かります。

と思っていたら、今日救急車のお世話になったとの連絡が妻から。
ここ何日かちょっと体調がおかしそうだったので、ひょっとしたら発作が起きるかも、という様子だったので、ついに出てしまったかという感じです。一昨日の晩も軽い発作があり、今日は未明から目を覚ましていたので、危ないかと思っていました。
薬でだいたい抑えられているようですが、ちょっと風邪っぽい様子のときにはダメなようです。風邪っぽいから発作が起きるのか、発作が起きる何か原因があってそういう体調のときは風邪っぽい症状が現れるのか、どちらかはわかりませんが、注意しないといけません。

|

« 火災保険 | トップページ | 勝手口から食品庫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9648/53245149

この記事へのトラックバック一覧です: 救急車:

« 火災保険 | トップページ | 勝手口から食品庫 »