« ホントの負傷した人の匍匐前進 | トップページ | キッチンの床は毎日拭き掃除! »

破れるエプロン

DSC01076

引っ越しして2ヶ月半。
妻のエプロンに穴があきました。それ以外にも、4着の服に穴が。最初に話を聞いたのは年末だったと思うのですが、それから原因もわからず破れ続ける服。
ようやく原因かな?というのを発見。高さからしてもっと早くに気がつけば良かったのですが、キッチンの天板タイルがずれてて、尖った部分が露出してます。拡大すると、こんな感じ↓

DSC01076c

タイルなんですが、ヤスリで削って角が落ちるものなんでしょうか?
手作りキッチンだから(もちろん施工はプロだけど)こんなこともありますかねぇ。

ちなみに、背中合わせのガスコンロ側も。
こちらは、ワークトップ高さをシンク側と5cm変えているので、服の破れた場所と高さが違い、それほど尖っていないようです。手で触った感じはあまりわからないんですけどね。

DSC01077

|

« ホントの負傷した人の匍匐前進 | トップページ | キッチンの床は毎日拭き掃除! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9648/53911066

この記事へのトラックバック一覧です: 破れるエプロン:

« ホントの負傷した人の匍匐前進 | トップページ | キッチンの床は毎日拭き掃除! »