« 2012年 | トップページ | イーケプラ »

焚き付けの調達

薪屋さんから薪を購入している我が家は、焚き付けには自宅の工事で出た廃材を大工さんに取っておいてもらったものを小割りにして使っています。自前で薪割りをすると、細い薪ができるので、それを焚き付けに使えるんでしょうね。
斧を持っておらず、ナタしか持っていないので、普通の薪をさらに割るのはウチではできません。

で、おそらく2、3年分は焚き付けはあると思うのですが、さらに調達しておこうと思って、近所の新築工事中の現場に行ってもらってきました。大工さんは優しそうな人で、「いいよいいよ、持ってって。」といった感じで、一抱えの廃材を頂くことができました。
後からお礼にアルコールを持っていって、ついでに図々しく袋を渡して、「ここに廃材押し込んでおいて」とお願いしてしまいました。

この3連休を利用して、焚き付けを入れておく箱を作りました。設計ミスがあって並べたい方向に焚き付けを並べられなくなってしまいましたが、まあいいでしょう。ウッドデッキの上に置いておく予定で、風雨にさらされるので、耐候性塗料を塗らないといけません。春になってからかな。

|

« 2012年 | トップページ | イーケプラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9648/53698092

この記事へのトラックバック一覧です: 焚き付けの調達:

« 2012年 | トップページ | イーケプラ »